赤一色の「ペヤング 海老やきそば」

今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 海老やきそば」。2018年9月17日発売の、「ペヤング」シリーズの商品です。今回はややくすんだ赤色一色に染められたインパクトあるパッケージで登場の「海老やきそば」。

ペヤング 海老やきそば」は今回が初登場ではなく、以前2014年にも今回と同じ「ペヤング 海老やきそば」の商品名で発売されており、当時はハンサム氏がレポしていました。今回は当時のパッケージよりだいぶ派手でインパクトあるものになっており、栄養成分も異なっているため、内容物に手も入っている模様です。

いやーしかし「海老やきそば」うまそうですね。2014年にハンサム氏が食べた時は★4をつけていましたが、私オサーンはえびの味のカップ麺大好きなので、★5とか★6とか期待しちゃってます。シャア専用にしてはくすんだ赤ですが、味は通常の3倍のおいしさであることを願っています。果たしてどんな味に仕上がっているのか食べるのが楽しみです。早速食べてみたいと思います。



商品概要



前回発売時は別添小袋は3つでしたが、今回は2つ。えびとそれ以外のかやくが別々だったのがひとつにまとめられています。



白い乾燥えびがかなりたくさん入っています。かやくとして入っているものは前回発売時と共通のようです。このえびの量はやはり期待が高まりますね。袋開けた時からもうえびの香ばしさがすごいです。

品名:ペヤング 海老やきそば
メーカー:まるか食品
発売日:2018年9月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ2袋(やきそばソース・かやく)
定価:税別185円
取得価格:税込195円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食117g(めん90g)あたり
エネルギー:523kcal
たん白質:11.9g
脂質:24.3g
炭水化物:64.1g
食塩相当量:4.1g



強いえびの味で押してくるしお味のソース

ソースは「海老の旨味を効かせ」たとのこと。しお味ベースで、えびの味が強く効いた少し赤い色のソースです。

具としてえびがたくさん入っていますが、ソースもかなりのえびの存在感。赤い色のついたえび味の油で麺全体に味が行き渡り、香ばしいえびの香りがソースを支配します。原材料を見るとえびの他にも他のものが入っているようですがあまり強くはなく、基本的にはシンプルにえびの味がしていました。前回食べたチーズ味でもそうでしたが、あんまり手を加えずにシンプルにえびの味がしているのは好印象で、えび一辺倒でわかりやすくおいしいソースだと感じました。

こうなると、あんまり料理とか凝ったものを再現しようとするより、素材重視の方が良いのではないかと思います。「回鍋肉風」とか「炒飯風」とか完成度が低かったですからね。それらに比べると前回の「チーズ」とか「納豆」とか、面白素材で攻める方が完成度が高くなるんじゃないかと思います。広島カープのドラフト戦略のようですね。



今回もいつものペヤングの麺



麺は、いつものペヤングの中細油揚げ麺です。毎度毎度の同じ麺で量も同じ。全部同じものを使っているからこそ、コストがかからずにいろいろな味の商品が出せるんでしょうね。

油揚げ麺臭の強い麺ではありますが、今回はえびの強い香りによって油揚げ麺臭はしっかり抑えられています。ソースと麺のバランスが良く、両者の相性はなかなか良かったです。いやしかしいつも同じ麺で、しかも2回連続のペヤングとなると、書くことがないですね。安定定番の味で、この麺を食べているだけでペヤングを食べていることが実感できるかと思います。こんなフレーズもペヤング食べるたびに何度も使っているような気がするなぁ。すいませんもう降参です。

白い乾燥えびがたくさん入っていて風味豊か



具は「豊富に海老を使用」とのこと。白い色の乾燥えびがかなりたくさん入っています。これはかなりのインパクト。他にキャベツとニンジンが入っています。

えびがかなりたくさん入っていて、ソースの風味とともにえびがかなり強く感じられます。乾燥えび特有の香ばしさが鼻を突き、なかなか激しいえびラッシュです。いやーいいんじゃないですかねこの激しさ。そして乾燥えびが微妙に口に刺さってくるのもまた何ともえびっぽくて、またちょっと安っぽいとkろもペヤングらしくて良かったです。

そして今回、乾燥えびがたくさん入っているわけですが、一尾一尾に目がついてるんですよね。黒い目。みんなに見られている気がしてちょっと食べづらかったです。なんせ二十四の瞳どころではないですからね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
約4年ぶりに登場となった「ペヤング 海老焼そば」でしたが、シンプルにえびの味が強いソースとたくさん入った乾燥えびの組み合わせで、えびづくしの一杯でした。あんまり奇をてらわずにえびの味を前面に押し出しており、えびを満喫できたのが良かったです。ペヤングは複雑なことをやるより、こういうストレートな味の方が向いているように思います。2回連続でおいしいカップ焼そばでした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加