たらことアヒージョを組み合わせた「俺の塩」新商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 たらこ味 アヒージョ風 大盛」。2018年9月10日発売の、「俺の塩」シリーズの新商品です。恒例の「俺の塩 たらこ味」の派生商品で、今回は「アヒージョ風」とのこと。

俺の塩 たらこ味」のアレンジ商品はこれまで、2016年に発売された「マルちゃん 俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨ付」に始まり、2017年には「マルちゃん 俺の塩 辛口明太子味 大盛 からしマヨ付」と「マルちゃん 俺の塩 たらぺぺ味 大盛」が、今年2018年には「マルちゃん 俺の塩 たらこ味 ラー油仕立て 大盛」と代を重ねてきました。いずれも「俺の塩 たらこ味」らしい安定感ある味にひとパンチ加えた、良作ばかりでした。今回の「アヒージョ味」もきっとやってくれると期待しています。

アヒージョ」とは、スペイン語でガーリックの意味で、日本ではスペイン風のガーリックとオリーブオイルの煮込みとされています。具材には主にエビや牡蠣、マッシュルームなどが用いられ、流行りのスペインバルでは主力のメニューのひとつとして親しまれています。最近ではアヒージョを題材にした商品も各分野で多く発売されており、カップ麺からも2015年に「カップヌードル アヒージョ ビッグ」が、2016年に「チキンラーメンどんぶり チキンのアヒージョ風」、トップバリュからも「World Dining アヒージョヌードル FIDEOS AL AJILLO」が発売されていました。

たらことアヒージョなんて、食べる前から勝利が約束されたかのような組み合わせですが、しっかり食べてみたいと思います。

商品概要



品名:マルちゃん 俺の塩 たらこ味 アヒージョ風 大盛
メーカー:東洋水産
発売日:2018年9月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・粉末ソース・きざみのり)
定価:税別210円
取得価格:税込210円(イオン)


栄養成分表

1食153g(めん130g)あたり
エネルギー:727kcal
たん白質:14.5g
脂質:37.8g
炭水化物:82.2g
食塩相当量:4.9g
ビタミンB1:0.66mg
ビタミンB2:0.60mg
カルシウム:245mg



2段構えのたらこがアヒージョのガーリックやオリーブオイルと拮抗しているソース

ソースは「チキンをベースに、魚介の旨味とたらこ風味を利かせ、ガーリック・唐辛子・オリーブオイルを加え、アヒージョ風に仕上げ」、「たらこ加工品、粗挽唐辛子、パセリ入り」の粉末が別添、「『赤穂の塩』を使用」とのこと。たらこ味のベースに、強くガーリックが効いたアヒージョ風のソースです。

味付けは液体ソースと粉末ソースの構成で、粉末には大量のたらこや唐辛子が入っています。液体ソースにはチキンベースでしお味のついたソースやオイルが入っていて、液体ソースのみでもたらこやガーリックが強く感じられました。特にたらこは、液体と粉末の2段構えとなっています。これまでの「俺の塩 たらこ味」派生商品と同様、強くたらこが香りますが、今回はアヒージョ風でガーリックやオリーブオイルも強いため、いつもに比べると相対的にたらこの主張は控えめに感じられます。ガーリックとたらこの組み合わせは以前出ていた「俺の塩 たらぺぺ味」と同じですが、かなりの好相性で、この組み合わせは他社からもどんどん出してもらいたいところ。アヒージョ味はガーリックとオリーブオイルでつけられており、「魚介の旨味」も付与されているとのことですが、それほどその存在は感じ取れません。実際にそんなものあるのかはわからないですが、たらこのアヒージョの様相を呈しています。いやたらこのアヒージョ実際あったらうまそうですね。ご覧の飲食店の方々!!私のアイデア使っていいですよ!!(東洋水産のアイデアですよね汗)



こちらは別添のたらこ、唐辛子、パセリの入った粉末。たらこ大量でソースのたらこ味と合わせて強い存在感ですが、これでもガーリックの味と拮抗する程度で、たらこの味が全体を支配するようなことはありません。バランスが取れています。唐辛子も大きめの粒がたくさん入っていましたが、せいぜいピリ辛くらいで、よっぽど辛いものが苦手じゃなければ食べられるレベルの辛さに収まっていました。



「俺の塩」ならではのかため食感の細い油揚げ麺



麺は「1分で戻る、コシが強く弾力のある細麺」とのこと。「俺の塩」シリーズ共通の、湯戻し時間1分のかたい食感の油揚げ細麺です。麺量は130gで大盛サイズ。

「俺の塩」シリーズ共通の細麺は、湯戻し1分のためかたい食感で楽しむことができ、ふにゃふにゃな食感にならないのが素晴らしいです。また、主張の強い焼そばソース味とは異なり、しお味ベースのソースだと油揚げ麺臭が目立ってしまうことも多いのですが、「俺の塩」の麺は油揚げ麺臭をあまり感じさせないところも良いところだと感じています。今回はガーリックが強く効いているためどんな麺でも油揚げ麺臭が目立つことはないと思われますが、それでもソースの味を曇らせる要因にはなるため、それがないのは良いですね。

麺量130gで大盛カップ焼そばの一般的な量です。ただ麺がかなり細いため、麺量以上の食べ応えを感じます。同じ麺量ならば、1回に口の中にたくさん入ってしまう太い麺よりも、細い麺の方が食べ応えが増すように感じています。この「俺の塩 たらこ味」派生商品は頑なに大盛サイズで出してきていて、大食らいの私なんかにはうれしい限りですが、この味って結構おしゃれなイメージもあるので、普通サイズもあるとさらに購買層が広がるんじゃないですかね。購買層とか語るのメーカーからしたらかなり余計なお世話だと思いますがw

具はきざみのりのみ

具は「きざみのり」とのこと。具はきざみのりのみで、カップ焼そばの定番具であるキャベツすら入っていませんが、キャベツは今回の味だと逆に邪魔になりそうなので、入ってなくて問題ないかと思います。粉末ソースのたらこが具の役目を果たしているため、具の不足感はあまりないです。

誰が最初に考えたのかわかりませんが、たらこパスタにきざみのりは定番の組み合わせで、これがあるとないではおいしさが段違いに変わりますよね。最初に考えた人は国民栄誉賞とか褒章ものだと思います。今回はガーリックが強いソースではあるものの、やはりきざみのりの存在は絶大で、たらこともアヒージョ味ともマッチングが良かったです。量が少なかったわけではないですが、もっと入っていて欲しいくらいです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
定番の「俺の塩 たらこ味」派生商品でしたが、今回も俺の塩ならではの安定感と、アヒージョ味によるパンチ力を兼ね備えた素晴らしい一杯でした。ガーリックやオリーブオイルの味が強く、たらこと拮抗してバランスが取れていました。変にマヨネーズとかキャベツとか入れてごまかさずに、「俺の塩 たらこ味」らしさと「アヒージョ」らしさを正面から追求しており、完成度の高さが光ります。量も大盛で文句なく、こういう商品を良品とか秀作とか言うんだろうなと思います。素晴らしいカップ焼そばでした!!

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加