久留米ラーメンの有名店「味壱家(モヒカンらーめん)」の味を再現したカップ麺

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 モヒカンらーめん 豚骨」。2018年9月3日発売の新商品で、とんこつラーメンの本場久留米にあるとんこつラーメンの人気店、「味壱家(モヒカンらーめん)」の味を再現したカップ麺です。

味壱家(モヒカンらーめん)」は、とんこつラーメンの本場久留米で支持を得ている人気店です。テレビなどで紹介されることが多いため、「モヒカンらーめん」の名前は全国的にも有名なのではないかと思います。髪型モヒカンの店主とガンダムのロゴをパロったTシャツを着た店員さんが元気にお店をやっているのを記憶している方が多いのではないでしょうか。私は昨年久留米に行く機会があり、念願の「大砲ラーメン」でくっさいくっさいラーメンを堪能してきましたが、実は地元で人気の「モヒカンらーめん」も少し気になっていました。久留米に滞在できる時間が限られていて「大砲ラーメン」しか行けませんでしたが、次は久留米に宿泊してでもとんこつラーメン食べ歩いてみたいです。

久留米ラーメンと言えば濃厚なとんこつのイメージですが、こちら「味壱家(モヒカンらーめん)」のとんこつは臭みがないあっさり系とのことで、地元で支持されるあっさりラーメンがどんな味か気になっていたので、カップ麺で発売してくれて雰囲気だけでも味わえるのはありがたいです。果たしてどんな一杯なのでしょうか。



商品概要



品名:明星 モヒカンらーめん 豚骨
メーカー:明星食品
発売日:2018年9月3日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食86g(めん65g)あたり
エネルギー:354kcal(めん・かやく277kcal スープ77kcal)
たん白質:11.5g
脂質:10.9g
炭水化物:52.4g
食塩相当量:5.3g(めん・かやく1.7g スープ3.6g)
ビタミンB1:0.59mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:183mg



雑味がなくすっきりしてとんこつの旨みを強く感じるスープ

スープは「ポークエキスにガーリックを効かせた正統派の豚骨スープ」に、「別添調味油の『赤辛オイル』で、旨味と辛味の効いたパンチのあるあと引く旨さの豚骨スープに仕上げ」たとのこと。白味の強いとんこつスープ、表面が別添オイルの赤色で覆われる構成です。

あっさり系のとんこつスープで、とんこつ臭はあまり感じませんが、とんこつの旨みやまろやかさ、そして骨の味をしっかり感じられるスープになっています。とんこつ以外の雑味が目立たないため、とんこつの味をストレートにすっきり感じられるところが大きいのではないかと思います。あっさりなのに旨みが強くておいしいスープです。カップ麺ではクリーミングパウダーで乳感や甘みを出しているものが多いですが、今回のスープはとんこつの自然な旨みが光る印象でした。本当雑味のないすっきり味のとんこつスープです。



スープを覆う赤いオイルには唐辛子の辛みやガーリックが入っていて、色味がかなり目立っています。かなり赤く、舐めてみると辛いですが、スープと混ぜ合わせるとそれほど辛くなくなり、ピリ辛程度になります。ガーリックもほのかに香るくらいで、色の割には主張が弱く、油でこってり感を増させているのが最も大きい部分ではないかと思います。あまり強いと今回のスープの魅力が減退してしまうところでしたが、スープの味を阻害することなく共存できていたのはとても良かったです。お店では辛ダレが使用されていて、今回のオイルはそれとは違いそうですが、このオイルも控えめでなかなか良かったです。

このブログで何度も書いてきていますが、私はとんこつ臭の強いとんこつラーメンが大好きで、臭くなければとんこつラーメンじゃないくらいに常々思っているのですが、今回のとんこつスープは臭みがなくそれほとはだいぶかけ離れているものの、雑味のないすっきり味で旨みの強いとんこつスープは私でもかなりおいしく感じました。いやーお店でも食べてみたくなりますね。



タテ型カップ麺では珍しいノンフライ麺を使用した極細麺



麺は「豚骨ラーメン特有の極細麺で、歯切れのよい食感を再現し」たとのこと。タテ型カップ麺は油揚げ麺が使用されていることが多いですが、今回は極細のノンフライ麺が使用されています。

明星食品の主にどんぶり型商品で使用される極細ノンフライ麺は、お家芸とも言える完成度の高さで、特に生麺と遜色ないほどの粉っぽさは他社に大きく勝る部分です。今回はタテ型商品の麺なので、本格的などんぶり型の麺のような粉っぽさ、本格感とまではいきませんが、それでも芯の残る食感はタテ型カップ麺としてはかなり良いデキだと思います。

また、極細のノンフライ麺なので、油揚げ麺ほど麺自体の味が前に出てこないため、今回のすっきりとんこつスープの味を邪魔しないところも大きなポイントで、スープと麺の相性はとても良かったです。

チャーシューチップがたくさん入っている



具は「チャーシューチップ、きくらげ、ネギを組み合わせ」たとのこと。チャーシューチップがたくさん入っており、具はなかなかのボリュームです。

チャーシューチップは細切れで、安価なカップ麺だとこの形状だとハムみたいな食感のものが多いのですが、今回は細切れでもしっかり肉感があり、量が多いことも相まって食べ応えがありました。お店のチャーシューとは形状が全然違いますが、これはこれで良いのではないでしょうか。

他、キクラゲやねぎもしっかり量入っていて、とんこつラーメンらしさを強く押し出しています。特にキクラゲはコリコリ食感がアクセントにもなっています。とんこつラーメンとして基本的な具を押さえており、お店再現カップ麺としては充実した具の構成でした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
あっさりながら、雑味がなくすっきりしたとんこつスープで、とんこつ臭はないものの、とんこつらしい旨みや骨の味をしっかり感じられるおいしいスープでした。また、タテ型カップながらノンフライ麺を使用しており、麺も雑味のないすっきり味に大きく貢献しています。具のチャーシューチップがたくさん入って食べ応えあり、これはなかなかの良品だと感じました。おいしかったです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加