北海道のコンビニ「セイコーマート」オリジナル商品のカップ焼そば

今回のカップ麺は、セコマの「山わさび 塩焼そば」。北海道のコンビニエンスストアチェーンである「セイコーマート」オリジナル商品です。このブログをご覧の多くの方にとっては手に入れることのできない商品ですが、こんな商品もあるんだと思いながら見ていただけると幸いです。

セイコーマートは北海道で1000店舗以上を展開するトップコンビニチェーン

セイコーマートは北海道に1000店舗以上の店舗を持つ北海道トップのコンビニチェーンで、北海道以外にも茨城県と埼玉県に100店舗ほどのお店があります。北海道では都市部のみならず、あまり人の住んでいない地域にも店舗を多く展開しており、道民誇りのコンビニとなっています。全国でも、セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキに次ぐ6位の店舗数で、ほぼ北海道のみの店舗数でこれだけ上位にいるのはなかなかすごいことなのではないでしょうか。北海道は人口あたりのコンビニ店舗の数が多いことでも知られており、セイコーマートによる都市部以外への積極的な店舗展開も大きな要因になっているものと思われます。

さて今回の「山わさび塩焼そば」ですが、セイコーマートで展開されている「山わさびフェア」商品のうちのひとつで、他にもカップ塩ラーメンや、お菓子などが販売されています。その中でも今回の「山わさび塩焼そば」はインパクトがあり北海道にちょっとした話題をもたらした商品です。

「山わさび」は北海道で採れる刺激の強い白いわさび

山わさび」は主に北海道で収穫される、本州で生産される「和わさび」とは異なる品種で、北海道では山の中に入ると自生している植物です。「レフォール」、「ホースラディッシュ」とか「西洋わさび」とも呼ばれます。ローストビーフに添えられることで有名ですね。「本わさび」と書かれていない練りわさび商品にも使われていることが多いそうです。和わさびと違って白い色で、辛みの初撃が和わさびより強く、わさびの風味自体は和わさびに劣るため、これ単体ではお寿司やお刺身には向かないように思いますが、私なんかはすってしょうゆと合わせて、温かいごはんにのせて食べるのが大好きです。頭にガツンと抜ける辛さで、辛すぎて呼吸が苦しくなったりもしますが、悶絶しながら食べるのが3月あたりの私の風物詩の一つとなっています。ごはん一杯食べるだけで猛烈に体力消耗するんですけどねw

そんなわけで、今回の塩焼そばにも悶絶する辛さを望みたいところですが、さすがにそこまでは無理でしょうか。ちなみに、パッケージに製造メーカーの記載はありませんでした。



商品概要



品名:山わさび 塩焼そば
メーカー:セコマ
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体ソース・かやく調理品)
定価:不明
取得価格:税込98円(セイコーマート)

栄養成分表

1食112g(めん90g)あたり
エネルギー:520kcal
たん白質:10.1g
脂質:25.3g
炭水化物:63.0g
ナトリウム:1.3g
ビタミンB1:0.42mg
ビタミンB2:0.45mg
カルシウム:202mg



山わさびの風味がうまく出ているが、刺激がすごく強いと言うほどではない

ソースは、チキンベースのしお味で、山わさびの強い風味が感じられます。

ベースの味はチキンの味にしお味が効いていて、別段なにか取り立てた特徴のないソースでしたが、山わさびの風味が強く効いており、食べた瞬間からわさびの香りが鼻に抜けてきます。それなりにツーンとくるため、わさびの苦手な方やお子様には注意が必要なレベルです。ソースの地の味が前に出てこないことで、わさびの風味が目立っている構成となっています。良い意味で山わさびの土臭さみたいなものが感じられ、うまくわさびの風味を引き出せています。

パッケージに目立つように「⚠刺激が強い商品です」と書かれているため、どれだけすごい辛さなのかワクワクしながら食べましたが、悶絶するような辛さではなかったです。それなりにツーンとくるのでわさびらしさはしっかり感じられるものの、激しいレベルというわけではなかったです。わさびを使ったカップ焼そばは、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 わさびマヨ醤油味」や「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄」が出ており、特に後者はかなりのわさびの刺激でした。また、カップ焼そばではないですが、「ブタメン わさびとんこつ」はひっくり返るほどのわさびの強さで、それらと比べると今回の商品に強い個性は感じませんでした。

しっかり山わさびらしい風味を出しつつ、常識の範囲でわさびの効いたソースと言えるでしょう。おいしくもあり物足りなくもありといったところでしょうか。



細くてかたい食感の油揚げ麺で、ソースとバランスが取れている

麺は、カップ焼そばとしては細い油揚げ麺です。しお焼そばらしく白い色味で、細さの割にしっかりした食感があります。

白味の、細くて縮れのある塩焼そばらしい麺で、油揚げ麺臭はそれほど前に出てこず、かための食感がわさびの強いソースの中でしっかり自己主張できているため、ソースと麺のバランスはよくまとまっています。特に大きな特徴のある麺というわけではないものの、しっかり役割を果たしていたように思います。

麺量は90gで、カップ焼そばの通常サイズとしては標準的な量となっており、税込98円という価格を考えれば文句ない食べ応えです。また細い麺のため、太麺に比べると量が多く感じるのも良かったですね。

具は少ないが、他社PB商品並の水準レベル

具は、キャベツと挽肉が入っています。どちらも量は少なめですが、他社のPB商品のカップ焼そばも大概がこんなものなので、及第点と言って良いと思います。山わさびという大きな武器がある中で、具が水準レベルなのは悪くないですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
北海道トップのコンビニである「セイコーマート」のオリジナル商品で、北海道の「山わさび」を使用したカップ焼そばでしたが、山わさびらしい良い意味での土臭さを感じるソースはなかなかおいしかったです。パッケージで「刺激が強い」と注意書きがあったのでついつい悶絶レベルの辛さを期待したものの、そこまで辛くはなく、常識の範囲内の辛さでした。鼻にツーンとくる刺激が心地良かったです。税込98円の商品と考えれば十分に特徴がある商品と言え、多くを求めなければ良いカップ焼そばだと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加