このブログ初となる、パンの入ったスープ「じっくりコトコト こんがりパン」シリーズの商品

今回は、ポッカサッポロのスープ商品、「じっくりコトコト こんがりパン 明太子チーズポタージュ」を食べます。カップスープタイプの商品は、単なるスープだけではなく、春雨、リゾット、パスタなど多岐に渡りますが、今回はこのブログでは初となる、パンやパイが入っている「じっくりコトコト こんがりパン」シリーズの商品です。箱タイプの「じっくりコトコト」から派生したシリーズとなっています。新商品カップ麺食べるものがなくて、久々にスープに手を伸ばしてみました。

スーパーやコンビニに行くと、たいてはこの「じっくりコトコト こんがりパン」シリーズのどれかは置いていますよね。最近では「キーマカレー」なんていう何とも魅力的な商品も発売されていますが、まずは2018年2月15日の発売で新商品ではないものの、食べてみたいと思って我が家にストックしていたこちら「明太子チーズ」から食べてみます。どんな一杯なのでしょうか。



商品概要



別添小袋はありません。ポタージュ系のスープ商品らしく、大量の粉末とともに、ゴロゴロとカットされたパンがたくさん入っています。ぱっと見で10個以上入っており、これはスープ商品ながらなかなか食べ応えがありそうです。粉末も多いので、結構こってりしていそうです。

品名:じっくりコトコト こんがりパン 明太子チーズポタージュ
メーカー:ポッカサッポロ
発売日:2018年2月15日(木)
麺種別:スープ
かやく・スープ:なし
定価:税別160円
取得価格:税込159円(イオン)

栄養成分表

1食24.4gあたり
エネルギー:101kcal
たん白質:2.5g
脂質:3.0g
炭水化物:16.1g
食塩相当量:1.9g



商品説明

濃厚なポタージュに、こんがり焼き上げたパンが入った、スープがパンにしみこんだおいしさが楽しめる食べ応えのあるスープ」で、「辛子明太子のピリッとした辛さとチーズのコクにパンを組み合わせた、クセになる味わい」とのこと。

濃厚な明太子の辛味とミルク感がリッチなスープ

スープは、クリーム感が強く、ドロドロした形状の明太子味ポタージュです。この手のスープとしては珍しく、明太子にしっかり辛味を感じ、ピリ辛な味わいとなっています。底にたまっている明太子をしっかり溶かし切ると、なかなかの明太子の濃厚感です。ごはん好きの私オサーンとしては、パン入っててもごはんが欲しくなってしまう濃厚な明太子味でした。

「明太子チーズ」のもう一方の主役であるチーズは、確かにほんのりとチーズは香っているものの、チーズというよりミルク感が強いスープで、「明太子チーズ」というよりは「ミルク明太子」の印象が強かったです。じゃがいもパウダー等でつけられたとろみは自然なポタージュ状になっていて、濃厚なミルク感に説得力を持たせています。

こりゃーうまいです。定価税別160円で買える商品としては非常にリッチな味で、私レベルのバカ舌なら、高級なお店で器を替えて出されたら普通に納得して、しかもしたり顔で「やっぱりこの店のスープはおいしいねぇ」とか言ってしまいそうです。



焼いたパンの風味とふんわり食感が秀逸なキューブ状のパン

キューブ状にカットされたパンは10個以上入っていてなかなかの食べ応え。おにぎり1個分程度の食べ応えはしっかりありそうです。ダイエットしている人ならこれひとつで良さそうな量でした。

そしてこのパン、焼いた風味がしっかり出ていて、かなり濃厚なスープと絡めてもパンの風味が失われません。小麦の塊でもクルトンでもなく、明らかに焼いたパンの風味。スープを含んでも外カリカリ中ふんわりのいかにもトーストしたパンの食感が失われず、味だけではなく食感も素晴らしいです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
このブログでは初となる「じっくりコトコト こんがりパン」シリーズの商品でしたが、いやーおいしかったです。私はごはんが大好きで、麺がその次に好きで、以下春雨とかいろいろ曲折を経て最下位がパンという優先順位なので、どうしてもなかなか手が回らない商品なんですが、これはうまかった!ミルク感たっぷりで辛味のある濃厚な明太子のスープに、焼いた風味と外カリカリ中ふんわり食感が秀逸なパンの組み合わせは、かなりリッチな印象を受けました。これは良い商品です。そのうち、「キーマカレー」も食べてみたいと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加