カップ焼そばの味として相性が良さそうな「回鍋肉風」のペヤング

今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 回鍋肉風やきそば」。2018年5月28日発売の、「ペヤング」シリーズの商品です。3ヶ月近く前に発売された商品なので新商品とは言えませんが、今もまだ発売中の現行品ではあります。今頃になってやっと手に入ったので食べてみることにします。

まるか食品が毎週のように新商品を出していた時期の商品です。商品の練り込みが足りなかったのか、この時期のペヤングはあまりおいしいものがなかったように感じましたが、今回の商品は果たしてどうでしょうか。

今回の味は「回鍋肉風」で、みそや豆板醤ベースで豚肉が入る味付けはカップ焼そばと相性が良さそうな気がします。回鍋肉の味をどれくらい再現できるかが鍵となりそうです。それでは食べてみたいと思います。



商品概要



品名:ペヤング 回鍋肉風やきそば
メーカー:まるか食品
発売日:2018年5月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ2袋(ソース・かやく)
定価:税別175
取得価格:税別158円(ドン・キホーテ)

栄養成分表

1食118g(めん90g)あたり
エネルギー:545kcal
たん白質:9.8g
脂質:27.7g
炭水化物:64.0g
ナトリウム:1.4g



みそと豆板醤がメインのソースで、「回鍋肉」らしい豚肉の味はあまりしない

ソースは「濃厚な回鍋肉をイメージ」し、「香ばしい香りが食欲をそそ」るとのこと。みそベースの焼そばソースです。みそとともに豆板醤の風味が感じられますが、辛さはそれほど強くなく、ピリ辛以下かと思われます。

確かに味付けに回鍋肉っぽさは見受けられますが、豚肉の味がそれほど感じられず、回鍋肉らしさは限定的でした。具として豚肉は入っているものの、味はなんか肉のない回鍋肉を食べているイメージで、回鍋肉というよりはピリ辛みそ味みたいな印象でした。回鍋肉の味の強さというか濃さというか、ごはんにのせて食べたい濃厚味は感じられます。

この時期の新商品ラッシュで出ていたペヤングはどれも完成度がイマイチという印象でしたが、ご多分に漏れず今回の「回鍋肉風」もなんか足りないなぁという味でした。「可」であって「不可」じゃないんだけど、「優」や「良」はあげらなれないみたいな、私の大学時代の成績みたいな感じがしました。いやもう大学卒業して何年も経っていますが、いまだに単位を取り損ねて呆然とする夢を見るんですよね。抜き打ちのレポートを提出し損なったとか、テストの日程ど忘れしていたとか。



いつものペヤングの麺で、油揚げ麺臭はソースの味でしっかり抑えられている

麺は、中細で縮れのある油揚げ麺。いつもの「ペヤング」シリーズの麺と同じだと思います。麺量90gというのもいつもと同じで、普通サイズのカップ焼そばの一般的な量です。

ペヤングの麺は結構油揚げ麺臭が強くて、特にしお系の味のソースだと油揚げ麺臭が目立ってしまうのですが、今回は「回鍋肉風」で濃いソースだったため、油揚げ麺臭は目立っておらず、うまくソースの制御下に収まっていました。通常ペヤングが「スパイス」が油揚げ麺臭を中和して受け流すのに対し、今回のソースは強権と剛腕で抑え込むようなイメージでした。

豚肉やキャベツで具の量は多いが、ピーマンが目立てておらず回鍋肉らしさには少し欠ける

具は、キャベツ、豚肉、ねぎ、ピーマン。具が少ないことの多いカップ焼そばとしては、具のボリュームがしっかりあります。

豚肉やキャベツは、回鍋肉としてではなくても焼そばとしてもよくある具なので、これらが入ることによって回鍋肉らしくなったという印象はありませんでした。普通にカップ焼そばの具です。いつものチューブから捻り出したようなミンチ肉ではなく、細切れの豚肉を使ってきたところにこだわりを感じなくもないですが、だからといってこの四角形の肉が回鍋肉らしいわけでもなかったです。ただこの豚肉、たくさん入っていたのは良かったです。食べ応えがありました。

今回の具の中でカップ焼そばの具としてではなく回鍋肉らしく感じられるのはピーマンだと思われますが、色味でねぎと同化していることに加え、ピーマンらしい苦みもあまりなかったです。ピーマンがもうちょっと目立てていたら「回鍋肉風」として印象が変わったのではないかと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
みそと豆板醤のソースで、濃い味というところに回鍋肉らしさは見出せましたが、ソースにもうちょっと豚肉の味が欲しかったですね。具として豚肉を入れるだけでは回鍋肉らしい豚の味は出ておらず、回鍋肉らしさは限定的のように感じました。ピリ辛みそ味のソースと考えれば、麺とのバランスもきちんと取れていて、それなりにおいしいカップ焼そばではあったと思います。細切れの豚肉が量入っていたのは良かったです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加