「HEY!たくちゃん」のラーメン店「鬼そば藤谷」のカップ麺第2弾

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「鬼そば藤谷監修 赤い鬼塩ラーメン」。製造は加ト吉水産。2018年7月9日発売の新商品です。東京渋谷の「鬼そば藤谷」監修によるカップ麺です。

鬼そば 藤谷」は、東京渋谷にある、ものまねタレントの「HEY!たくちゃん」さんが経営するラーメン店で、単に芸能人が経営しているという枠を超え、名店の評価を得ているお店です。看板メニューは「鬼塩ラーメン」で、昨年2017年の10月に今回と同じサンヨー食品からカップ麺化されていました。かなり好調な売れ行きだったそうです。

今回もお店のメニューである「赤鬼ラーメン」を再現したカップ麺で、ラー油を使った真っ赤な鬼塩ラーメンとのこと。黒地に赤文字のパッケージで写っているスープの色も赤く、何しろお店のメニューでは「赤鬼」なんていうネーミングなので、かなり辛いラーメンを想像しますが、果たしてどんな味なのでしょうか。楽しみです。



商品概要



品名:鬼そば藤谷監修 赤い鬼塩ラーメン
メーカー:寿がきや食品(加ト吉水産製造)
発売日:2018年7月9日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別238円
取得価格:税込257円(ローソン)

栄養成分表

1食112g(めん65g)あたり
エネルギー:345kcal(めん・かやく297kcal スープ48kcal)
たん白質:9.1g
脂質:12.0g
炭水化物:50.3g
食塩相当量:7.4g(めん・かやく1.8g スープ5.6g)
カルシウム:97mg



真っ赤なスープの割に辛さはそれほど強くない

スープは「 鶏をベースにした動物系スープに、昆布・カツオ・煮干し・ホタテ等の魚介だしを合わせ、花椒等が入ったラー油を加えた、ピリッと辛い塩ラーメンスープ」とのこと。鶏ベースで魚介の効いたしお味スープで、表面を覆うラー油で真っ赤に染まります。見た目かなりインパクトがありますね。

真っ赤な色味が目を引きますが、味の中心となっているのは「鬼塩ラーメン」と共通と思われる鶏ベースのしお味スープで、魚介が効いています。色は真っ赤でも基本的にはしおラーメンの要素が強く、鶏も魚介もしっかり感じられ、昆布によってまろやかさと骨太の下支えがありました。以前出ていた「鬼塩ラーメン」のスープに比べると鶏や魚介のエッジはは少し弱いかなと思います。

ラー油で真っ赤に染まっているスープですが、辛さはそれほど強くありません。せいぜいピリ辛程度かと思います。色を見て激辛スープだと思って食べ初めたのでちょっと拍子抜けでしたが、お店の「赤鬼ラーメン」も見た目の割に辛味はそれほど強くないようですね。ラー油には花椒が入っているそうですが、シビレ効果はそれほど強くありません。ラー油が織りなす油の風味がスープにアクセントを加えていましたが、お店のこだわりのラー油はもっと香り高いのかなと勝手に想像してしまいました。



多少芯を感じるかため食感の中細ノンフライ麺

麺は「もっちりとした食感で、なめらかなつるみのあるノンフライめん」とのこと。中細のノンフライ麺で、「もっちりとした食感」と書かれていますが、いつもの寿がきやの麺より細いためかあまりもっちりとは感じず、食感はちょっとかためです。

かためで多少芯を感じる麺なのに対し、中細低加水のお店の麺は写真の見た目だとしっとりしているように見えたので、今回の麺だとちょっと離れているのかなと感じます。今回の麺の方がだいぶ細いようにも見えます。もうひと回り太くていつものスガキヤの麺のようにしっとり感があればもっとお店に近づくのかなと思いましたが、私は実際お店の麺を食べたことがあるわけではないので、見当違いのことを言っている可能性が高いです。スープが色味に反してあっさり系のため、今回の主張のそれほど強くない麺は相性が良かったです。

具は貧弱だが桜海老がスープの魚介の味を補強していて効果があった

具は「肉団子、白髪ネギ、焦がしネギ、赤唐辛子、フライドガーリック、桜海老」とのこと。肉団子は5個入っていておいしかったですが、肉団子以外に目立つ具がないため価格の割には寂しい印象を受けます。白髪ネギはあまりにも細すぎて存在感がなかったです。

焦がしネギやフライドガーリック、桜海老は、具としてというよりスープの一部として存在感があり、特に桜海老はスープの魚介の味をうまく補強していました。フライドガーリックも桜海老も含めてスープという印象で、スープの味に厚みを加える効果があったように思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
真っ赤なスープの見た目に反して辛さはそれほどない、「鬼塩ラーメン」の延長線上にあるしお味メインのスープでした。以前の「鬼塩ラーメン」に比べるとスープの押しが弱い印象でしたが、ラー油の香りや油感があっさりスープにパンチを加えています。見た目派手ですが地味にじわじわくる味で、ギャップがあってなかなか面白かったです。価格を考えるともうちょっと具に頑張って欲しかったところですが、お店に行けなくても味の雰囲気を想像できる良い商品だと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加