昨年も発売されていた「タフク 辛口お好みソース味焼そば」

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば」。2018年6月25日発売の、サンヨー食品による「オタフクソース」カップ麺シリーズの新商品です。 。

昨年7月にも同じ名前の商品が発売になっています。この商品には数ある「オタフクソース」の種類のうち、「お好みソース 大人の辛口」を使用しており、燻製したハラペーニョの燻臭による辛みが大きな特徴です。昨年バージョンの「オタフク 辛口お好みソース味焼そば」にはマヨネーズが入っていましたが今年は入っておらず、オタフクソースならではの甘みとマヨの組み合わせが非常に良かったので今年バージョンはパワーダウンがちょっと心配になります。基本的に甘い味の「オタフクソース」頼みではカップ焼そばの味としては少し厳しいように思うのですがどうなんでしょうか。

ネガティブ発言から入ってしまいましたが、ハラペーニョの激辛に期待したいです。どんな味に仕上がっているのでしょうか。





商品概要

品名:サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年6月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体ソース)
定価:税別180円
取得価格:税込135円(イオン)

栄養成分表

1食115g(めん85g)あたり
エネルギー:469kcal
たん白質:7.8g
脂質:19.4g
炭水化物:65.8g
食塩相当量:4.6g
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:228mg



燻製ハラペーニョの香ばしさのある甘辛い焼そばソース

ソースは「果実と野菜の甘みを引き立てた、フルーティでまろやかな味わいに、燻製した唐辛子のピリッとした辛みをきかせた辛口の焼そばソースに仕上げ」たとのこと。オタフクソースならではの甘い味に、燻製したハラペーニョの辛くて香ばしい風味が加わったソースです。

辛さはピリ辛より少し辛い程度でしょうか。ハラペーニョと聞くと辛いメキシコ料理を思い浮かべてちょっと身構えますが、実際のところそれほど強い辛さはなく、まったく辛いのがダメということでなければ食べられる程度の辛さなんじゃないかと思います。辛さよりもオタフクソースとしての甘さが目立ち、まったりした甘辛い焼そばソースになっています。

昨年バージョンだと、甘いソースにマヨネーズが抜群の相性を示していましたが、今年はマヨネーズが入っておらず、ソース一辺倒の味に。やはりマヨネーズは入っていた方が良かったように思います。マヨがなくなったからと言って別段ソースが強くなったとか、辛みや燻製感が増した印象もなく、単にパワーダウンだと感じてしまいました。マヨがなくなることで、ちょっとお好み焼きな雰囲気があったのもなくなってしまっています。



ストレートに近い形状の中太油揚げ麺で、ソースとの相性良し

麺は「濃厚なソースによく合う、コシがあり、もっちりとした食感のナチュラルなストレートの中太めん」とのこと。カップ焼そばとしては少し太めの油揚げ麺で、縮れが強い傾向にある油揚げ麺としては控えめで、ストレートに近い感じです。

甘辛いソースが強い味ので細麺ではソースとは渡り合えないため、今回くらいの太さくらいでちょうど良いと思います。ストレートに近い麺なので縮れた麺ほどソースとの絡みは良くないのですが、今回は比較的多めの液体ソースが入っているため、麺とソースがしっかり馴染めていました。ただその代償として、食べ始めてしばらくはちょっと水っぽいかなと感じる部分はありました。麺が時間経過とともにどんどんソースを吸っていくので、しばらくすると気にならなくなってきます。

麺の形状の違いによって印象は全く変わってくるもので、縮れが強いとよりカップ麺らしく感じるのに対し、ストレートに近いとちょっと品質の良いものを食べている感じになってきます。油揚げ麺ながらストレートに近い麺を使用している「日清焼そばUFO」シリーズは、その麺の形状だけで味を評価する前にポールポジションにいる印象を受けます。今回の麺もUFOほどではないもののストレート形状に近く、ちょっと品の良さを感じさせました。

具は昨年から引き続きキャベツのみ

具は「キャベツのシャキシャキとした食感が食欲をそそ」るとのこと。具は昨年と同じくキャベツのみです。昨年よりちょっと多いようにも感じましたが、それほど変わらないのかも。オタフクソースを使ってお好み焼き感を出すのであれば、かつお節とか豚肉とか欲しいところですが、キャベツだけではその雰囲気は出ないですね。さすがに100円程度で売られるPB商品などに比べるとキャベツの量は多少多いかと思いますが、キャベツだけでは貧相に感じてしまうのは否めないところです。オタフクソースを使っているとは言え、定価税別180円ならばもうちょっと頑張って欲しかったですかね。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
燻製したハラペーニョが香る少しクセのあるオタフクソース焼そばでした。辛さはピリ辛より少し強い程度で、辛さよりも甘さが目立っているように思います。甘辛いソース焼そばでしたが、昨年入っていたマヨネーズが今年は入っておらず、マヨは甘いソースと抜群の相性だっただけに製品としてはパワーダウンした印象でした。麺はソースとよくあっていましたが、具はキャベツのみで昨年と変わらず、今年は昨年より評価を下げることにしました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加