スリータイムスチャンピオン「愚直」のカップ麺

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 愚直 豚骨ラーメン」。2018年6月18日発売の新商品です。「TRY ラーメン大賞」の「名店部門 とんこつ」で3連連続の1位を獲得したお店の味を再現したカップ麺です。それにしても3制覇とはすごいですね。「スリータイムスチャンピオン」を誇示していたミスターK1、アーネスト・ホーストですら3回であって3連覇ではなかったというのに。これはジダンのレアル・マドリードですな。先日食べた「町田汁場 進化」は「名店部門 しお」でのチャンピオンでした。あ、チャンピオンじゃなくて1位ですね。

愚直」は、東京中板橋にあるとんこつラーメンの有名店で、ちょっとどこ行こうか東京のラーメン店を調べてみると、すぐ引っかかってくる人気店です。お店も当然行列で、食べるなら並ぶ覚悟が必要なようです。クリーミーなとんこつスープですが臭みはまったくないそうなので、そのあたりとんこつ臭大好きな私オサーンとは合わないかなぁとちょっと思っています。「愚直」のカップ麺は昨年7月にも「マルちゃん 縦型ビッグ 愚直 豚骨ラーメン」として発売されていました。商品名が多少違うものの、今年の商品も概ね昨年のカップ麺を踏襲した一杯のようです。

今年も昨年同様の濃厚とんこつスープに期待したいです。どんな一杯に仕上がっているのでしょうか。





商品概要

品名:マルちゃん 愚直 豚骨ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2018年6月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食111g(めん80g)あたり
エネルギー:490kcal(めん・かやく400kcal スープ90kcal)
たん白質:14.5g
脂質:22.1g
炭水化物:58.2g
食塩相当量:6.5g(めん・かやく2.6g スープ3.9g)
ビタミンB1:0.40mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:611mg



濃厚だけど臭みのない、粘度が強くて少し香ばしさのあるとんこつスープ

スープは「ポークの旨味をベースにした、濃厚でクリーミーな豚骨味のスープ」で、「フライドオニオン入り」、「別添特製スープ付き」とのこと。やや粘度の強い濃いとんこつスープです。豚の旨味や骨の存在感がしっかりある濃厚なスープですがとんこつ臭はなく、濃厚が良いけどとんこつのクセが苦手な人にとってはピッタリな味だと思います。地味にフライドオニオンの香ばしさみたいなものも後味として感じられます。とんこつ臭が好きな私オサーンには少し物足りないスープではありましたが、苦手な人多いですよね。色味はややしょうゆが強くなったのかなと感じましたが、昨年のスープと味に大きな違いはないように思います。

東洋水産は「田中商店」のカップ麺で、タテ型商品ながらしっかりとんこつ臭を効かせた商品を出しているので、今回の「愚直」でとんこつ臭がないのは、出せないのではなく敢えて出さない、意図的なものでしょう。臭みのない濃厚とんこつスープの再現をしっかりできていると感じました。濃厚感たっぷりのおいしいスープでした。



とんこつラーメンとしてはやや太めで縮れのある油揚げ麺

麺は「なめらかで硬さのある、丸刃で切った麺」とのこと。とんこつラーメンとしては太めの麺で、縮れているためあまりとんこつラーメンという感じはしない麺です。お店の麺もとんこつとしてはやや太めで、全粒粉を使用した自家製麺とのことですが、今回の麺はお店の麺よりもひと回り太いように見えます。粘度強めなスープがよく絡み、スープと麺に一体感があります。また、他少油揚げ麺集を感じるものの、これがうまくジャンキーな味としてスープと馴染んでいました。私オサーンは油揚げ麺臭があまり好きではないですが、東洋水産のとんこつスープと合わせる場合、おいしさと感じ取れることが多いです。

お店再現商品としてはボリュームのある具

具は「味付豚肉、メンマ、ねぎ」とのこと。東洋水産の「本気盛」シリーズのような圧倒されるほどの具のボリュームではないですが、お店再現商品としてはまずまずの具の量だと思います。豚肉は甘く味付けられており、濃いスープの中でもしっかり味を主張できています。量もしっかりあって良いのではないかと思います。東洋水産のタテ型ではよく見るタイプの豚肉ですが、ハムみたいな食感のやつじゃないだけで評価できます。メンマも結構たくさん入っていて、しょうゆ味のスープほどではないですがスープとの相性も良かったです。ただ、お店ではメンマより岩のりが特徴的な存在のようなので、メンマより岩のりが入っていて欲しかったですかね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「TRY ラーメン大賞」の「名店部門 とんこつ」で3連覇した「愚直」の再現商品でしたが、昨年出た商品とそれほど違いは感じられず。昨年同様に臭みがなく粘度の強い、濃厚とんこつラーメンでした。とんこつ臭が苦手な人にとってはとても良い商品なのではないかと思います。ホーストも成し遂げられなかったフォータイムスチャンピオンになって、来年もこの商品が発売されるのか今から楽しみです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加