ベトナムの米粉麺「フォー」を使った「Pho・ccori気分」の新商品

今回のカップ麺は、エースコックの「Pho・ccori気分 辛口フォー 鶏だし」。2018年6月18日発売の、ド「Pho・ccori気分」(ふぉっこりきぶん)シリーズの新商品です。2014年に発売以来、レギュラー商品と期間限定商品を出してきているシリーズですが、このブログではすべて未食でした。同社の「スープはるさめ」シリーズは春雨商品のトップブランドの地位を確立しており、ベトナムの米粉麺であるフォーの商品でも現地ベトナムのエースコックのノウハウを活かし、ブランドが着実に根付いてきています。

Pho・ccori気分」シリーズは、「グルテンフリー」であることを強く押し出しています。グルテンとは小麦たんぱくのことで、小麦粉アレルギーの人にとって天敵なんですが、それが入っていなことで、ダイエット効果や、体のいろんな症状が改善される場合があるそうです。テニス選手のジョコビッチ選手が小麦粉アレルギーで、グルテンを取り入れないことで体調が改善し、世界を制すまでになったことから世に広まったそうです。アメリカではグルテンフリーのレストランなどが多く見られ、食のグルテンフリー化が進行しています。小麦粉アレルギーではない人への有効性には科学的な根拠がまだ少ないそうですが、日本でも「グルテンフリー」化がこれからどんどん広まっていく可能性があります。

今回の「Pho・ccori気分」は鶏だしの辛い味ということで、ヘルシーながらエッジの効いた味に期待したいです。どんな一杯なのでしょうか。





商品概要

品名:Pho・ccori気分 辛口フォー 鶏だし
メーカー:エースコック
発売日:2018年6月18日(月)
麺種別:春雨
かやく・スープ:2袋(かやく入り粉末スープ・特製ペースト)
定価:税別150円
取得価格:税込163円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食28gあたり
エネルギー:96kcal
たん白質:2.0g
脂質:1.1g
炭水化物:19.4g
食塩相当量:2.0(めん・かやく0.6g スープ1.4g)g



やさしい鶏だしに辛味とパクチーの爽やかさが加わり異国情緒のあるスープになっている

スープは「チキンをベースにジンジャーやガーリック等の香味野菜の旨みを加え」、「唐辛子や酢、レモングラス等を使用した辛味と酸味のある特製ペーストを加える事で、エスニック感漂うピリ辛スープに仕上げ」たとのこと。やさしく鶏だしの効いたしお味のスープです。あっさりな鶏のスープに控えめにガーリックや生姜が香り、それに唐辛子の辛さが加わります。辛さはピリ辛に毛の生えた程度でそんな辛くはないのですが、やさしいベースの味に加わる辛さはなかなか体に染み込んでくるものがあります。酸味はそんなに強くなかったです。

そして私が最も印象的だったのがパクチーの後味で、そんな強く香るわけではないものの、ベトナム料理であることが感じられる 多少のエスニック感に加え、非常に爽やかな後味を演出していました。ガッツリこってり系の味ではないですが、フォーらしい穏やかでありながら異国情緒を感じるスープに仕上がっていました。おいしいです。



スープ商品としてはかなり食べ応えがある幅広平打ちフォーのボリューム

麺は「つるっと滑らかで、米の風味が香るめん」で、「本場ベトナムの臨場感が味わえるフォーに仕上げ」たとのこと。幅広平打ちで弾力のある米粉麺フォーです。外国インスタント食品のフォーだと、かたすぎる食感のものもあったりするんですが、さすがエースコック、適度な弾力で自然な感じがします。

そして驚いたのが食べ応えで、基本的にスープ商品に食べごたえなんて期待しちゃいけないんですが、今回のフォーは結構量が多く感じられます。もちろん、普通のカップ麺のようなボリュームは求めてはいけませんが、少なくとも「スープはるさめ」よりお腹が満足できるボリュームがありました。このボリューム、このお腹の満たされ方でカロリーが96kcalしかないというのは驚きです。米粉なんで糖質はありますが、ダイエットする時はこれを食べようと心に誓いました。

パクチー以外は目立った具はなく貧弱

具は「シャキシャキとしたチンゲン菜、食感の良い大豆そぼろ、風味の良いコリアンダー、彩りの良いねぎ、唐辛子を加えて仕上げ」たとのこと。具は残念ながらあまり充実していません。先ほどスープのところで書いたようにコリアンダー(パクチー)は味で目立っていましたが、他の具は全体的に細かく、このあたりはやはりスープ商品といったところでしょうか。麺の食べ応えは「スープはるさめ」より上と書きましたが、具については多少劣っているように思います。とは言っても「スープはるさめ」も具は貧弱なので、五十歩百歩なんですけどね。カップ麺ばかり食べているとスープ商品の具では物足りなく感じてしまいますが、そもそもカップ麺とスープでは求められているものが違うので、この具の量でも特に問題ないんだと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
意外とボリュームのある麺のボリュームに驚きました。幅広であることも功を奏しているのか、スープ商品だと考えれば食べ応えは十分すぎると思います。鶏だしベースに辛味とパクチーの後味が効いたスープは、フォーらしくやさしい味に仕上がっており、それでいて異国情緒も多少感じ取ることができます。ダイエットするなら米粉のフォーより春雨の方が需要が大きいので、「スープはるさめ」シリーズの優位性は揺らがないと思いますが、ちょっとこの「Pho・ccori気分」気に入ったので、これからも追いかけてみたいと思いました。良い商品です。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加