東急札幌店の催事「日本ご当地麺フェスティバル」で吉祥寺の名店「ぶぶか」の油そばが食べられると聞いて行ってきました。701円でした。以前カップ麺の「ぶぶか」は食べていたのですが、油そば自体お店のものを食べるのは初めての経験です。

油そばという食べ物は悪魔ですね。明らかに高カロリーで、油がたっぷり。食べる人の健康なんてこれっぽっちも考えていないのはアリアリなんですが、でもうまい・・・。これを悪魔といわずして何を悪魔と言うのだろうか。

中太のズッシリとした麺に、濃いスープ(タレ)が絡み、とんでもなくうまいです。こってりが嫌いな人、胃腸が弱い人にはちょっと厳しいかもしれないですが、札幌のみそラーメンとはベクトルの違ったこってりさは一食の価値があります。チャーシューもうまかったな。

本物を食べてみて、カップ麺の「ぶぶか」はズッシリとくる麺を再現できていなかったですね。この重さありきの味だと感じました。いろんなところの油そばを食べてみたいなと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加