「わさびペースト」の入った大人向けの「ブタメン」

今回のカップ麺は、エースコックの「ブタメン わさびとんこつ」。セブンイレブンを始めとするセブン&アイグループ限定商品です。エースコックおやつカンパニーのコラボ商品である「ブタメン」カップ麺ですが、このシリーズはセブンで定期的に出ていて、今回もノーマルの「ブタメン BIG」が同時に発売になっています。見慣れた駄菓子の小さいカップではなく大きなタテ型サイズで見ると、ちょっと異様で変な感じに映ってしまいます。

ブタメン」は子供も食べるメジャーな駄菓子ではありますが、カップ麺の「ブタメン」は以前に「ブタメン 激辛とんこつ味」という「激辛」と名のつく商品が発売されており、今回も「わさび」で辛い商品。子供向けではなく、「ブタメン」を懐かしむ大人向けの商品であることが窺い知れます。

今回はペースト状のわさびが入っているとのことですが、「わさび」とスープの「湯気」が合わさると、とんでもないパワーを発揮することがままあります。わさびの刺激が湯気で立ち上り、その湯気を吸い込むと猛烈にむせるんですよね。私は生わさびをすってあったかいごはんにのせてしょうゆかけて食べるの好きなんですが、これやると湯気で猛烈に咳き込みます。咳き込んで胸が苦しくなって涙を流しながら、それでもひたすら食べ続ける自分を俯瞰すると、どんなドMだよとちょっと思ってしまいます。今回の一杯もそんなむせる一杯になっているのでしょうか。楽しみでもあり恐くもあり。





商品概要

品名:ブタメン BIG わさびとんこつ
メーカー:エースコック(セブン&アイグループ限定商品)
発売日:2018年6月11日(月)か12日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製ペースト)
定価:税込178円
取得価格:税込178円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食93g(めん78g)あたり
エネルギー:376kcal(めん・かやく311kcal スープ65kcal)
たん白質:8.7g
脂質:11.1g
炭水化物:60.2g
食塩相当量:7.0g(めん・かやく2.3g スープ4.7g)
カルシウム:408mg



「わさびペースト」と「湯気」の組み合わせは恐怖

スープは、「ブタメン」らしいちょっと薄っぺらなとんこつスープです。油揚げ麺から染み出す油揚げ麺臭も相まって、駄菓子らしいジャンクな味となっています。とてもチープな味ですが、これが「ブタメン」ですよね。この商品を買う人は「ブタメン」の味を求めているので、カップ麺になったからと言ってリッチな味になる必要はまったくありません。

問題となるのは「わさびペースト」。結構な量の入った小袋が別添されています。カップに入れる時にちょっと残ったものを舐めてみましたが、もうわさびそのもので、それ以外のものも入っているのかもしれませんがわさびしか感じません。このわさびペーストをスープにのせると、もうすぐにわさびの香りが立ち上ってきます。顔を近づけて食べようとすると、わさびの湯気を吸い込んでしまい、いきなり咳き込む!いやーこれは強烈です。口に入れてもまた咳き込んで、咳と涙でむせ返り、味なんて正直よくわからなかったです。これもうスープの味とかどんなものでもあんまり関係なさそう。とにかくわさびしか感じられない強烈なインパクトでした。私がわさびと湯気のコンビネーション攻撃に弱いという面もあるかと思いますが、それにしてもすごいわさび。むせ返って胸が苦しくなっても、それでも口に運ばなかればならない恐怖といったら。



駄菓子の「ブタメン」よりひと回り太い油揚げ麺

麺は、中細の油揚げ麺です。「ブタメン」らしく味のついた麺で、スープと一体感があります。駄菓子版の「ブタメン」に比べるとひと回り太いです。麺量78gはカップヌードルシリーズ等の一般的なタテ型サイズに比べると多く、カップヌードルのBIGサイズに比べると少ないです。定価税込178円と考えると麺量は十分だと言えそうです。スープのところでも書いたように、油揚げ麺臭が味を決定づける大きな要素となっていますが、今回はわさびがすごすぎてあまり関係ないかもしれません。

ごまはスープのジャンキーさをさらに高める重要な役目

具は、ごまのみ。麺量が多くても比較的安価に収まっているのはこの具の少なさが大きいように思います。ノーマルの「ブタメンBIG」に比べるとごまの量はちょっと少ないように思いますがそれでも結構たくさん入っていて、チープなとんこつスープととても相性が良いです。香ばしいスープがごまによってさらにジャンキーになる感じ。これも「ブタメン」の大きな特徴ですよね。駄菓子よりもごまの量はだいぶ多いと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
大量のわさびペーストの威力は凄まじく、スープの湯気と合わさると口に入れる前からむせ返るレベルでした。正直、「ブタメン」の味自体よりもわさびペーストだけが目立つ一杯でした。咳き込んで胸が苦しくなっても口に運び続けなければならないのは、ヘル・ミッショネルズのマスク狩り予告を受けてからもクロス・ボンバーに立ち向かっていくような恐怖がありました。ブタメンはカップ麺サイズで食べるには味が単調で飽きがくるので、やっぱり駄菓子サイズがいいと思っていましたが、この商品はわさびペーストというハードパンチャーによって楽しむことができました。完全にネタ商品ですが面白い一杯です。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加