おそらく「明星チャルメラ」カップ麺初となる汁なし商品

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 チャルメラ 油そばカップ」。2018年6月4日発売の、「明星チャルメラ」シリーズの新商品です。なんと今週3つ目のチャルメラカップ麺の新商品。私オサーン、3がついてもアホにはならないですが、どうしても黒い三連星とかジェットストリームアタックとか言いたくなります。もしくは三国志とか桃園の誓いとか。ネタがワンパターンだw

おそらく「明星チャルメラ」の汁なしカップ麺が出るのは初めてではないかと思われます。とんこつラーメンを除くと「明星チャルメラ」は基本的にホタテの旨味を加えるのが特徴なんですが、今回の油そばにもたれにホタテが入っているようです。チャルメラらしさはなにかと問われてもいまいちピンとこないものの、チャルメラらしさと油そばらしさの両立に期待したいです。「今週のチャルメラカップ麺BIG3の中でも最弱」とか言われないように頑張って欲しいものです。



商品概要

品名:明星 チャルメラ 油そばカップ
メーカー:明星食品
発売日:2018年6月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(調味だれ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

栄養成分表

1食108g(めん90g)あたり
エネルギー:499kcal
たん白質:9.4g
脂質:23.9g
炭水化物:61.6g
食塩相当量:4.4g
ビタミンB1:0.39mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:126mg



味の厚みがないためややしょうゆの塩けの強さが目立ってしまった豚ベースの油そばだれ

たれは「数種類のホタテエキスとポークを合わせたコクのあるしょうゆダレにチャルメラらしいスパイスを効かせた油そばダレ」とのこと。ポークベースのしょうゆだれです。豚脂の存在を感じるたれで、しょうゆ味とともにクラシックスタイルの油そばの味となっていますが、たれの中でのバランスを考えるとちょっとしょうゆ味の塩けが強いですかね。やや塩辛く感じられてしまいます。高額油そば商品のような豚脂の強さや味の厚みはなく、またホタテの味も前には出てきませんでした。一応よく味わうと貝の味を感じられるのですが、もうちょっとはっきり目立たせないと、この商品ならではという味にはならないように思います。クラシックな油そばの味なので決してまずいというわけではないのですが、明星食品の大看板である「明星チャルメラ」を冠する以上、もっとオリジナリティのある味が欲しかったです。

それほど特徴を感じない中細の油揚げ麺

麺は「しなやかな弾力がある食べやすい中細麺」とのこと。昔ながらの油そばらしく、太くない油揚げ麺です。油そば商品は太麺が多いので、この細さはカップ麺としては珍しいのではないかと思います。たれの味が塩けが強い以外はそれほど主張がないため、これくらいの麺の太さでバランスは最適でした。袋麺と麺の太さは同じくらいのように思いますが、食感はカップ麺らしい汎用麺で、それほどチャルメラらしさはなかったように思います。

具の中では唯一、チャルメラの「おじさん」をあしらったナルトだけが目立っていた

具は「メンマ、ネギと大きめのおじさんナルトの組み合わせ」たふりかけとのこと。具はかなり貧弱で、100円程度で売られている商品レベルです。メンマはしょうゆだれとの相性は良かったものの、もっと量が欲しいです。また、ねぎに至っては存在感ゼロでした。唯一、チャルメラのキャクターである「おじさん」をあしらったナルトだけが、この商品が強く「チャルメラ」であることを主張していたいように思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
味に厚みがないためしょうゆの塩辛さだけが目立つたれ、汎用的な油揚げ麺、そして貧弱な具の組み合わせで、品質的には100円程度で売られる商品レベルかなぁと思います。「チャルメラ」のブランド力で180円で売れるのかなと感じました。★2にしようかと思いましたが、まずいわけではなかったので★3で。冒頭で書いたように、残念ながら今週のチャルメラカップ麺BIG3の中で最弱となってしまいました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加