チキンラーメンをチーズカレー味にアレンジした商品

今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンどんぶり チーズカレー味」。2018年6月4日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。カップ麺恒例の「チキンラーメン」のアレンジ商品ですが、今回は粉チーズの入ったカレー味。鶏ガラしょうゆチーズカレー味ですね。鶏ガラとカレーを並べてみると異様なものに映らなくもないですが、カレー専門店でもカレーに鶏ガラを使う場合はあるそうなので、実はそれほど意外な組み合わせではないのかもしれません。チキンラーメンアレンジ商品の場合、いかに存在感の強すぎるチキンラーメンの味を弱めて他の味を目立たせるかが重要で、その点では今回のカレーは主張の強い味なのでチキンラーメンのアレンジとして向いているのかもしれません。どんな味に仕上がっているのでしょか。



商品概要

品名:チキンラーメンどんぶり チーズカレー味
メーカー:日清食品
発売日:2018年6月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・粉チーズ)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(ローソン)

栄養成分表

1食91g(めん80g)あたり
エネルギー:407kcal(めん・かやく349kcal スープ58kcal)
たん白質:10.9g
脂質:15.5g
炭水化物:55.9g
食塩相当量:5.5g(めん・かやく2.1g スープ3.4g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.38mg
カルシウム:176mg



カレーの風味が効いた鶏ガラしょうゆ味のスープで、チーズは相性が良い

スープは「国産チキンを100%使用したローストしょうゆ味の“元祖鶏ガラスープ”にコクのあるカレーをあわせたスープ」に、「仕上げにかけるとチーズがスープに溶け込み、マイルドなカレー味」を楽しめる、「粉チーズ」が別添とのこと。いつものチキンラーメンの鶏ガラしょうゆ味に、辛さはなくほどほどのスパイス感のカレーが加わります。主張の強い鶏ガラしょうゆ味の中でしっかりカレーの味もしていたものの、両者を合わせて格段においしくなったような印象はなく、チキンラーメンの味にカレーの香りがついたという程度。別添粉チーズを入れるとさすが万能選手、鶏ガラしょうゆともカレーともなかなかの相性の良さで、両者をつなげる役割を担っているように感じました。チーズは良かったものの、基本的にはチキンラーメンの味そのままで食べる方がおいしいように思います。

いつもより味付けが弱く感じたチキンラーメンの麺

麺は「しょうゆベースのチキンスープで味付けした、香ばしい『チキンラーメン』の麺」とのこと。いつものチキンラーメンの、縮れの強い中細油揚げ麺ですが、味付けはノーマルチキンラーメンより少し弱いように感じました。実際そうなのかはわからないですが、お湯を入れる前にそのまま食べた印象では少し味が弱かったです。カレーやチーズを立てるためかと思われます。さすが麺自体につけられた味がスープの基本的な味そのままになるため、スープと麺に一体感があり、麺がスープの味の邪魔をしていることはなかったです。チキンラーメンの麺は今までに食べすぎているせいか、他の麺比べて食べているうちに飽きがくることが多いように感じていますが、今回はカレーや粉チーズという比較的尖ったアクセントがあったため、最後まで飽きずに食べられました。

ポテト、キャベツ、ニンジンの具のボリュームは物足りない

具は「ポテト、キャベツ、ニンジン」とのこと。チーズが入っているためか、具はちょっと少なめ。主役となっているポテトはダイス状のものが数個入っていました。カレーを意識した具でしょうが、カップヌードルSIOに入っているようなホクホクしたおいしいポテトではなく、ちょっと安っぽい感じでした。他のキャベツとニンジンはそれほど入っておらず、特にニンジンは細かいため、色味以外で効果はなかったように思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
カップ麺恒例の「チキンラーメン」アレンジ商品でしたが、可もなく不可もなくと言ったところ。本気でチキンラーメン食べるなら、きちんとノーマルチキンラーメンのカップ麺か袋麺を買った方が幸せになれると思います。チキンラーメンはたまごのせるだけでおいしいですからね。よっぽどハマらないとアレンジ商品にはなかんか勝ち目がないように思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加