「食品ヒット大賞」で「優秀ヒット賞」を受賞した「焼そばモッチッチ」の新商品

今回のカップ麺は、エースコックの「五目中華焼そばモッチッチ オイスターソース仕立て」。2018年6月4日発売の、「焼そばモッチッチ」シリーズの新商品です。「焼そばモッチッチ」シリーズは大ヒットして、同じく大ヒット商品だった「JANJAN」焼そばに置き換わる形で、もう言わずと知れたカップ焼そばの定番商品に成長しています。平成29年度の「第36回食品ヒット大賞」において、一般加工食品部門で「優秀ヒット賞」を受賞しています。カップ麺業界だと日清食品の「カレーメシ」や東洋水産の「QTTA」シリーズと同時の受賞です。日清食品や東洋水産といった常連に混じっての受賞は素晴らしいこと。今回はその「焼そばモッチッチ」から新味の「五目中華焼そば」の登場です。通算3つめの味ですね。手軽なサイズとカップ焼そばにしては低カロリーであること、そして何と言っても油揚げ麺ながらチルド麺のようなしっとり食感の「真空仕立て麺」が魅力のシリーズ、今回はどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:五目中華焼そばモッチッチ オイスターソース仕立て
メーカー:エースコック
発売日:2018年6月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(調味たれ)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

栄養成分表

1食100g(めん85g)あたり
エネルギー:401kcal
たん白質:8.6g
脂質:12.4g
炭水化物:63.7g
食塩相当量:4.3g
カルシウム:232mg



控えめなオイスターソースに、魚介、シイタケ、鶏の効いた甘めのソース

ソースは「チキンをベースにオイスターやエビの旨みを加えた中華焼そばだれ」で、「香辛料のアクセントでクセになる味わいにし」たとのこと。しお味ベースにオイスターソースの香りの効いた焼そばソースです。商品名に「オイスターソース仕立て」と入っている割にはそれほどオイスターソースは強くないですが、代わりに魚介の風味やシイタケの香り、そして鶏がやさしく効いた、「焼そばモッチッチ」シリーズらしい落ち着いた味に仕上がっています。もっとオイスターソースをガンガン効かせた激しい味が良かったようにも思いますが、自慢の麺の味を前に出すためのほどほどのソースと思われ、このやさしい味も悪くありません。今までの味と違う、中華らしさはしっかり感じられました。ちょっと甘めの味にほんのり魚介が心地よく、今まで出ていた2種類の「焼そばモッチッチ」の味ときちんと差別化できていて良かったのではないでしょうか。パンチはやや足りないものの、なかなかおいしいソースです。

チルド麺の食感を完璧に再現している「真空仕立て麺」

麺は「まるで家庭で調理した焼そばのような、モチモチとした食感が特長の真空仕立て麺」とのこと。中細でしっとり感の強い油揚げ麺です。「焼そばモッチッチ」シリーズの大きな売りである「真空仕立て麺」です。相変わらず真空仕立て麺の言葉の意味はよくわかりませんが、家庭で作るチルド麺の焼そばをイメージした、しっとりもちもちとした麺です。つやつやした表面といい、もちもちの食感といい、見ても食べてもノンフライ麺のようにしか見えないのですが、見えないけどこれ油揚げ麺なのよね。すごいことです。他社でこういう油揚げ麺を見ることはないので、いつ食べても新鮮な感じがします。本当、チルド麺そのまんまな食感です。今回、ソースが焼そばとしては強く主張してこない味ですが、このシリーズ全般の特徴として、麺の味や食感を目立たせるためにソースは弱くしているように見受けられ、今回も麺がやや勝ったバランスでした。この麺、あんまり油揚げ麺臭がないため、麺が勝ったバランスでもまったく気になりません。

野菜が豊富な具の構成

具は「シャキシャキとした食感の良いキャベツ、人参、キクラゲ、玉ねぎ、ねぎを入れ」たとのこと。肉系の具はまったく入っていないですが、小さいカップながら野菜は結構多めに入っています。特にキャベツはかなり目立っていて、家庭の焼そばと同じようにキャベツの甘さが際立っていました。キクラゲも多めに入っていて、オイスターソースとともに中華焼そばらしさを演出できていました。カップ焼そばではあまり入っていることのない玉ねぎが入っているのが、何とも家庭の焼そばっぽくて良いですね。もっと入っていて欲しかったです。できれば家庭の焼そばらしく豚肉も欲しいところですが、求め過ぎでしょうかね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
「焼そばモッチッチ」シリーズの第3の味「五目中華焼そば」でしたが、思ったよりオイスターソースが前に出てこなかったものの、しっかり中華焼そばらしく仕上がっており、ほのかなオイスターソースに加えてほんのり効いている魚介の味が心地良かったです。また、チルド麺をうまく再現できている「真空仕立て麺」を立てるソースと麺のバランスになっていて、麺の味が強調されて感じられるところも「焼そばモッチッチ」らしくて良かったのではないかと思います。今回もおいしい一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加