京都に本店のある、多店舗展開する「魁力屋」のカップ麺

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 魁力屋 京都背脂醤油ラーメン」。2018年5月28日発売の新商品です。京都一乗寺に本店のある京都背脂しょうゆラーメンチェーン「魁力屋」の一杯をカップ麺化した商品です。以前はファミリーマート限定商品として「魁力屋」のカップ麺が出ていました。かなりの他店舗展開をしているため、お店で食べたことある方も多いのではないかと思います。しかし私オサーンは残念ながら食べたことがありません。京都ラーメンの種類はいくつかありますが、「ますたに」と同じ背脂系のお店です。「来来亭」も同系統で、お店がいっぱいあるのも共通しています。京都のラーメンとてもおいしいので、今回の商品も楽しみです。どんな味の一杯なのでしょうか。



商品概要

品名:サッポロ一番 魁力屋 京都背脂醤油ラーメン
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年5月28日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(あといれ液体スープ2袋・かやく・あとのせかやく)
定価:税別240円
取得価格:税込258円(ローソン)

栄養成分表

1食116g(めん60g)あたり
エネルギー:452kcal(めん・かやく267kcal スープ185kcal)
たん白質:12.2g
脂質:22.4g
炭水化物:50.3g
食塩相当量:8.4g(めん・かやく3.1g スープ5.3g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.59mg



大量の背脂が入るものの、量ほど背脂の強さは感じない

スープは「ポークとチキンのうまみ、背脂のコク、オニオンやガーリックの風味が合わさったあっさりとしながらもコクと深みのある味わい」とのこと。鶏ガラベースの濃いめのしょうゆ味に、別添の背脂の入った液体を加えた背脂しょうゆ味のスープです。結構たくさん背脂が入りますが、量ほど背脂が強いと感じる効果はなかったです。しょうゆ味と塩けが強めなのに対し、ベースとなる鶏ガラは「ますたに」など京都背脂しょうゆのカップ麺に比べると弱いです。もっと完成度の高い京都背脂しょうゆラーメンのカップ麺は以前に他にあったように思います。実際の「魁力屋」のスープがどんな味なのかは残念ながら私オサーンにはわからないものの、京都背脂しょうゆラーメンの特徴と照らしあわせるなら、鶏ガラと背脂のパワーはもっと必要なんじゃないかと感じました。ちょっと塩けが前に出てしまっている印象です。

中細で縮れの小さい低加水ノンフライ麺

麺は「極力ウェーブをつけず、コシがありながら歯切れがよく、のど越しが滑らかなノンフライ細麺に仕上げ」たとのこと。中細のノンフライ麺です。縮れは小さめで、低加水の麺となっています。お店のラーメンの写真を見る限り、店の麺よりひと回り細そそうですが、イメージはだいぶ近いように見えます。濃いスープの中に入るとやや麺の主張は弱くてスープが勝ち気味のバランスですが、私オサーンはスープが勝つくらいのバランスがいちばん良いと思っていて、スープの味を強く感じられて良いと思います。この低加水の麺はしょうゆ味のスープとかなり相性が良く、麺の味がスープに足りない甘みを加えていました。この麺は税別240円の価格に見合うデキで、なかなかおいしいと思います。

九条種ネギがたくさん入っていてしょうゆ味のスープの中で映えている

具は「チャーシューと背脂加工品のうまみがスープとよく合い」、「コリコリとした食感のメンマに、九条種ネギを60%使用した『あとのせかやく』を加えることで、ネギのさわやかな風味がおいしさをいっそう引き立て」るとのこと。チャーシューは小さめで肉感もあまりなく、安価なカップ麺に入っていそうなチャーシューでした。別添スープで背脂が大量に入るのに加え、具としても背脂が入っています。スープの背脂は味を、具の背脂は見た目が役割のように見え、実際、具の背脂の風味はそれほど強く感じませんでした。具で最も目立っていたのはネギで、九条種ネギを60%使っており、ネギの風味がしょうゆ味のスープの中でとても良く映えていました。これは今回のカップ麺の中で大きな武器となっていて、京都ラーメンらしさが大幅に増させていました。メンマは残念ながら小さいし量も少なくて物足りなかったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
背脂が大量に入るものの味は量ほど強く出てこず、またベースとなる鶏ガラもそれほど強くないため、京都背脂しょうゆラーメンとしては少し物足りなく感じるスープでした。一方で低加水の中細ノンフライ麺は、スープに足りない甘みを加える効果があり、価格相応によくできています。また、具のネギがたくさん入っているのは京都ラーメンらしさを出すのに効果的でした。全体的には定価税別240円と考えると多少物足りなさはあるものの、おいしい一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加