サッカー日本代表専属シェフ監修によるしょうゆラーメン

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 醤油ラーメン」。2018年5月28日発売の新商品で、サッカー日本代表オフィシャルライセンス商品です。先日食べた「マルちゃん カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 ぺペロンチーノ風焼そば」と同時発売の、サッカー日本代表専属シェフ西芳照氏監修による一杯。シェフ監修の「ガーリックオイル」を使用したしょうゆラーメンです。「ペペロンチーノ風焼そば」はとにもかくにも強烈なガーリックが特徴の一杯でしたが、こちら「醤油ラーメン」も同様にガーリック一辺倒なのでしょうか。楽しみな一杯です。



商品概要

品名:マルちゃん カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 醤油ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2018年5月28日
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税別180円
取得価格:税別118円(ドン・キホーテ)

栄養成分表

1食76g(めん55g)あたり
エネルギー:341kcal(めん・かやく280kcal スープ61kcal)
たん白質:7.1g
脂質:15.0g
炭水化物:44.5g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく0.7g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.39mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:129mg



甘みのあるしょうゆ味のスープで、「ガーリックオイル」を入れてもガーリック一辺倒にはならない

スープは「チキンをベースに、辛味とローストしたガーリックの旨味・香り・コクが特徴のオイルを加えた、醤油味のスープ」で、「ガーリックチップの風味を利かせ、野菜の炒め感を演出し」たとのこと。鶏ベースのしょうゆ味のスープです。野菜由来なのか、少し甘みを感じるスープで、スープ自体は結構落ち着いた味となっています。これに今回の商品の特徴である西芳照シェフ監修の「ガーリックオイル」が加わることで、おとなしいスープが少し暴れ出します。スープに感じる甘みとガーリックオイルが融合することで少しパンチのあるしょうゆ味スープとなり、食べ応えが増していました。ただ、先日食べた「ペペロンチーノ風焼そば」みたいなガーリック一辺倒の味になるわけではなく、基本的にはまろやかなしょうゆ味なので、それほど周囲に匂いを気にしたりする必要はないかもしれません。ちょっと個性に欠け、もう少しパンチがあっても良かったかなと思います。

スープと麺のバランスは良いが、価格の割にボリュームに欠けるのが難点

麺は「なめらかで弾力のある丸麺」とのこと。中細の油揚げ麺です。少しウェーブがかっています。しっかりした食感の麺で噛み応えがあり、ガーリックの効いたスープの中できちんと主張ができています。スープと麺のバランスは良いと思います。ただ、税別180円の商品でありながら、麺量55gで多少ボリュームに欠けるのが難点で、サッカー日本代表オフィシャルライセンス商品でスポーツと結びつけた商品であることも考えれば、もう少しボリュームに配慮するべきだったのではないかと思います。価格の割にはちょっと安っぽさがあります。

具には野菜と豚肉が入っていて量はしっかりしていた

具は「キャベツ、味付豚肉、ねぎ、にんじん」とのこと。具は小さいカップの割にはしっかり入っています。野菜はキャベツ、にんじん、ネギが入っていて、キャベツやねぎの甘みが強いことに加えて、緑とオレンジの彩りが映えています。そして大きめにカットされた豚肉が入っていたのも好印象です。特に日本代表らしいとか、この商品ならではという具の構成ではないですが、「ペペロンチーノ風焼そば」のキャベツのみの具に比べると充実しているのは間違いありません。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
サッカー日本代表専属シェフ監修によるしょうゆラーメンでしたが、シェフ監修の「ガーリックオイル」は入るものの、個性には少し欠ける一杯のように感じました。甘みを感じるしょうゆ味のスープの中で「ガーリックオイル」の効きは限定的で、他に麺や具にも特徴的なものはなかったです。また、スポーツ関連商品でありながら、量がちょっと少ないことも気になります。もっとパンチが欲しい一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加