今回の「カップヌードルリッチ」はごまと謎肉がたくさん入った担々麺

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 肉食リッチ 贅沢肉盛り担々麺」。2018年5月28日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。ちょっとだけフライング。カップヌードルの中でも贅沢なスープを用いた「カップヌードル リッチ」シリーズの商品で、今回は「ごまをふんだんに使用した贅沢で濃厚な担々スープ」に加え、「"謎肉" に赤味噌、豆板醤、花椒を加えた "特製肉味噌担々謎肉" がたっぷり入」った「"肉食リッチ"」とのこと。今までの「カップヌードルリッチ」は「フカヒレ」とか「松茸」とか、明らかに高価な食材をイメージしたものだったのが、今回はごまと肉の多い商品で、ちょっと庶民的?になった印象。そのイメージを覆すリッチらしさを見せることができるのか、とても楽しみです。カップは黄金色でリッチですが、中身は果たしてどうでしょうか。



商品概要

品名:カップヌードル 肉食リッチ 贅沢肉盛り担々麺
メーカー:日清食品
発売日:2018年5月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製調味油)
定価:税別230円
取得価格:税込248円(セイコーマート)

栄養成分表

1食78g(めん50g)あたり
エネルギー:391kcal(めん・かやく292kcal スープ99kcal)
たん白質:9.5g
脂質:20.5g
炭水化物:42.2g
食塩相当量:4.2g(めん・かやく1.8g スープ2.4g)
ビタミンB1:0.83mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:120mg



ごまの濃さと香ばしさが際立つ担々スープで、辛味とシビレもしっかり効いている

スープは「ごまをふんだんに使用し花椒をきかせた濃厚な本格担々スープ」に、「花椒と唐辛子をきかせた特製ラー油」が別添とのこと。ごまの濃さと香ばしさが特徴の、しょうゆベースの担々スープです。すりごまと練りごまがたくさん入っていて、これはかなり濃いです。濃くてとろみがあります。濃さだけではなく、鼻に抜けるごまの香ばしさも強く、ごまをふんだんに使っていることがよくわかる味に仕上がっていました。別添のラー油は辛さだけではなく花椒のシビレも加わっていて、激しく激辛になったりとんでもなくシビレたりするわけではないものの、辛さは中辛以上、シビレもしっかり感じられるレベルで効いています。辛いのが苦手な方は、この別添ラー油を入れなくてもスープの味はしっかり成立しているため入れない方が良いでしょう。ごまの太さに加えてそこそこ刺激的な味の担々麺スープで、文句なくおいしかったです。リッチというよりも重層的な濃さが際立っているように感じました。価格が高さに違わず、ノーマルのカップヌードルシリーズとはコストのかけ方が違うだろうことが容易に想像できるスープで、カップヌードルらしからぬ担々麺としての本格感がありました。

食感でカップヌードルらしさを発揮するいつものヌードルタイプの油揚げ麺

麺は「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。いつものカップヌードルシリーズと同じ形状と思われる、中細で縮れの強いヌードルタイプの油揚げ麺です。いつものカップヌードルに比べるとスープの吸い込みは弱いように感じましたが、おそらくいつもと同じ麺だと思います。本来なら油揚げ麺臭のある麺ですが、今回はごまの濃い担々スープな上に辛味やシビレまで効いているため、油揚げ麺臭はほとんど感じることはなかったです。濃いスープの前で麺の存在感は小さく、スープの勝ったバランスとなっています。とろみのあるスープをよく拾うのと、食感でカップヌードルらしさを出すことが主な役割でした。まったくもってカップヌードルシリーズらしくない濃い担々麺スープでも、この麺を使っているだけでしっかりカップヌードルらしく成立しているのはなかなかすごいことだと思います。

みその味がつけられた謎肉がたくさん入っていてリッチ!

具は「特製肉味噌担々謎肉、チンゲン菜、赤ピーマン」とのこと。みそ味のつけられた謎肉が大量に入っています。さすがに「謎肉祭」や「謎肉祭W」みたいな謎肉量ではないものの、20個近く入っていてかなり食べ応えがあります。濃く味付けされており、しょうゆベースのスープに対してみそ味なので、強いスープの中に入っても謎肉の味はかなり目立っていました。食感は全然違いますが、味の存在感は担々麺に入っている肉みそによく似ていると思います。今回の「カップヌードルリッチ」のリッチ要素は主にこの謎肉でしょう。他にはチンゲン菜と赤ピーマンが入っていて、どちらも色味で目立っていたものの、量はそれほど多くなく、色味以外は濃いスープの中で埋没している感じがしました。チンゲン菜はスープとよくあっていたので、もうちょっとたくさん入っていてくれるとうれしかったですかね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ごまの濃さと香ばしさの際立つ担々スープはカップヌードル離れした味わいで、さすが「カップヌードルリッチ」シリーズだと思わせてくれる味でした。別添調味油で辛さとシビレも加わっており、ライトなイメージのカップヌードルらしからぬ、担々麺として本格感があります。そして何と言ってもみそ味のつけられた謎肉の量が多く、これはかなりリッチでした。味だけなら★6と思いましたが、定価税別230円の商品としては量が少なく食べ応えに欠け、また「カップヌードルリッチ」の看板商品である「フカヒレ」のような独自性のインパクトもないことを踏まえると、今回は★6ではなく★5にしておくのが妥当にように思いました。とてもおいしかったですが、ノンフライ麺使用でもっと本格感の強い担々麺も選べてしまう価格設定というのがちょっと気になりました。こう書きながら★6でも良いんじゃないかと悩んでいますw

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加