面白い存在となりそうな「海老味」の「油そば」

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 汁なし 海老味油そば」。2018年5月21日発売の新商品で、「サッポロ一番 汁なし 四川風麻婆麺」と同時発売となっています。サンヨー食品のこのサイズの汁なし麺商品はここ数年定期的に発売されていて、今回発売の2品はともにこのシリーズでは新味となります。定価税別180円ですが、コンビニではほぼ見かけず、スーパーやドラッグストア等でディスカウントされて販売されることを念頭に置かれた商品と思われ、ちょっとチープな作りとなっています。今回の「海老味」は結構面白そうだと感じていたので、食べるのを楽しみにしていました。どんな味になっているのでしょうか。



商品概要

品名:サッポロ一番 汁なし 海老味油そば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年5月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(調味たれ)
定価:税別180円
取得価格:税込139円(イオン)

栄養成分表

1食83g(めん60g)あたり
エネルギー:380kcal
たん白質:6.0g
脂質:19.6g
炭水化物:45.0g
食塩相当量:3.6g
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:234mg



えびの香りの強い、甘みのあるみそ味の油そばたれ

スープは「ロースト感のある海老のうまみに、醤油と味噌の風味が合わさった海老味」とのこと。しょうゆとみそをベースとし、えびの香りが強く出た油そばたれです。しょうゆよりみそがちょっと強いように感じます。みそや調味料で甘みを強く感じ、強いえびの香りと甘さが特徴的な味となっています。油そば系商品としては油分はそれほど強くないものの、それでもこってりな味と感じる程度には入っていて、なかなか押し出しの強い味です。えびの風味は食べ進めるうちに口が慣れてしまい、それほど感じなくなってしまう場合がありますが、今回のえびはかなり強いため持続性がありました。やや単調な味で後半ちょっと飽きがきてしまったので、魚介の味を効かせるとか、辛みをつけるとか、もうひと工夫あっても良かったかなとは思いますが、えび押しのおいしいたれでした。

手もみ感のある平打ちで太い油揚げ麺

麺は「つるみと食べ応えがあり、ちぢれをつけることでたれの絡みもよいめん」とのこと。ちょっと手もみ感のある、平打ちで縮れの強い太油揚げ麺です。太い麺で食べ応えがあり、甘い味付けで濃いたれとの相性もなかなか良く、縮れがあって絡みも良いです。麺量60gはノーマルサイズのカップ麺としては標準的な量ですが、汁なし系商品としては少ないです。そして今回麺がかなり太いため、私のような大食らいだと本気食いしたら5口くらいでなくなってしまいます。太麺だとどうしても麺量が少なく感じられてしまうのが難点かなぁと思います。

キャベツと肉そぼろのみの具で、量もかなり物足りない

具は「キャベツのシャキシャキとした食感と肉そぼろのうまみがたれとよく合」うとのこと。具はかなり少なめ。キャベツと肉そぼろしか入っていませんが、そのどちらも量は少ないです。おそらくスーパーやドラッグストア等でディスカウントとされるんだとしても、定価税別180円の商品としてはちょっと物足りない印象です。汁なし商品は麺量が多くコストをそこに割かれてしまうためにどうしても具が物足りなくなるのは頷けるのですが、今回の商品は麺量がそれほど多いわけでもないので不満が残ります。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
みそ味ベースのえび味がハッキリしたたれで、甘みが強く、油そばとして個性は十分に感じられました。えび好きの方にはたまらない一杯かもしれません。反面、ややチープな印象は否めず、麺量や具の量に物足りなさを感じます。ディスカウントされることを念頭の置かれた商品とは言え、特に具の充実はもう少し頑張ってもらいたいところ。不満もありますがたれはしっかりおいしかったので今回は★4としました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加