昨年はセブンプレミアム10周年記念商品として発売されていた「一風堂 とんこつまぜそば」

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」。2018年5月21日発売の商品で、昨年はセブンプレミアム10週年記念商品として登場しており、今回2回目のレポとなります。製造はセブンプレミアムゴールドのカップ麺も手がける日清食品。昨年食べた時はもう2度と食べられない単発商品だと思っていましたが、まさかの再登場。きっと昨年かなり好評だったんでしょうね。昨年食べた時は確かにおいしくて、このブログでは★6と高評価しました。知り合いでも1人、この商品が大好きで何個も買って食べている人がいました。栄養成分等を見る限り昨年からパッケージだけ変更になった以外は内容物はまったく同じのようですが、セブンで大々的に店頭に並んでいたので改めて食べてみたいと思います。



商品概要

品名:一風堂 とんこつまぜそば
メーカー:セブンプレミアム(日清食品製造)
発売日:2018年5月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(液体だれ・かやく・調味オイル・ふりかけ)
定価:税込235円
取得価格:税込235円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食164g(めん130g)あたり
エネルギー:783kcal
たん白質:14.3g
脂質:40.0g
炭水化物:91.4g
食塩相当量:7.2g
ビタミンB1:0.66mg
ビタミンB2:0.82mg
カルシウム:240mg



とんこつ味のたれだけでも黒香油を入れてもおいしい、2度楽しめるまぜそばだれ

たれは「クリーミーで旨みのあるとんこつだれと、焦しにんにくを使用した黒香油の香ばしさがくせになる」とのこと。とんこつの骨っぽさを感じるまぜそばだれで、クリーミー且つ香ばしさがあります。とんこつ臭こそそれほど強くは感じないものの、一風堂商品としてはとんこつ感は強めで、とんこつだけになかなか骨のある味に仕上がっています。別添の調味オイルに入っている焦がしにんにく使用の香味油によって味に彩りが加わります。とんこつ味のたれだけで食べてもおいしいし、黒香油を入れて食べるのもおいしいので、前半戦は入れずに食べて、後半で黒香油まみれにするのも良いかもしれません。味はやはり昨年バージョンとまったく同じものと思われ、昨年同様とてもおいしいです。もういっそのこと期間限定なんて言わずに常に店頭に置いておいてもらいたいレベルです。「セブンプレミアムゴールド」にまだ汁なしカップ麺はラインナップされていないので、この商品のたれを使い、麺をノンフライ麺に変更して出してくれないでしょうかね。

油揚げ麺としては最高クラスに細い麺

麺は「一風堂らしい細めのストレート麺」とのこと。ストレート且つ細麺に近い油揚げ麺です。油揚げ麺としては最高クラスに細いのではないかと思います。食感的にはかためにはならずしっとりな感じなのであんまり博多麺らしい食感にはならないものの、見た目は結構とんこつラーメンの雰囲気が出ています。まぜそば商品で使われる麺はガッツリ太い麺が多いので、これだけ細い麺のまぜそばは珍しいです。麺単体で食べると多少油揚げ麺臭を感じるものの、香味油と一緒に食べるとあまり感じなくなります。油揚げ麺臭を消すためには香味油は最初から入れた方が良いと思います。

角切りチャーシューとキクラゲがたくさん入っている

具は、角切りチャーシュー、キクラゲ、ネギに、紅しょうがと白ごまの入ったふりかけが別添されています。角切りチャーシューは、カップヌードルでポスト謎肉として以前大々的に使われていた(今はちょっとしか入っていません)コロ・チャーと同じものだと思います。細かい割にはしっかり肉感があり、カップ焼そばタイプの商品としては量も多いです。キクラゲの量も多くて、具だくさんな印象。白ごまと紅しょうがのふりかけは黒香油の入ったソースの中ではそれほど大きくは目立たないですが、ほのかリ香ばしさを加えていました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)
昨年出ていた「一風堂 とんこつまぜそば」とまったく中身は一緒だと思います。とんこつ感の強いたれと焦がしにんにくの効いた黒香油の組み合わせは風味豊かで、非常に食べ応えがありました。また油揚げ麺としてはかなり細い分類の麺はとんこつラーメンの雰囲気を強く出していて、たれとの相性も良かったです。コロ・チャーと同じタイプのチャーシューやキクラゲもたくさん入っていて、一風堂の変わり種商品として文句ないデキでした。素晴らしい商品です。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加