「スーパーカップ」のブランドイメージの原点に立ち返る、高カロリーを謳った一杯

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 ラッキーカロリー777 豚骨醤油ラーメン」。2018年5月21日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。今回の「スーパーカップ」は、健康を志向した商品が多く出回る中で、敢えて高カロリーであることを謳った商品です。一見、時代と逆行していますが、「スーパーカップ」シリーズのガッツリ系のブランドイメージを考えれば、むしろ「スーパーカップ」らしい原点に立ち返ったこってり系カップ麺と言えると思います。「アブラマシマシ」な「豚骨醤油ラーメン」ということなので、意識しているのはおそらく「二郎」ではないかと思われます。二郎相変わらず影響力強いなぁ。パッケージに描かれているレンゲから溢れるスープは、スープというよりはむしろ油。なんだかとんでもなく強烈そうな一杯です。果たして退化の進む私オサーンの胃はこの商品に耐えられるのか。久々に恐怖をおぼえながらカップ麺を食べます。オッサンの体を殺しにくる一杯なのでしょうか。



商品概要

品名:スーパーカップ1.5倍 ラッキーカロリー777 豚骨醤油ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年5月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ・調味油)
定価:税別210円
取得価格:税込225円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食150g(めん90g)あたり
エネルギー:777kcal(めん・かやく437kcal スープ340kcal)
たん白質:9.6g
脂質:51.3g
炭水化物:69.2g
食塩相当量:7.8g(めん・かやく1.8g スープ6.0g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:363mg



ゴツいとんこつしょうゆ味に大量の油が加わりラスボス感がハンパないスープ

スープは「ポークをベースにガーリックを利かせた豚骨醤油スープ」で、「乳化感の強い液体スープを入れることで味にコクを付与し、更に調味油を入れることで、油の旨みと量による驚きを演出し」たとのこと。ガーリックの強いパンチの効いた濃いとんこつしょうゆ味のスープです。とんこつ臭こそしないもののとんこつは太めで、結構ゴツい味がしています。ガーリックもかなり強く、食べる場所とその後の予定はしっかり考慮に入れなければいけないレベル。太いとんこつとガーリックだけでも十分強いスープなんですが、それに増して存在感が強いのは「アブラマシマシ」の強烈な油の量。別添の調味油に大量の油が入っていて、おそらく植物油と豚脂の混合物かと思われますが、これを入れることで、スープの表層に0.5cmくらいの油膜ができます。これはオッサンの疲れた胃腸を本気で潰しにきています。油が織りなすこってり感は相当なもので、体の内面から火が着いてしまいそう。まるでサタンに乗っ取られたバッファローマンのようです。鼻に抜ける豚脂を始めとして油の風味は、カップ麺では今まであまり感じたことのないレベルで、ゴツい味のとんこつしょうゆスープの背後に大量の油が横たわることで、ガッツリ系のラスボス的な、とにかくパワフルなスープになっていました。なんでしょうねこの凄みは。バラモスの後にゾーマが出てきてみたいな感じですかね。例えがオッサンで申し訳ないですがw

麺の縮れがスープの大量の油をごっそりと口へ運ぶ

麺は「しっかりとした弾力と滑らかさを併せ持つ角刃の太めん」で、「口の中で存在感をしっかりと感じられる、食べごたえ抜群のめんに仕上げ」たとのこと。太い油揚げ麺です。かなり存在感の強い麺で食べ応えがあります。「カドメン」との表記はないですが、これはカドメンじゃないんですかね。ただ、主張の強い麺ではあっても、今回はゾーマ、いやアブラマシマシスープを口へ運ぶ媒介としての機能が主な役目で、縮れによって大量の油を絡め取ります。今回はスープの存在感が強すぎるため、麺はこれくらい太くないと完全にスープの中で埋没すると思います。ゴツいとんこつしょうゆにアブラマシマシのスープ、そして太い麺、商品説明にはないですが、今までのカップ麺で最も「二郎」に近づいた味なのではないかと感じました。

スープの油を大量に含んだ揚げ玉の破壊力

具は「シャキシャキとした食感の良いキャベツと風味の良い揚げ玉、色調の良いねぎと唐辛子を加えて仕上げ」たとのこと。ガッツリ系商品でありながら肉系の具が入っていないのはちょっと残念ですが、スープの油を大量に染み込んだ揚げ玉は、もう肉以上の何かです。体に悪いものを食べている罪悪感に苛まれますが、それでも気づいたら一生懸命すくって食べていました。ギラギラしてメラメラしています(イメージです)。油断すると襲いかかってきそうです(イメージです)。これはもうほぼ肉の脂身ですな(イメージです)。油からだけ力を分けてもらった油玉(BGM:CHA-LA HEAD-CHA-LA)。光った雲を突き抜けてファラウェイしちゃってます。これはもう必殺技の中の必殺技でしょう。キャベツとねぎはそこそこ入っていますが、目立っていたのは唐辛子で、油の海に飲み込まれつつも、慎ましく刺激を加えています。そんなに辛くないものの良いアクセントになっていました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
なんか結構ふざけてしまいましたが、とにかく油まみれのパワー溢れる一杯。ただでさえガーリックのパンチの効いたゴツい味のとんこつしょうゆスープに加え、大海のごとく果てしない油の海に飲み込まれます。おいしいとかおいしくないとかではなく、油味です。ひどい商品です。胃腸が弱い私のような人だと胃もたれ必至です。気を使ってスープ残しているのにやられます。でも素晴らしい商品だと思います。結構志向の時代と逆行する、スーパーカップらしいパワー溢れる商品。愛すべき悪の権化、まさにラスボスでした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加