今回の極太UFOはてりやきバーガーを意識していると思われる「テリヤキ&マヨ」味

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛極太 テリヤキ&マヨ」。2018年5月21日発売の、「日清焼そばUFO 大盛極太」シリーズの新商品です。UFOシリーズの中でも大盛で且つ極太麺のこのシリーズ。今回の極太UFOは「テリヤキ&マヨ」で、太い麺と相性の良さそうなこってりな味をイメージさせます。パッケージの上の方にハンバーガーの絵が描かれているため、てりやきバーガーみたいな味になっているんだと思われます。この味なら太い麺に負けないガッツリ系の味が期待できそうですね。今回のUFO極太はどんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:日清焼そばU.F.O.大盛極太 テリヤキ&マヨ
メーカー:日清食品
発売日:2018年5月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・特製マヨ)
定価:税別205円
取得価格:税込203円(イオン)

栄養成分表

1食177g(めん130g)あたり
エネルギー:717kcal
たん白質:11.9g
脂質:29.5g
炭水化物:101.0g
食塩相当量:6.4g
ビタミンB1:0.59mg
ビタミンB2:0.89mg
カルシウム:198mg



少ししょうがが強めのてりやきマックバーガーの味

ソースは「しょうゆベースのショウガが香る甘くて旨いテリヤキソース」に、「テリヤキソースとの相性が抜群」の「あっさりした味わいの特製マヨ」が別添とのこと。しょうゆ味の甘くて濃いソースです。極太UFOのガッツリイメージにぴったりな、かなーり濃い味です。甘さも強く、濃厚こってり味そのものといった印象。強くしょうがが香り、その上にソースにはごまも入っています。ごまはおそらくハンバーガーのバンズの上にのっているごまを意識しているものと思われます。この味はてりやきマックバーガーですね。濃くて甘い味のソースに別添のマヨネーズが合わさると、もうてりやきマック以外の味には感じられないレベルかと思います。てりやきマックよりもちょっとしょうがの味が強いように思いますが、濃さや甘さ、しょうがが効いているのもいかにもてりやきマックバーガーという印象です。ここまで近い味だと、なんかハンバーガーではなくカップ焼そばとして食べているのが不自然に感じるレベルです。この濃さ甘さはやみつきになります。

カップ麺としては最強クラスの「極太UFO」でいつも使われている太い油揚げ麺。

麺は「コシがあり食べ応え抜群の極太ストレート麺」とのこと。極太でストレートに近い油揚げ麺です。いつもの「極太UFO」で使われている麺ですね。カップ麺としては最高レベルに太い麺かと思います。太いので当然、麺の主張はとても強いですが、今回のソースはそれに勝る濃さなので、ソースと麺のバランスはきちんと取れています。太い麺を使うという縛りのある「極太UFO」にとって、今回のような濃いソースはとても相性が良いです。普通のUFOの麺ではおそらく濃いソースの中で埋没してしまうのではないかと思います。麺量130gで食べ応えある大盛麺ですが、麺がとても太いので、麺量の割にはあっという間に食べ切ってしまう感じがします。

肉ミンチとキャベツはハンバーガーに寄せているが、どちらも物足りないボリューム

具は「味付豚ミンチ、キャベツ」とのこと。カップの大きさや麺量に比して、具はボリュームに欠けています。肉ミンチもキャベツも、普通のサイズのUFOくらいしか具が入っていないため、ちょっと物足りなかったです。どちらの具もてりやきマックバーガーに入っているパティやキャベツに近い存在で、ハンバーガーに寄せていることがわかります。しかし、今回のソースがあまりにもてりやきマックの味で、パティやバンズを一緒に食べないことに違和感を感じるレベルで、今回の肉ミンチの量ではハンバーガーのパティに代わるような存在感はなかったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
しょうがの香りのする濃くて甘いソースにマヨネーズ、そして肉ミンチやキャベツが入っていて、カップ焼そばに姿を変えたてりやきマックバーガーそのものでした。濃い味のソースとマヨネーズの組み合わせは「極太UFO」の太い油揚げ麺ととても相性が良く、極太UFOに相応しい味と言えると思います。ハンバーガーに寄せた具は量が物足りなくてちょっと残念でしたが、カップ焼そばでてりやきマックを食べられるというとても面白い商品でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加