東京板橋にある煮干しラーメンの行列店

今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」。2018年5月7日発売の、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品です。「中華ソバ 伊吹」は東京板橋にある煮干しラーメンの名店で、連日長蛇の行列ができる人気店です。「一度は食べたい名店の味」シリーズで登場するのは2回目で、前回は昨年4月に「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 行列必至の中華ソバ」という商品名で出ていました。今回は「行列必至の中華ソバ」から「ニボニボ中華ソバ」に改称され、より煮干しを強調してきています。お店に「ニボニボ中華ソバ」というメニューはないようです。今回の「伊吹」はどんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ
メーカー:エースコック
発売日:2018年5月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食96g(めん70g)あたり
エネルギー:408kcal(めん・かやく305kcal スープ103kcal)
たん白質:11.5g
脂質:16.7g
炭水化物:52.8g
食塩相当量:6.7g(めん・かやく2.2g スープ4.5g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:431mg



煮干しの粉と煮干しの風味をつけられたオイルの入ったしょうゆ味のスープ

スープは「ポークをベースに煮干しを大量に加えた、苦みにこだわりつつもしっかりとしたうまみを感じることのできるスープ」で、「煮干しエキス・煮干しオイルの入った別添の液体スープを入れることで、煮干の旨み・コクが加わりクセになる一杯に仕上げ」たとのこと。しょうゆ味と煮干しのバランスが良く、煮干しの粉と煮干しの風味がついたオイルが入ることによって強力な煮干しスープに仕上がっています。煮干しの粉でザラつくのが印象的で、粉の量は前回発売時より増えているように感じました。実際、栄養成分中のカルシウムが倍以上になっています。ただ、煮干しラーメンのお店でたまに見かけるような強い苦みを感じるレベルの味というわけではなく、今まで出たカップ麺の中でもこの商品より煮干しを強く感じる商品はあったように思います。入っている量は相当多いと思うので、使う煮干しの種類で風味の強さが違ってくるのかもしれません。実際のお店のスープは他の追随を許さないレベルで煮干しが強いそうなので、今回のスープだとそこまではいっていないように思います。

ややかための食感が特徴の中細油揚げ麺

麺は「歯切れの良さと適度な硬さが特長の角刃の中細めん」で、「程良く味付けをおこない、スープと相性良く仕上げ」たとのこと。やや縮れのある中細の油揚げ麺です。低加水で弾力はないですがややかための食感で、中華そばらしい歯応えが特徴の麺で、煮干しと相性が良いです。食感で主張があるため、煮干しの強いスープの中にあってもしっかり存在感があり、スープと麺のバランスは良好です。前回発売時と同じ麺を使用しているものと思われます。お店の麺は低加水の中細ストレート麺のようで、こちら油揚げ麺なので限界はあるものの、縮れていること以外は再現性はそこそこあるのではないかと思います。

2種類の玉ねぎが入っている

具は「製法の異なる2種の玉ねぎ、程良く味付けした肉そぼろ、彩りの良いねぎを加えて仕上げ」たとのこと。大きめにカットされたシャキシャキ感のあるタイプと、細くカットされてかためのタイプの2種類の玉ねぎが入っています。煮干しと玉ねぎはあまり見ない組み合わせのように思いますが、なかなか相性が良かったです。お店の一杯も玉ねぎには大きなこだわりがあるようなので、カップ麺でも玉ねぎには力を入れてきていますね。肉そぼろとネギは少なめで、具の全体量としてはボリュームはあまりありません。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
強い煮干しの味が特徴の一杯で、煮干しの粉と煮干しの風味付けがされたオイルのダブルでパンチを効かせています。栄養成分を見ると前回発売時よりカルシウムが倍以上になっているため、かなりに煮干しの量が増えたものと思われますが、味としてはそれほど煮干しが強くなったようには感じられず、前回時と味の印象はあまり変わらなかったです。あの「伊吹」の再現商品なのでもっともっと煮干しのパンチ力を求めたいですが、今回もしっかりおいしい一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加