「日清デカうま」シリーズのしょうゆ味商品

今回のカップ麺は、日清食品の「日清デカうま 濃厚コク旨醤油」。2018年2月19日発売で、日清食品の新たな大盛オープン価格のシリーズである「日清デカうま」の商品です。「日清デカうま」シリーズに替わる以前のオープン価格廉価商品「日清デカブト」シリーズにも「日清デカブト 濃厚鶏ガラ醤油」というしょうゆ味の商品がありましたが、それとどう違うのかも気になるところ。大盛カップ麺の王者に君臨しうるのか、しっかり食べてみたいと思います。ゴールデンウィークの真っ只中、新商品の発売も少なくこのブログは苦境に立たされていますがw、何とか停滞した雰囲気を吹き飛ばすような一杯に期待したいところです。



商品概要

品名:日清デカうま 濃厚コク旨醤油
メーカー:日清食品
発売日:2018年2月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:オープン価格
取得価格:税別95円(西友)

栄養成分表

1食116g(めん90g)あたり
エネルギー:488kcal(めん・かやく452kcal スープ36kcal)
たん白質:11.1g
脂質:21.2g
炭水化物:63.2g
食塩相当量:7.5g(めん・かやく2.3g スープ5.2g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.39mg
カルシウム:135mg



焼豚たれの甘さと豚脂の強さが特徴のこってり系しょうゆスープ

スープは「キレのある醤油スープ」で、「濃厚な豚のうまみがきいた "焼豚だれのコク" がうまさの決め手」とのこと。焼豚たれの甘さが効いた、豚脂の強いしょうゆ味のスープです。以前の「日清デカブト 濃厚鶏ガラ醤油」は鶏ガラベースのスープでしたが、今回はパワフルなイメージの豚に替えてきていて、こってり感が増して大盛商品のイメージに近づいた感じがします。鶏ガラだとどうしてもおとなしい味になってしまうため、ガッツリ食べるための味としては不向きだったように思います。すごく濃いとか際立ったこってり感はないのですが、脂の多めに浮いた甘めのしょうゆ味スープは廉価版商品っぽい薄っぺらさがなく、なかなかおいしかったです。もうちょっと強い味でも良かったように思いますが、安価品だからと言って安っぽい感じはありませんでした。

「カドメン」に近いがっしりした噛み応えある中太油揚げ麺

麺は「かみ応えを追求した中太ちぢれ麺」で、「麺重量90gで食べ応え抜群」とのこと。弱めに縮れがある形状の中太油揚げ麺です。麺はおそらく以前の商品から変更になっていて、ストレート麺から縮れ麺に、そしてより噛み応えのあるがっしりした食感になっています。意識しているのは「スーパーカップ」シリーズの「カドメン」だと思われ、「カドメン」ほどではないものの、よく似ている噛み応えとなっていました。「カドメン」同様に主張の強い麺で、今回の濃いめのスープと合わせても、やや麺が勝ち気味かなというバランス。麺自体は大盛商品のイメージにぴったりでこのままで良いと思うので、スープにもう少し押しが強くなるとバランスが良くなるのかなと思います。オープン価格商品らしからぬ独特な麺の主張があり、麺にも安っぽさは窺えません。

具の構成は平凡でボリュームも少ないが、価格を考えれば十分

具は「ミンチ肉、コーン、ネギ」とのこと。具には大物感なく細かい具が使われています。ミンチ肉は肉感があまりなくゆるくつながれているタイプのもので、量もそんなに多くありません。コーンは結構たくさん入っていて、甘みがしょうゆ味のスープの中で良いアクセントになっていました。全体的に見てもそんなボリュームのある具の量ではなく、また特徴のある具の構成でもないですが、オープン価格の商品の中にあっては水準以上にあるのではないかと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
以前までの「日清デカブト 濃厚鶏ガラ醤油」からは大きな変更があり、スープが鶏ガラベースから豚ベースに、そして麺も歯応えが強くがっしりしたものになりました。よりこってりに、より食べ応えが増し、大盛商品らしいイメージになったと言えます。焼豚たれの甘みと豚脂が前に出たスープでおいしかったですが、存在感の増した麺と合わせるとそれでもやや弱く感じられ、もっとスープが強い方がバランスが取れると感じました。オープン価格の商品としては十分なデキでコスパの良い商品です。廉価商品らしい安っぽさをあまり感じないのがとても良かったです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加