北海道民の定番袋麺「マルちゃん みそ味ラーメン」をカップ麺化

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん カップみそ味ラーメン 北海道」。2018年4月20日発売の新商品で、セブンイレブンの「北海道1,000店舗突破」記念商品となっています。北海道エリア限定発売で全国的には手に入らないため、こんな商品もあるんだぁというくらいに見ていただければと思います。「マルちゃん みそ味ラーメン」は、北海道のみで販売されている袋麺で、北海道では最もよく見かける袋麺のひとつです。みそ味の袋麺といえば全国的には「サッポロ一番 みそラーメン」がスタンダード商品ですが、北海道ではこの「マルちゃん みそ味ラーメン」が定番。北海道民の心の味ですね。東北・信越・静岡で販売されている同名の商品とは内容物、パッケージが異なります。今回、セブンイレブンが北海道内で1,000店突破したことを記念した商品が北海道内のセブンイレブンで販売されていて、今回の「マルちゃん カップみそ味ラーメン 北海道」もそのうちのひとつとなっています。コンビニ販売の大盛カップ麺で定価税込108円という思い切った価格の商品で、速攻で売り切れている店舗もありました。道民が食べ慣れている袋麺の味をきちんと再現できているのか楽しみです。



商品概要

品名:マルちゃん カップみそ味ラーメン 北海道
メーカー:東洋水産(セブンイレブン北海道限定)
発売日:2018年4月20日(金)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(粉末スープ)
定価:税込108円
取得価格:税込108円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食107g(めん90g)あたり
エネルギー:477kcal(めん・かやく425kcal スープ52kcal)
たん白質:10.9g
脂質:19.6g
炭水化物:64.2g
ナトリウム:3.2g(めん・かやく0.9g スープ2.3g)
ビタミンB1:0.39mg
ビタミンB2:0.43mg
カルシウム:203mg



袋麺に比べてみその深みを感じないスープ

スープは「2種類の味噌を使用したスープ」とのこと。あっさりめのみそ味スープで、油分も少なめ。みそ味はクセがなく、赤味噌よりも白みそが強い少し甘めの味となっています。最近のカップ麺のようなエッジの効いた味ではなく、昔ながらのやわらかい味です。概ね袋麺の「マルちゃん みそ味ラーメン」の特徴を押さえているものの、みそがやや弱く深みのない味に感じられ、ストレートに塩けが前に出てきていました。今回のカップ麺と袋麺では成分だけではなく調理法も違うので一概に比較はできませんが、袋麺の方がおいしいのは間違いないと思います。定番袋麺のカップ麺と思えばありがたく食べられますが、それ抜きに考えれば、100円程度でスーパーで売られているPB商品等と同じような、あまり深みのない味です。多くを期待しなければおいしく食べられると思います。

袋麺に比べてかための食感の油揚げ麺

麺は「適度な弾力とのどごしの良い麺」とのこと。縮れの強い中細油揚げ麺です。太さや見た目は結構袋麺に近いですが、食感は別物で、袋麺よりだいぶコシが強いかための麺のように感じました。これも袋麺とカップ麺では調理法が違うため、強火で調理する袋麺の方が麺がやわらかくなるのは当然なのかなと思います。一応今回もきちんと沸騰した湯で調理しているのですが、早めに調理を切り上げた袋麺のような食感でした。かための食感ということもあってやや麺が勝ったバランスとなっていましたが、バランスが悪いというほどではありませんでした。袋麺のカップ麺化商品なので袋麺と比較しましたが、普通に廉価カップ麺商品の汎用麺なのかもしれません。

コーンはそこそこ量が入っているが、鶏挽肉は少ない

具は、コーン、味付鶏挽肉。袋麺には具が入っていないので具はカップ麺オリジナルです。北海道のイメージに合わせてコーンが入っていますが、家庭で袋麺を食べる時にコーンはあまり入れないような気がしますがどうなんでしょうか。家庭では「マルちゃん みそ味ラーメン」にどんな具を入れているのかちょっと調べてみましたが、ネギと卵という人がとても多かったです。他の袋麺と同じですかね。コーンはそこそこ量が入っていて、コーンの甘さがみそ味のスープと好相性でした。鶏挽肉は粒が小さく、あんまり存在感がありませんでした。税込108円の大盛カップ麺と考えれば、ボリュームがないのも致し方ないところ。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
北海道民の定番袋麺「マルちゃん みそ味ラーメン」をカップ麺化した商品でしたが、袋麺とは遠からず近からず。袋麺の方がおいしいのは間違いないと思います。袋麺とは調理法も違うので難しいところだと思います。税込108円の大盛カップ麺と考えた場合、良くも悪くもない品質かなと思います。コンビニでこの価格で売られていることに価値を見出だせる商品だと思います。袋麺と同等の味を期待しなければアリな商品だと感じました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加