「日清焼そばUFO」史上最も辛い商品

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.濃厚激辛ソース焼そば」。2018年4月23日発売の「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回は「日清焼そばUFO」シリーズ史上最も辛い商品とのことで、期待してしまいます。「辛さ2倍パウダー」を入れることにより、「燻製」をイメージした味になるとのことですが、激辛の燻製味ってあまりイメージしにくいですね。いずれにせよ、どんな味の焼そばになっているのかとても楽しみです。



商品概要

品名:日清焼そばU.F.O.濃厚激辛ソース焼そば
メーカー:日清食品
発売日:2018年4月23日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・辛さ2倍パウダー)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

栄養成分表

1食116g(めん90g)あたり
エネルギー:506kcal
たん白質:7.8g
脂質:19.6g
炭水化物:74.5g
食塩相当量:5.2g
ビタミンB1:0.41mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:133mg



「日清UFO」らしい濃い味のソースに、激辛に相応しい辛さと「燻製」の風味が効いている

ソースは「一滴一滴まで旨みをギュッと凝縮した香り高い濃厚ソースの味わいに、唐辛子の辛さを加えた激辛ソース」に、「唐辛子の刺激的な辛さに、野菜の旨みと、燻製をイメージした食欲をそそる香ばしい香りをアクセントに加えた『辛さ2倍パウダー』」が別添とのこと。「日清UFO」らしい濃い味のソースで、唐辛子でかなり辛く仕上げられています。ソースだけでも結構辛いです。いつものUFOに比べると酸味よりも甘みを強く感じましたが、唐辛子が入っている影響で甘みを強く感じるだけかもしれません。「辛さ2倍パウダー」は見るからに真っ赤で辛そう。そして「辛さ2倍」とのことで、レトルトカレーの「LEE」なんて辛さ40倍だぞ!と思えば2倍なんてそれほど辛いわけではないような印象を持ってしまいますが、元々のソースが結構辛いため2倍でも激辛の名に相応しい強い辛さになっていました。「燻製」をイメージしたとのことですが、最初は魚介かなと思うような、確かに燻されている味がしっかりしていて、単に辛味一辺倒という味ではなかったです。単に辛いだけではなく、濃いソースの味と「燻製」の風味があわさり、激辛だけが目立つわけではないところがいかにも日清が作る味という感じで良かったです。

「日清UFO」のいつものストレート油揚げ麺

麺は「ソースとの絡みが抜群な中太麺」とのこと。いつもの「日清UFO」のストレート形状の中太油揚げ麺です。カップ焼そばの麺がストレートになるだけで、だいぶ高級感が出てきます。っていつも「UFO」食べる度に書いているんですが、最近はこのストレート麺にも慣れてきました。基本的にUFOのソースは濃厚なため、ある程度太めの麺でなければバランスを取るのは難しいと思われ、やや太めで粘質ののある麺はUFOのソースと組み合わせるのに最適です。今回は味が濃いことに加えて辛味もあって主張の強いソースとなっていますが、麺の味も適度に目立っていました。味の濃さで油揚げ麺臭をそれほど強く感じない組み合わせでソースと麺の相性も良いです。このストレート麺食べるとUFO食べているなと実感する特徴的な存在感ですね。

いつもの「UFO」には入っている豚肉が今回は入っていない

具は「大切りキャベツ、唐辛子」とのこと。いつもの「日清UFO」には豚肉が入っていますが、今回は肉系の具はまったく入っておらずちょっと物足りないです。「辛さ2倍パウダー」でいつもよりコストがかかっているのは明らかなので納得はできるものの、キャベツと唐辛子だけというのはちょっとさみしいですかね。唐辛子はぺぺロンチーノに入っていそうな輪切りタイプで、ソースにもパウダーにも唐辛子たっぷりなので味ではあまり目立っていなかったように思います。飾り的なものですね。キャベツはそれなりに入っていました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ソースに入った唐辛子と「辛さ2倍パウダー」によって激辛と呼ぶに相応しい辛さとなっていて、「UFO」史上最も辛いというのも頷ける一杯でした。「UFO」らしい濃いソースはいつもより甘さを感じ、「燻製」の風味付けもしっかりしていました。ただ辛いだけではなく、UFOらしく、そしてひとクセ加えてきているのも良かったです。いつもの豚肉が入っておらず具に多少の不足感はあるものの、しっかり激辛でおいしい一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加