「とんこつ味」の「明星一平ちゃん夜店の焼そば」

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば とんこつ味」。「明星一平ちゃん 夜店の焼そば」シリーズの新商品です。今回は「とんこつ味」。まぜそばと考える方がしっくりイメージが浮かびますが、それとも焼ラーメンみたいな感じなのでしょうか。とんこつ味のカップ焼そばと言えば、日清食品から「日清焼そばU.F.O.ビッグ極太 黒胡椒豚骨まぜそば」だったり、まるか食品から「ペヤング 豚骨醤油やきそば」が出ていました。日清UFOの方がソースに豚脂が強く効いていてとんこつらしかったのですが、黒胡椒でだいぶ目立たなくなってしまっていて、ペヤングの方がしっかり豚脂を感じられました。今回のとんこつ味はどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:明星 一平ちゃん夜店の焼そば とんこつ味
メーカー:明星食品
発売日:2017年4月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(ソース・あとのせかやく・マヨネーズ)
定価:税別180円
取得価格:税別118円(ドン・キホーテ)

栄養成分表

1食117g(めん90g)あたり
エネルギー:556kcal
たん白質:10.0g
脂質:28.6g
炭水化物:64.6g
ナトリウム:5.3g
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:136mg



豚脂をしっかり感じられるソースだがマヨネーズでだいぶ削がれてしまう

ソースは「ポークエキスにガーリックと黒こしょうを加えた濃厚なとんこつダレに、ポークオイル、ゴマ油、ガーリックオイル、ジンジャーオイルを合わせ」、「とんこつ味をこってりと仕上げる、一平ちゃん夜店の焼そば特製のプレーンマヨネーズ」が別添とのこと。しょうゆベースの焼そばソースで、豚脂が強めに効いています。とんこつ感はほとんどなく、豚脂の風味をとんこつと置き換えているように感じます。豚脂の風味にガーリックや黒胡椒が効いていますが、別添のマヨネーズが加わることにより、豚脂やガーリックなどの味がだいぶ消されている印象。「明星一平ちゃん夜店の焼そば」らしさを追求すればマヨネーズは必須でしょうが、マヨ抜きだとしっかり感じる強い豚脂の風味が、マヨと一緒に食べると消えてしまいます。「日清焼そばU.F.O.ビッグ極太 黒胡椒豚骨まぜそば」の黒胡椒と今回のマヨネーズが同じ状況を引き起こしてしまっています。おいしいんですが、せっかくの豚脂のソースがちょっともったいなかったですね。

「夜店の焼そば」らしくソースを練り込んだ黒い油揚げ麺

麺は「ソースをねり込んだ、歯切れのよい麺」とのこと。いつもの「夜店の焼そば」と同じく、ソースを練り込んで黒っぽい色になった中細の油揚げ麺です。今回しょうゆ味なのに、ソースを練り込んだ麺ってどうなの?と思いましたが、湯戻しする前に麺をちょっと食べてみても、黒いだけであんまりソースの味しないんですよね。なんとなくするかな~程度なので、これなら問題ないのかもしれないですね。今回、マヨネーズは入っているもののしょうゆ味のソース自体にそれほど強さがないため、細い麺が功を奏してしっかりバランスが取れていました。油揚げ麺臭がソースの味の足を引っ張っていることもなく、ソースと麺の相性は良かったです。

とんこつラーメンらしさが出ているゴマ、ネギ、紅しょうがを組み合わせたあとのせかやく

具は「とんこつラーメンをイメージして、ゴマ、ネギ、紅生姜、小ネギを組み合わせ」たあとのせかやくとのこと。確かにこの組み合わせはとんこつラーメンっぽい。紅しょうがの味にごまとネギの風味でとんこつラーメンらしさが出ていました。ただ、紅しょうがの風味は諸刃の剣で、マヨネーズと同じようにソースの豚脂の味を阻害してしまっているように感じました。紅しょうが自体は良い香りで良かったのですが、マヨネーズと紅しょうがばかりが目立ってしまって、肝心のソースの味が前に出てこないのは残念でした。なんかすごく惜しい感じがします。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
しょうゆ味のソース自体にはしっかり豚脂の風味が効いていてとんこつ味っぽさは出ていましたが、マヨネーズとあとのせかやくの紅しょうがによってせっかくの豚脂の風味がだいぶ削がれてしまっていて、だいぶ惜しい印象でした。それでもソースの味やあとのせかやくの具の構成でとんこつラーメンっぽさが出ていて面白い商品でした。ソースの豚脂をしっかり感じたいのであれば「ペヤング 豚骨醤油やきそば」の方が良いと思いますが、今回の商品も面白い一杯なのは間違いないです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加