シンガポールの人気カップヌードルで「カップヌードル エスニックシリーズ」シリーズの新商品

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ブラックペッパークラブ」。「カップヌードル」シリーズの中でも、リニューアルされた「カップヌードル トムヤムクンヌードル」、「カップヌードル シンガポール風ラクサ」とともに「カップヌードル エスニックシリーズ」を構成する新商品です。「カップヌードル シンガポール風ラクサ」と同じくシンガポールのカップヌードルで、シンガポールの人気料理「ブラックペッパークラブ」をカップヌードルでアレンジした一杯となっています。シリーズ2品と共にレギュラー商品として生き残れる味なのか、とても楽しみな一杯です。



商品概要

品名:カップヌードル ブラックペッパークラブ
メーカー:日清食品
発売日:2018年4月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(ブラックペッパークラブオイル)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

栄養成分表

1食79g(めん60g)あたり
エネルギー:370kcal(めん・かやく316kcal スープ54kcal)
たん白質:8.7g
脂質:15.7g
炭水化物:48.4g
食塩相当量:4.8g(めん・かやく2.3g スープ2.5g)
ビタミンB1:0.90mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:72mg



カニやバターの味は目立っていない激しいペッパー押しのスープ

スープは「ブラックペッパーとニンニクをきかせた、カニの風味たっぷりのとろみのあるスープ」に、「カニとバターの風味をきかせたオイル」が別添とのこと。とろみのついたしょうゆ味のスープです。しょうゆ味はそれほど強く感じないですが、大量のペッパーが入っていて、食べ進めていくうちにどんどん発汗していくレベルに辛いです。底にたまっているので盛大にかき混ぜる必要があります。とにかくペッパーが強いので、カニの風味は強くは感じられず、別添のカニとバターの風味のオイルが頼りなので、底にたまったペッパーをかき混ぜつつも、表面のオイルは混ぜ切らずに表面に残したまま食べる必要があります。なかなか難儀なスープですね。とろみによってスープが麺とよく絡むため、ペッパーがよりいっそう強く感じられます。もうちょっとカニやバターの風味を強く感じられると良かったですが、ペッパーを強く押してきている激しいパンチのスープでインパクトあります。

とろみの付いたスープの絡みが良いカップヌードルの中細油揚げ麺

麺は「コシとつるみのある、カップヌードルのオリジナル麺」とのこと。いつものカップヌードルに比べて厚みがあるように感じましたが誤差の範囲かもしれません。中細の縮れの強いヌードルタイプの油揚げ麺です。今回ペッパーの激しいスープではあるものの、油揚げ麺臭は結構目立っています。他社含め他の油揚げ麺に比べてだいぶ油を多く含む麺で、これ自体がカップヌードルの味の特徴でもあるのですが、カニやバターの味よりも油揚げ麺の風味が前に出てきている印象でした。とろみのついたスープの絡みが良く、スープとの一体感は強く感じられます。

カニカマとたまごの甘さがペッパーの強いスープの中でアクセントになっている

具は「カニ風味かまぼこ、たまご、ネギ」とのこと。具はカップヌードルシリーズらしくなかなか豊富で、カニ風味かまぼことたまごがたくさん入っています。赤と黄色でネギの緑も加えて彩りも豊かです。カニカマとたまごはともに甘いため、ペッパーの強いスープの中で良いアクセントとして機能していました。どっちの具も他のカップヌードルシリーズでも入っているのでインパクトはそれほどないですが、今回のスープとあわせる具としてはとても良くできています。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
シンガポールの人気カップヌードルで、シンガポールの人気料理「ブラックペッパークラブ」をイメージした一杯でしたが、カニやバターの風味はそれほど目立たず、とにかく強いペッパーが印象的でした。食べ進めていくうちに発汗してくるレベルに強いペッパーで、かなりインパクトの強いスープでした。具のカニカマやたまごの甘さがペッパー押しのスープの中で良いアクセントとして機能していたのも良かったと思います。辛いものが苦手な人は注意が必要です。もうちょっとカニの風味を感じたかったところですが、なかなかよくできている一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加