ごま油の加わったどん兵衛焼うどん「だし醤油味」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛焼うどん だし醤油ごま油仕立て」。「日清のどん兵衛」シリーズの焼うどん商品です。前回レポした「担担焼うどん」と同時発売される商品は毎年入れ替わっていて、今年は「だし醤油ごま油仕立て」。これまでどん兵衛の「だし醤油味」というのは何度か発売されていましたが、「ごま油仕立て」というのは初めてです。ちょっとソソられますね。「担担焼うどん」の引き立て役に留まらない味になっているのかどうか、楽しみです。



商品概要

品名:日清のどん兵衛焼うどん だし醤油ごま油仕立て
メーカー:日清食品
発売日:2018年3月26日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・かつおパック)
定価:税別180円
取得価格:税込127円(イオン)

栄養成分表

1食110g(めん90g)あたり
エネルギー:474kcal
たん白質:8.1g
脂質:19.9g
炭水化物:65.6g
食塩相当量:4.2g
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:178mg



魚介の効いた和風だししょうゆ味にごま油がほんのり香るソース

ソースは「ごま油を加えた風味豊かなだし醤油のソース」とのこと。魚介のほんのり効いた、しょうゆ味のソースです。少し粘度の高い濃くて甘めの和風しょうゆ味で、以前出ていたどん兵衛焼うどんの「だし醤油味」に比べると、豚の味が後退し、魚介が前に出てきています。そして今回から加わった「ごま油」ですが、こちらも魚介と同様に、それほど強く主張してくるわけではなく、ほんのりと香ばしさを漂わせます。ごま油が味の決め手となっているわけではなく、基本はあくまで魚介風味のだししょうゆ味でした。「担担焼うどん」の激しい味に比べると、こちらはこってり感はあるるもののだいぶおとなしい味で、同時発売の2商品を敢えて両極端な味に振っているような印象を受けます。「ごま油」が入っているもののあくまでオーソドックス。焼うどんで思い浮かべる味を外さないスタンダードな味でした。

平打ちで太い、しっとりもちもち感のある油揚げ麺のうどん

麺は「どん兵衛ならではのもっちりとしたつるみのあるうどん」とのこと。平打ちの太い油揚げうどん麺です。前回レポした「担担焼うどん」と共通の麺かと思われます。しっとりもちもちした麺なのはどん兵衛の他の商品と共通ですが、いつもよりだいぶ太くて焼うどんらしい麺となっています。ソースは粘度が高いため絡みがよく、麺が太くてもしっかり一体感を保っており、ソースと麺の相性は良好です。味が濃いめでしっかり油揚げ麺臭が消されているのも良かったですね。

和風しょうゆ味のソースと相性の良いかつお節

具は「キャベツ、ニンジン」に加え、「だし醤油と相性の良い『かつお節』」とのこと。キャベツとニンジンについてはほとんど存在感がなく、特にニンジンは細かい上に少なすぎて、色味以外にほとんど意味をなしていない印象です。具の主役となるのは別添「かつおパック」のかつお節で、こちらは量が多いです。和風味のソースとの相性もバツグンで、これが入っていると入っていないでは味の印象がまったく変わってしまうくらい重要な存在でした。典型的な焼うどんの味と認識できる理由のひとつとして、このかつお節が入っているのが大きいです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
魚介の効いた和風だししょうゆ味のオーソドックスな焼うどんソースで、ごま油が味を壊さない程度にほんのりと香っています。粘度の高くて濃いめのこってりスースではあるものの、同時発売の「担担焼うどん」に比べるとだいぶおとなしい味で、かつお節の存在でいっそう落ち着いた雰囲気になっていました。焼うどんのメージを外さない、いかにもどん兵衛らしい万人受けしそうな一杯です。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加