「ときたまご風」シリーズの新商品

今回のカップ麺は、エースコックの「ときたまご風 旨辛チゲラーメン」。「ときたまご風」シリーズの新商品です。「ときたまご風」は、「卵黄風きみまろペースト」によってときたまご風の味になるシリーズで、今回3作目となります。今回は「旨辛チゲ」味で、辛さとときたまごがどう組み合わさるのか楽しみです。チゲ鍋の〆にたまごを溶いた雑炊とかよくやるので、失敗はあまりありえなそうですがどうでしょうか。



商品概要

品名:ときたまご風 旨辛チゲラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年3月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(きみまろペースト)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

栄養成分表

1食62g(めん50g)あたり
エネルギー:277kcal(めん・かやく219kcal スープ58kcal)
たん白質:5.8g
脂質:11.0g
炭水化物:38.8g
ナトリウム:1.4g(めん・かやく0.4g スープ1.0g)
ビタミンB1:0.17mg
ビタミンB2:0.18mg
カルシウム:131mg



「卵黄風きみまろペースト」によるまろやかさが前に出たスープ

スープは「ポークの旨みに、アサリや鰹などの魚介だしやしいたけの旨みをアクセントに加えたチゲスープ」で、「別添『卵黄風きみまろペースト』で仕上げることで、まるで卵をといたようなまろやかな旨みが広が」るのこと。しょうゆ味のベースにおだやかに辛味が加わるスープです。スープ自体はそれほど強い味ではなく、辛さもピリ辛程度。あまり辛いものが得意ではない人でも食べられそうな味です。これに「卵黄風きみまろペースト」が加わることにより、まろやかさが一気にアップし、たまごの味がスープの中心を占めます。チゲ鍋風の辛味とたまごのまろやかさはとてもよくマッチしています。スープの味が弱いのは、おそらくこのたまごのまろやかさを前面に押し出したかったからだと思われます。具にたまごが入っているだけでは味わえない、きみまろペーストならではの味でおいしいですね。「チゲ」部分に大きな期待はせず、あくまでたまごのまろやかさを味わう一杯だと考えればよくできているスープかと思います。

食感のしっかりした中細油揚げ麺

麺は「滑らかで歯切れの良いスープのりの良いめん」とのこと。少しかための食感の油揚げ麺です。以前までの「ときたまご風」シリーズの麺と同じタイプかと思われます。たまごのまろやかさが前に出たスープの中でしっかり麺が存在を主張していますが、油揚げ麺臭が出張ってくることはなく、スープと麺の相性はなかなか良いと思います。スープがまったりした味なので、麺にしっかり食感があるのは良かったですね。

大量のたまごが入り見映えの良い具の構成

具は「ふんわりとした食感の卵に、彩りの良いねぎ、唐辛子を入れ」たとのこと。スープのところで触れた「卵黄風きみまろペースト」に加えて、具でもかきたまっぽいたまごがたくさん入っています。たまごの甘みを増強していることに加え、カップ一面に黄色が広がり、とても見映えがします。おそらく視覚効果を強く狙った具かと思います。ねぎは量こそ少ないですが、こちらも黄色のカップの中で緑でアクセントを加えていて、彩りを添えています。唐辛子の赤も同様です。構成的にはほぼたまご一辺倒ですが、価格を考えればこれで十分ではないかと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
今回は「ときたまご風」シリーズの新味「旨辛チゲ」でしたが、チゲはあくまで控えめで、「卵黄風きみまろペースト」によるときたまごのまろやかさを前面に押し出しています。チゲの味とときたまごのまろやかさは相性が良く、おいしく仕上がっていました。具でも大量のたまごは入っていて、一面に広がる黄色はなかなか見映えがしています。チゲの味に多く期待をせずときたまごのまろやかな味を目的に購入するなら、十分に満足できる一杯かと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加