ローソン限定「トナリ」シリーズの「辛激ワンタンスープ」

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 トナリ監修 辛激ワンタンスープ」。ローソンで「辛激タンメン」がレギュラー商品化している「トナリ」の新商品です。今週2商品が新たに発売され、そのうちのひとつ「辛激焼タンメン」は既にレポ済です。今回はもう一方の「ワンタンスープ」の方を食べてみたいと思います。スープ商品で定価税込178円というのはちょっと高いイメージですが、セブンの「すみれ」のワンタンスープも似たような値段なので、お店再現もののワンタンスープはこういう感じなんでしょうね。辛さに期待して食べてみたいと思います。



商品概要

品名:明星 トナリ監修 辛激ワンタンスープ
メーカー:明星食品(ローソン限定商品)
発売日:2018年3月13日(火)
麺種別:ワンタン
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・調味油)
定価:税込178円
取得価格:税込178円(ローソン)

栄養成分表

1食29gあたり
エネルギー:120kcal
たん白質:3.7g
脂質:5.6g
炭水化物:13.6g
ナトリウム:1.0g(ワンタン・かやく0.2g スープ0.8g)



「トナリ」3品の中では最も辛く感じる激辛スープ

スープは「鶏や豚にイカやホタテの旨みが効いた粉末スープと、赤と白の味噌に豆板醤が効いた激辛の液体スープを合わせた」「激辛スープ」とのこと。豆板醤の効いたみそ味のスープで、激辛です。最強クラスの辛さとまではいかないものの、「トナリ」シリーズ3品の中では今回のワンタンスープがいちばん辛いように感じました。タンメンのお店のスープですが、野菜の味が強いといった感じはなく、動物ベースに海鮮の味が目立っています。こういったスープ系の商品にはちょっとヘルシーなイメージを持っていたんですが、この商品に関してはかなり濃いめの味で、健康志向的な味は一切しません。ごはんとあわせて食べたいレベルで濃厚な味に仕上がっていました。辛さに妥協がなくおいしいスープでした。

皮がモチモチしたワンタンが6個入っている

ワンタンは6個入っていました。皮のモチモチ感の強いワンタンで、非常に食べ応えがあります。東洋水産のワンタンも皮が大きいですが、明星のワンタンは肉厚で、皮の存在感は東洋水産以上かと思います。6個も入っている上に皮が強いので、結構お腹が膨れます。1食としてはちょっと足りないものの夜食くらいなら余裕で大丈夫でしょう。中身の餡は皮に比してだいぶ少なめで、ほぼ皮一辺倒のバランスです。中身にはあまり期待しない方が良いと思います。

細かい具がたくさん入っていて種類も豊富

具は、キャベツ、豚鶏味付肉、人参、卵、ニラ、キクラゲ。すべて細かくカットされていますが、スープ商品としてはなかなか豊富な具で、中華風の構成となっています。ワンタンも含めて具だくさんで、スープがメインというよりは、ワンタンを含めた具をキチンと食べさせる商品と感じます。種類も豊富なので、それぞれの食感をスープと一緒に楽しむことができました。ちょっと価格が高めなことはありますね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
激辛スープは濃いめの味に仕上がっていて、皮の厚いモチモチワンタンが6個、そして具も豊富なので、スープ商品としては非常に食べ応えのある一杯でした。激辛好きの方もおそらく満足できるレベルの商品かと思います。味が濃いため、ごはんのおかずとしても適しており、おにぎりでも買えば食事としての選択肢もあるんじゃないでしょうか。おいしかったです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加