大阪屈指の人気店「ラーメン人生JET」の鶏白湯ラーメン

今回のカップ麺は、東洋水産の「ラーメン人生JET監修 鶏煮込みそば」。ファミリーマートサークルKサンクス限定商品です。以前、2016年辺りに発売されたことのある商品ですが、今回ファミリーマートのHPに予告なく再登場。お店のツイッターでは予告されていました。「ラーメン人生JET」は大阪福島にある大阪でも屈指の人気店として知られ、鶏ガラと鶏げんこつを10時間煮込んだ濃厚な鶏白湯スープを売りとしているお店です。今回の「鶏煮込みそば」はお店の看板メニュー「鶏煮込みそば」を再現した商品となっています。このカップ麺、ブログでは前回発売時に食べ損ねいるので、今回食べるのが楽しみです。



商品概要

品名:ラーメン人生JET監修 鶏煮込みそば
メーカー:東洋水産
発売日:不明
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価:不明
取得価格:税込278円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食109g(めん65g)あたり
エネルギー:383kcal(めん・かやく261kcal スープ122kcal)
たん白質:16.8g
脂質:9.8g
炭水化物:57.0g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく0.9g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:262mg



粘度の高い鶏白湯スープでとにかく濃い鶏の味が特徴

スープは「鶏の旨み溢れる濃厚鶏白湯」とのこと。濃厚な鶏をベースとしたしょうゆ味の白湯スープです。カップ麺としては鶏の粘度が高めで、ちょっととろみがついているように感じます。さすが高価格カップ麺だけあって、鶏の厚みがハンパないです。歴代カップ麺の中でも鶏白湯の濃度としては最高クラスかと思われます。鶏の旨みはしっかり感じられますが、鶏のクセはあまりなく、真っ直ぐな味。くさみがないので誰でも食べやすい半面、私のような臭いスープが好きな人にとってはもうひとクセ欲しいところではあります。もちろんお店を再現したスープなのでお店と違う方向に持っていくことはできず、お店のスープも濃厚ながらクセの少ない味ということなので、スープの再現性は高いのではないかと思います。正統派な鶏白湯という印象で、お店のイメージそのまま。高い商品ですが鶏白湯スープが好きなら食べて損はない味かと思います。

「正麺カップ」と同じタイプの麺で、スープとの相性バツグン!

麺は「生麺ゆでてうまいまま製法」による中太のノンフライ麺です。以前2016年に発売された「ラーメン人生JET」の麺とは違うものが使われているようです。前回食べていないので確信はありませんすいません。「正麺カップ」シリーズと同じ製法で作られているノンフライ麺で、「正麺カップ 濃厚とろ豚骨」と同じタイプかと思われます。以前に比べてカップ麺の多加水麺にありがちなゴリゴリとした食感が鳴りを潜め、ちょっとしっとり感を持たせた多加水麺となっています。お店の麺がどういうタイプのものかはわからないものの、今回の粘度の高い鶏白湯スープとはバツグンの相性を見せています。濃厚スープの中でかための食感の麺がしっかり主張しつつ調和できています。正麺で使われているようなとんこつラーメンの麺としてはどうかと思うのですが、とんこつではなく今回のような濃厚味のスープで使うのであれば、この麺は非常に優秀ですね。とてもおいしかったです。

価格を考えればチャーシューは少し迫力不足

具は、焼豚、めんま、なると、ねぎ。チャーシューは「正麺カップ」でよく使われている、脂のサシが少ないタイプです。税込278円という価格設定を考えればちょっとペラペラしているかなぁという印象でしたが、肉感もしっかりあるおいしいチャーシューではあります。メンマがしっかり入っているのはうれしいところで、今回の鶏白湯スープともきちんとマッチしています。私はどんなカップ麺でもメンマ入っているととりあえずうれしいみたいです。他、ナルト1枚とネギが少々。チャーシューにボリュームがないので価格に見うう具の構成かは微妙なところですが、最低限体裁は整えていました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
最高クラスの価格なのでどうしてもハードルが高くなってしまいますが、それでも高評価です。粘度の高い濃厚な鶏白湯スープはもちろん、評価の決め手となったのはなんと言っても麺。「正麺カップ」と同じタイプの麺かと思われますが、中身の詰まったかたい食感の中太ノンフライ麺がスープとの相性バツグンで、この迫力は高価格商品ならではかと。正麺の麺を活かし切るには正麺レギュラー商品よりも今回のような厚みのあるスープが必要なんだろうと思います。正統派鶏白湯カップ麺として、鶏白湯好きなら一度は食べておきたい味だと感じました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加