「スーパーカップ」シリーズの油そば新商品

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ 大盛り厚切焼豚入り油そば」。大盛カップ麺のパイオニア「スーパーカップ」シリーズの新商品です。今回は「厚切焼豚入り油そば」とのことですが、昨年2月に「スーパーカップ 大盛り油そば」という商品が出ていて、それの「厚切りチャーシュー」追加バージョンかと思われます。チャーシューが追加された分、昨年のものより30円高額になっていますが、それに見合うデキにあるのか、食べるのが楽しみです。昨年出ていた油そばは、The油そばと言わんばかりの油そばらしいたれが特徴的でした。今年の油そばも同じような味が期待できそうです。



商品概要

品名:スーパーカップ 大盛り厚切焼豚入り油そば
メーカー:エースコック
発売日:2018年3月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(調味たれ・かやく・ふりかけ)
定価:税別230円
取得価格:税込246円(イオン)

栄養成分表

1食167g(めん130g)あたり
エネルギー:763kcal
たん白質:13.7g
脂質:38.4g
炭水化物:90.7g
ナトリウム:2.5g
ビタミンB1:0.51mg
ビタミンB2:0.46mg
カルシウム:351mg



チャーシューの香る豚脂の効いたしょうゆだれで、いかにも油そばらしい味

スープは「しょうゆをベースに肉感のあるチキンとポークのエキス、ガーリックなどを加えることで、チャーシューだれのようにほんのりと甘みのあるたれに仕上げ」、「唐辛子やペッパーの利いたふりかけを入れる事でメリハリを与え、最後まで飽きの来ない油そばが楽しめ」るのこと。チャーシューの風味の香るしょうゆ味のたれです。チャーシューの味とともに豚脂が強く効いていて、太い豚の味が堪能できます。昨年の油そばと同じ系統にあるたれということで間違いなさそうで、典型的な油そばの味がしています。濃い味でありながらしょうゆが刺さってこないのも良いところでした。これに唐辛子など香辛料の入ったふりかけが加わりますが、それほど強く存在を主張するわけではなく、太いたれの味の中で少しピリッとするかな程度でした。辛さはもうちょっと強くても良かったでしょうかね。

濃いしょうゆだれとしっかり渡り合う太い油揚げ麺

麺は「しっかりとしたコシと弾力を併せもつ太めん」で、「程良い味付けを施し最後まで飽きのこないめんに仕上げ」たとのこと。がっしりと太くて縮れの強い油揚げ麺です。「スーパーカップ」ですが「カドメン」は使用しておらず、もちもちした太麺で、たれと同様に油そばらしい麺となっています。濃いしょうゆだれに対してしっかり存在を主張しており、たれと麺のバランスは良かったです。麺の縮れが強いので、たれがよく絡み一体感がありました。麺量130gで油分の多い濃いしょうゆだれだと、結構お腹にずっしりきます。この食べ応えはいかにも「スーパーカップ」シリーズらしくて良いのではないかと感じました。

厚切りチャーシューは確かに厚いが価格を考えればもう一回り大きくして欲しい

具は「食べごたえたっぷりの焼豚、色調の良いねぎ、唐辛子を加えて仕上げ」たとのこと。今回の商品の主役のひとつであるチャーシューは、たしかに厚切りで食べ応えあります。肉感も強く、脂分では日清の大判乾燥チャーシューを上回ります。ただこれを商品の売りにするにはちょっと小さいですかね。定価税別230円という高価格の商品と考えれば、厚みは素晴らしいので、もうひとまわり大きくなって欲しいところ。唐辛子とねぎはたれの項で触れたふりかけに入っています。それほど存在感はなかったように思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
チャーシューの香る豚脂の効いたしょうゆだれは、いかにも油そばという味がしておいしかったです。おそらく昨年出ていた油そばとほとんど同じたれかと思われます。縮れの強い太い麺も濃いしょうゆだれと真っ向から渡り合っており、食べ応えがあるところが「スーパーカップ」シリーズらしくて良かったです。ただ定価税別230円はちょっと高いですかね。昨年の油そばは定価税別200円で今回30円高くなっているのですが、厚切りチャーシューが加わり、他の具がちょっと弱化しています。昨年の商品と今年の商品、だと価格差を考えれば昨年バージョンの方が魅力的に映ります。230円という価格設定にするならもっとチャーシューは奢ってもらいたかったです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加