「100%パスカル先生」の描かれたロングセラー「ワンタンメン」のカレーラーメン

今回のカップ麺は、エースコックの「ワンタンメンどんぶり カレーラーメン」。エースコックのロングセラー「ワンタンメン」シリーズの新商品です。「ワンタンメン」シリーズはなかなか店頭で見かけず、ロングセラー商品にもかかわらずこのブログではあんまり食べたことがありません。今回は変わり種の「カレーラーメン」で、パッケージに「100%パスカル先生」のイラストが描かれています。エースコックのキャラクター「こぶた」と共演ですね。子供向けのキャラクターを起用しているということは、おそらく本格的な辛さやスパイス感のあるカレーは望むべくもなく、ゆるい味なのではないかと想像しています。果たしてどんな味のカレーラーメンなのでしょうか。



商品概要

品名:ワンタンメンどんぶり カレーラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年2月26日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ)
定価:税別180円
取得価格:税込108円(イオン)

栄養成分表

1食79g(めん64g)あたり
エネルギー:334kcal(めん・かやく298kcal スープ36kcal)
たん白質:7.6g
脂質:10.3g
炭水化物:52.8g
ナトリウム:1.9g(めん・かやく0.6g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:166mg



スパイス感や辛さがない、やや抑揚に欠けるカレースープ

スープは「ポークベースで優しい味わいのカレースープ」で、「クリーミーでとろけるようなカレーに仕上げ」たとのこと。マイルドなカレー味のスープです。豚ベースで野菜の味を感じるスープですが、クリーミングパウダーによるクリーミーな味が大きな特徴です。昔学校の給食で食べたカレーみたいな雰囲気の色と味です。クリーミーではあるのですが殊更クリームが強調されている味ではなく、どうせならもっとミルク感増したり、なんなら思い切ってかなり甘く味付ける方がわかりやすくて良かったように思いますが、あんまり極端な味にすると「ワンタンメン」シリーズらしさが失われてしまうのかもしれませんね。個人的にはもうちょっと味に抑揚が欲しかったです。

かための食感の中細油揚げ麺

麺は「スープとの相性が良い、適度な弾力とコシを併せ持っためん」とのこと。中細でかための食感の油揚げ麺です。残念ながらいつもの「ワンタンメン」シリーズの麺がどんなものかはわからないのですが、同じくエースコックの定番である「わかめラーメン」の麺と似ている印象でした。やさしい味のカレースープに対し、麺もそれほど味では主張してこないため、バランスは良かったです。かための食感の麺なので、麺がやや勝ったバランスかと思います。

ワンタン3個と「こぶた」のナルトが3枚

具は「つるりとしたワンタン、愛らしいこぶたなると、ふんわりとした食感の卵、ねぎを入れ」たとのこと。ワンタンは3個入っていました。餡がそれほど多くないワンタンで、皮も厚みがそれほどないため、餡と皮のバランスは良いと思います。「ワンタンメン」と名がつくからにはもっとたくさん入っていて欲しかったですが、ワンタンが主張しすぎないのが「ワンタンメン」シリーズの型なのでしょうか。「こぶた」のナルトが3枚入っていて、これはかわいい。「ワンタンメン」シリーズに共通で入っている具ですね。他はたまごとネギですが、それほど目立ってはいなかったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
普段からカップめんを食べて舌がそれに慣れてしまっていると、今回の一杯はスープに抑揚が足りず少し物足りない印象でした。多分に子供が食べることを意識している商品と思われ、パンチを効かせない方向で一貫しているように感じました。ワンタン3個と「こぶた」ナルト3枚はうれしい具で、「ワンタンメン」シリーズらしさはしっかり出ている商品でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加