「やみつき旨辛」の富山ブラック

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やみつき旨辛 辛黒富山ブラックラーメン」。前々回の「台湾ラーメン」と同時発売の「やみつき旨辛」シリーズの新商品です。こちらは「富山ブラック」。台湾ラーメンが思いのほか本格感があったのでこちらも期待できそうです。それでは今回も出張中で手抜き気味の記事になりますがよろしくお願いします。



商品概要

品名:マルちゃん やみつき旨辛 辛黒富山ブラックラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2018年2月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税込180円
取得価格:税込113円(イオン)

栄養成分表

1食72g(めん55g)あたり
エネルギー:328kcal(めん・かやく269kcal スープ59kcal)
たん白質:7.9g
脂質:14.9g
炭水化物:40.6g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.7g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:142mg



粉末と粗挽きで強烈な黒胡椒のしょうゆ味スープ

スープは「チキンとポークの旨味をベースにした醤油味」の「粉末と粗挽きの黒胡椒を利かせ」たスープで、「醤油入り特製スープ付」とのこと。濃いめのしょうゆ味のスープに大量の黒胡椒という、富山ブラックらしい味。しょうゆ味のスープの方にはとりわけ大きな特徴はないですが、とにかく黒胡椒が強い!富山ブラックと言えば粗挽き胡椒のイメージだけど、今回は粗挽きだけじゃなくて粉末も入っていて、特に粉末の威力がすごく、徹頭徹尾黒胡椒の味がしています。富山ブラックのカップ麺って今までそれほど種類出ていたわけではないですが、その中では最高クラスに胡椒が強いです。これは黒胡椒好きならかなりいける味じゃないでしょうか。

富山ブラックらしい太い油揚げ麺

麺は「弾力があり、食べごたえのある太めの麺」とのこと。この前の「台湾ラーメン」と同じ太い油揚げ麺です。濃いしょうゆ味に強烈な黒胡椒のスープなので、主張の強い太い油揚げ麺でもしっかりとマッチしています。太さはこれくらいでちょうど良いです。富山ブラックのお店は太い麺が多く、イメージ的には今回の麺は台湾ラーメンと同じとは言え、イメージが近いんじゃないかと感じました。いや私そんな富山ブラックをお店で食べたことあるわけじゃないので見当違いなこと言っているかもしれないですけどね。

豚肉とメンマの量が多くて小さいカップなのにボリュームある

具は「味付豚肉、メンマ、なると、ねぎ」とのこと。小さなカップですが、豚肉とメンマはなかなかの量入っています。豚肉は肉感がしっかりあり、きちんと憎らしい、いや豚肉らしい味がしています。そしてメンマ。私みたいなメンマ大好きメンママンが言っても説得力ないですが、しょうゆ味のスープとメンマの相性が大変よろしゅうございます。たくさん入っているのもほんとうれしい限り。カップ小さいのにせり出してくるような具と麺の量に圧倒されるのは「台湾ラーメン」と同じ。ナルトだってたくさんでした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
いや~いいパンチ繰り出してくるスープです。濃いめのしょうゆ味に粉末と粗挽きの黒胡椒が大量に効いていて、かなり辛い富山ブラックのスープに仕上がっています。胡椒はそこにたまりやすいのでガシガシ混ぜながら食べるの推奨です。それでも後半につれてどんどん辛くなっていくスープは迫力がありました。小さいカップとナメてかかると反撃の噛みつきがすごい一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加