今週の新商品を探すにあたって、今回の日清食品日清具多 GooTa 八宝あんかけ麺」を探すのに一番苦労しました。売れ線と思しき商品は、たいがいコンビニを数件回れば手に入るものなんですが、たまにこうやってエアポケットに入ってしまって見つからない商品があって困ります。それを見つけた時はかなり嬉しいんですけどね。

今回の具多は、麺をお湯で戻しつつ具をレンジで温めることがより強く推奨されるようになりました。実際作ってみると、カップ麺を食べる手軽さがかなり減り、ちゃちゃっと食べるにはちょっと手間が多すぎるように思いました。本格派のおいしいカップ麺であることは認めるところですが、カップ麺のあるべき姿としてはちょっと違うんじゃないかと感じます。作るのがめんどくさいカップ麺というのはなんともねぇ。





いつもの具多はスープが弱めの味付けで、あくまで具を中心に食べさせるように作られていますが、今回もそんな感じでした。「中華風醤油味」のスープということですが、ゴマ油の香りがするスープで、主張は弱いながらも香りで食べさせる後を引くなかなかおいしいスープでした。

麺は中細でストレートのノンフライ麺で、やわらかい食感がスープとマッチしていました。やわらかいながらコシはしっかりしていてかなり本格的でした。中華屋の麺ってこんな感じだったなぁと思い出させてくれる再現性の高い麺でしたね。常々思うのですが、日清の麺のバリエーションはとても多くて凄いと思います。

具は、レンジで温めるあんかけ具と、エビボール、キャベツ、キクラゲ。あんかけ具には、豚肉、玉ネギ、ニンジン、コーン、タケノコ、椎茸が入っていてとても賑やかでした。スープの味が弱く、このあんかけの味で食べさせることを意図して作られているのは明らかです。とろみがスープに溶け本格的なんですが、なにかこの商品ならではという特徴的な味はなかったです。

カップ麺としては本格的で、この商品が300円程度で食べられるというのは悪くないです。お弁当とかだともっと高いですしね。カップ麺と比べると確かに本格的なんですが、これだけ本格的になると比べる対象はカップ麺ではなくどうしても本物のラーメンと比べてしまい、ある種のチープ感も感じてしまいます。本物に近づけるということのみに邁進し、やや味の独自性には欠ける印象を受けました。そのあたりがこの商品に限らず、具多全体に言える課題ではないでしょうか。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
300円払っても十分おいしいといえる出来だが、もう少し味に独創性が欲しかった。本物の味に近づけると共にカップ麺にしかできないオリジナルな味も欲しい。

品名:日清具多 GooTa 八宝あんかけ麺
メーカー:日清食品
カロリー:435kcal
麺種類:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(レトルト調理品・調味オイル・粉末スープ・かやく)
定価:税別285円
取得価格:税込298円(マックスバリュ)

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加