「スーパーカップ」と「ボンカレー」のタイアップしたカレーうどん

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 ボンカレーゴールド中辛風 カレーうどん」。30週年の「スーパーカップ」と50週年の「ボンカレー」のタイアップ商品。前回の「ボンカレーゴールド辛口」に続いて、今回は「ボンカレーゴールド中辛」の味を再現したカレーうどんとなっています。スパイスの強めな「ボンカレー辛口」とは違い、ボンカレー中辛は玉ねぎの甘さが大きな特徴のレトルトカレー。玉ねぎの甘さをカップ麺で再現するのは非常に難しいかと思いますが、今回のカレーうどんはどんな味に仕上てきているのでしょうか。レトルトのボンカレーでは個人的に辛口より中辛が好きなので、中辛のカレーうどんとても楽しみです。



商品概要

品名:スーパーカップ1.5倍 ボンカレーゴールド中辛風 カレーうどん
メーカー:エースコック
発売日:2018年1月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別200円
取得価格:税込212円(セイコーマート)

栄養成分表

1食118g(めん90g)あたり
エネルギー:467kcal(めん・かやく392kcal スープ75kcal)
たん白質:9.4g
脂質:13.6g
炭水化物:76.8g
ナトリウム:3.4g(めん・かやく1.4g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.47mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:248mg



かつおが香り、甘みが強く食べやすいカレー味スープ

スープは「かつおのだしを利かせたカレースープに玉ねぎの甘みとトマトの旨みで、ボンカレーゴールド中辛味を思わせる味わいに仕上げ」たとのこと。ベースはかつおだしのスープで、たしかにほんのりとかつおが漂いますが、味の中心は当然カレー味。スパイス感はほどほどで辛さもあんまりありませんが、クリーミーで甘みの強いスープとなっています。玉ねぎの甘さというよりは、直接的な糖分の甘さを感じ、またクリーミングパウダーのまろやかさがあって、非常に食べやすい味です。玉ねぎは風味としては強く香り存在感があるものの、甘さを出しているわけではないように感じました。甘さは直接的な糖分やクリーミングパウダーで、ちょっと本家レトルトの中辛とは甘さの性質が違うのかなと思います。でもこれはこれでなかなかおいしいスープでした。

「カドメン」ではない太めの油揚げ麺のうどん

麺は「しっかりとした弾力とコシを持たせた滑らかなうどん」とのこと。太めで縮れの強い油揚げ麺のうどんです。こちらも辛口の麺と同様、スーパーカップのいつもの「カドメン」ではないようです。「カドメン」ではないものの存在感のある麺で、カレー味のスープとの相性はかなり良く、両者バランスが取れていました。もう一回り細い方が個人的には好みですが、スーパーカップのブランドイメージだと細麺よりこういう食べ応えある麺の方が良いのでしょう。なんで「カドメン」にしなかったのかは謎ですが、きっと主役はあくまでボンカレーで、麺は脇役ということなんだと思います。

国産野菜を使用した具で、辛口との違いはかまぼこ

具は「国産のじゃがいも、玉ねぎ、人参とかまぼこ、ねぎを入れ」たとのこと。本家ボンカレーと同じく、国産野菜を使用した具となっています。じゃがいも、玉ねぎ、ニンジン、ネギは辛口の時と同じ構成。じゃがいものカットがレトルトと似ている上、サクサク感があっておいしいです。他の野菜は本家同様に細かいカットであまり存在感ないです。辛口との違いは、辛口では揚げ玉だったのが今回の中辛ではかまぼこというところ。辛口の揚げ玉がおいしかったので、今回もかまぼこじゃなくて揚げ玉が良かったですかね。かまぼこは4枚で量はしっかり入っていました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
辛口のスパイス重視なカレーとは違い、かつおが香るとともに甘さの強いまろやかなカレースープでした。玉ねぎの存在感も強かったですが、甘みではなく玉ねぎらしいクセのある風味で目立っていました。前回の辛口もおいしかたですが、甘さという大きな特徴がある分、今回の中辛の方が完成度が高いように思われます。今回は辛口と中辛の再現でしたが、フルーツの甘味の強い甘口もそのうちぜひ再現してもらいたいです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加