新年の干支を語呂合わせした商品

今回のカップ麺は、エースコックの「トリカライヌードル 辛口鶏白湯味」。酉年から戌年になったのにちなんだ、新旧干支を商品名に織り交ぜた商品です。昨年は新年に「トリまみれの濃厚鶏そば」という商品が発売されており、同じ流れの商品かと思われます。戌年になった今年の商品で旧干支の鶏が強いのはご愛嬌でしょうか。戌年にあわせた味なんてなかなか思いつかないですもんね。来年は亥年なので、猪に合わせて豚で攻めてくるかもしれませんね。来年に思いを馳せる前に今年の商品しっかり食べてみたいと思います。



商品概要

品名:トリカライヌードル 辛口鶏白湯味
メーカー:エースコック
発売日:2018年1月1日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ粉末スープ・かやく・スパイス)
定価:税別240円
取得価格:税込257円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食75g(めん60g)あたり
エネルギー:265kcal(めん・かやく217kcal スープ48kcal)
たん白質:9.2g
脂質:3.4g
炭水化物:49.5g
ナトリウム:1.9g(めん・かやく0.6g スープ1.3g)
カルシウム:158mg



鶏白湯よりも唐辛子の辛さが際立つスープ

スープは「濃厚な鶏のコクに、玉ねぎやニンニクの旨みを加えた鶏白湯スープ」で、「唐辛子や胡椒等をバランスよく配合した別添のスパイスを加えることで、クセになる一杯に仕上げ」たとのこと。とろみのある鶏白湯スープです。とろみはついているのですが、鶏の味の押しはそれほど強くなく、結構あっさりめなスープだと感じました。これに別添スパイスを加えることで、一気に辛味の強いスープに変貌し、唐辛子の辛さがスープを支配します。スパイスの量自体はそんなに多くないのに、混ぜ切っても辛さは強めです。ピリ辛以上ではあると思います。辛さは良いのですが、もう少しベースの鶏白湯も強いと辛さとバランスが取れて良かったかなと思います。今回のスープは辛さで鶏の味がよくわからなくなっているように感じました。

中細のノンフライ麺で上品な質感がある

麺は「しなやかな弾力とコシを併せもった滑らかな丸刃のめん」とのこと。中細で縮れのあるノンフライ麺です。多加水麺ですが、麺が細いためゴリゴリ感はなくしっかりスープと馴染んでいます。スープにとろみがあるためスープをよく拾いますが、細い麺でもスープが弱いので、やや麺が勝ったバランスのように感じました。おいしい麺なのでそれほど問題はないものの、やっぱりもうちょっと鶏白湯が強い方が良かったかなぁと思います。多加水ながらしっとりした麺で、あっさり系のしょうゆ味と合わせると良い麺ですね。定価税別240円に見合う質の良い麺だと感じました。

鶏唐揚げと鶏そぼろのダブルの鶏

具は「鶏唐揚げをメインに、色調の良いねぎ、程良く味付けした鶏肉そぼろ、唐辛子で味にアクセントをつけて仕上げ」たとのこと。ダイスミンチ2個分くらいの鶏唐揚げが4個と小さいものが1個入っていました。安い冷食の唐揚げみたいな味のものでしたが、カップ麺の具としては十分でしょう。量もしっかりあって、この商品の大きな特徴と言って良いと思います。濃いめの味なので、あまり厚みのないスープの中に入ってもかなり目立っていました。唐揚げとは別に鶏そぼろも入っていて、スープでは強くなかった鶏のインパクトを具ではしっかり感じられました。ねぎもそれなりに量が入っていて、味でも彩りでも貢献していました。スープの厚みは足りないですが、鶏白湯とねぎでちょっと天下一品っぽさがあります。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スープの鶏白湯はとろみこそあるもののもうちょっと強い味でも良かったかなと思います。スパイスの唐辛子が効き、辛みが中心の味になっていました。中細多加水のノンフライ麺はしっとり感があってスープとよく馴染んでいましたが、スープとあわせると麺がやや強く感じられるバランス。鶏唐揚げと鶏そぼろがダブルで入っていて、具では鶏が前面に押されていました。もうちょっと鶏白湯の厚みを感じられれば大満足の一杯だったかと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加