野菜が30%増量した「野菜タンメン」

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「野菜たくさんタンメン」。製造はサンヨー食品。以前にも販売されていた商品で、今回12月11日にリニューアルして再発売されました。前回は残念ながらこのブログでは食べていないですが、その当時と比べて野菜の量が30%増しになっているそうです。ヘルシーなイメージを前面に押し出しています。きっとかなりの野菜の量なんでしょうね。セブンのカップ麺らしく、レベルの高い一杯を期待したいところです。



商品概要

品名:野菜たくさんタンメン
メーカー:セブンプレミアム(サンヨー食品製造)
発売日:2017年12月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税込128円
取得価格:税込128円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食76g(めん50g)あたり
エネルギー:300kcal
たん白質:7.4g
脂質:8.2g
炭水化物:49.1g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.7g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.59mg
カルシウム:211mg



野菜の甘さだけが際立つしお味のスープ

スープは「ポーク、チキンのすっきりとした旨味とホタテやイカの魚介のエキス、調理感のある野菜の旨味を加えたコクのある味わい」とのこと。鶏と野菜の味の前に出たしお味のスープです。特に野菜の甘さがかなり際立っており、いかにもタンメンらしい野菜中心の味に仕上がっています。ただ、甘さばかりが目立っていてややパンチが足りない印象で、もう少しスパイスを効かせるなり、ポーク、チキン、魚介などのベースがしっかりすると、もっと食べ応えあって良かったかもしれません。健康志向に振った商品なのである程度はしょうがないのかもしれませんが、タンメンとは言えあまりにも野菜の甘さだけが目立っている感じがしました。普段からカップ麺ばかり食べているので舌がバカになっている可能性高いですが。

ソフトな食感の中細油揚げ麺で野菜の甘さの強いスープと相性が良い

麺は「しっかりとしたコシのある中細ちぢれ麺」とのこと。中細の油揚げ麺です。サンヨー食品の麺らしくソフトな食感が特徴で、それほど押しの強くないしお味のスープとバランスが取れていていよくあっていると感じました。もっと太くて主張が強いとスープがそれほど強くないので麺が悪目立ちしていたと思います。スープと麺のバランスが良く、相性はとても良かったです。スープの野菜の甘さと麺のソフトな食感を合わせて、とてもやわらかい一杯という印象を受けました。いかにも普段カップ麺を食べない人向けの商品といった感じがします。カップ麺ファンを唸らせる商品も多いセブンのカップ麺は、取り扱いのレンジが広くてすごいですね。

大量に入っているキャベツとコーン

具は「キャベツ、人参、コーン、キクラゲ」とのこと。さすが今回の商品の売りである野菜の量、てんこ盛りです。特にキャベツの量が多く、シャキシャキした食感だけではなく、キャベツの甘さがカップを支配していました。コーンもかなり多く入っていて、こちらもキャベツ同様甘いです。この2つがメインとなる野菜で、他にはニンジンとキクラゲが入っています。ニンジンはあまり存在感なかったものの、キクラゲは食感がアクセントになっていて結構目立っていました。これだけ野菜が多いと、ほんと良いものを食べた気分になります。定価税込128円の価格設定を考えるとかなり素晴らしい野菜の量ではないでしょうか。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
定価税込128円でこの野菜の量は本当に素晴らしいと思います。スープと麺がそれほど前に出てこないため、野菜が完全にカップを支配していました。キャベツとコーンどちらも甘みが強かったです。これでもう少しスープにパンチがあればさらに良かったのかなと思います。健康志向の商品なのでカロリーを増やす方面も塩分を増やす方面も難しいと思うので、今回ならスパイスをもっと効かせると良かったのかなと思います。それでも、価格を考えれば十分に満足できる一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加