「でかまる」のガッツリスタミナ味の商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる スタミナ旨辛醤油」。大盛カップ麺の定番「でかまる」シリーズの新商品です。大盛カップ麺のイメージにピッタリの「スタミナ旨辛醤油」で、見るからにおいしそうです。ガンガンとにんにくとラー油が効いているハードパンチャーに期待したいです。東洋水産の今年最後の新商品なので、しっかり今年を締めてもらいたいところ。とても楽しみな一杯です。



商品概要

品名:マルちゃん でかまる スタミナ旨辛醤油
メーカー:東洋水産
発売日:2017年12月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別210円
取得価格:税込225円(ローソン)

栄養成分表

1食134g(めん90g)あたり
エネルギー:594kcal(めん・かやく502kcal スープ92kcal)
たん白質:12.6g
脂質:31.4g
炭水化物:65.3g
ナトリウム:3.2g(めん・かやく1.0g スープ2.2g)
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.38mg
カルシウム:201mg



強いにんにくとラー油が特徴のスタミナ味

スープは「粗挽き唐辛子・ワケギ入り」の「チキンの旨味をベースにしたあっさりした醤油味のスープ」で、「がっつりとにんにくを利かせ、ラー油・ごま油の風味で、味にメリハリを出し」たとのこと。しょうゆベースのスープですがしょうゆの味は強くなく、主役はにんにくとラー油。かなり強力なにんにく味で、周囲の環境を考えて食べなければならないレベル。かなり思い切ったにんにく味です。これにラー油の辛さも強く効いていて、ピリ辛以上。まさに「スタミナ」味です。いやー素晴らしい。スタミナ味ときいて思い浮かべる味をそのイメージのまま、さらに強力にした感じで、私が考えていた以上にガツンとくるスタミナ味に仕上がっていました。仕事中の昼休みに食べるのはやめた方がいいレベルの、本当に強力なスタミナ味でした。おいしかったです。

「でかまる」のいつもの細めの油揚げ麺

麺は「なめらかで歯切れ良く、弾力のある麺」で、「オニオンとガーリックで風味を付け、スープとの相性を良くし」たとのこと。「でかまる」シリーズのいつもの細めで丸い切り口の油揚げ麺です。大盛商品としては他社の製品に比べて細い麺で、細い故に量が多く感じられます。今回のスープはかなりのハードパンチャーですが、今回の細い麺だと当然ながらスープのワンサイドなバランスになっています。でもこれで良いのではないかと思います。麺がまったく邪魔することなくスタミナスープの味を感じられ、スタミナ味を強調する構成となっていて良かったのではないかと思います。

ニラとフライドガーリックのパワフルなスタミナ具に2種類の肉

具は「ニラ、キャベツ、フライドガーリック、味付挽肉、味付豚肉」とのこと。具はなかなか賑やかです。スタミナ系らしい具であるニラとフライドガーリックはかなりの量が入っていて、ともに味の面でもスープのにんにく味を増強する役目を果たしていました。どちらもすごい存在感でした。肉は2種類入っていて、どちらも量はそこそこですが豚肉も挽肉もしっかり存在を感じられます。にんにくやニラだけではなく、きちんと肉にもこだわってきたのは好感持てます。スープはもちろん、具のかなりのスタミナ商品となっていました。しっかり作り込まれていてこういうの良いですね。徹頭徹尾スタミナ商品でした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
スープのにんにくとラー油はかなり強く効いていて、想像以上にスタミナラーメンでした。それに加えて具のニラとフライドガーリックもスタミナ感を増強させていて、かなりパワフルな一杯に仕上がっていました。いつもの「でかまる」の麺はスープに比して弱く、スープ一辺倒の構成でいっそうその強さが際立っていました。大盛商品にピッタリなすごいスタミナラーメンです。にんにくが強いので食べる場所だけは気をつけたほうが良いです。お休みの日に食べるのが良いと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加