オープン価格の大盛カップ蕎麦の決定版「貫禄の逸品」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 貫禄の逸品 揚げ玉そば」。「日清デカブト」シリーズと同じ大盛カップのオープンプライス商品「日清貫禄の逸品」シリーズの1つです。新商品というわけではないのですが、暮れも差し迫った中、年越しそばを何にするか考える上で有力な候補になると判断し、今回食べることにしました。スーパー等の店頭ではこの時期になるとかなり幅を利かせくる商品です。大盛タイプの上で100円程度で買えるカップ蕎麦となると、大手ではこの商品以外あまり候補がないのではないかと思います。果たしてどんな一杯なのでしょうか。



商品概要

品名:日清 貫禄の逸品 揚げ玉そば
メーカー:日清食品
発売日:2015年9月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(粉末スープ)
定価:オープン価格
取得価格:税込118円(イオン)

栄養成分表

1食110g(めん90g)あたり
エネルギー:501kcal(めん・かやく461kcal スープ40kcal)
たん白質:11.2g
脂質:22.3g
炭水化物:63.9g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく0.8g スープ2.1g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:156mg



強い個性は感じないがしょうゆとかつおのバランスの取れた関東風蕎麦つゆ

つゆは「ユズがほのかに香る、鰹だしを利かせた関東風つゆ」とのこと。しょうゆの強い蕎麦つゆで、しっかりしたかつおのだしが効いている関東風の味になっています。「ユズがほのかに香る」と説明されていますが、それほどゆずの香りを感じることはできませんでした。オーソドックスな関東風つゆといった感じで、特に濃かったり薄かったりせず、とりわけ大きな特徴も感じませんが、それ故に、関東風とはいえしょうゆの強い香りがダメという西日本の人でもそれほど違和感なく食べられる味なのではないかと思います。無個性な廉価大盛商品なり味と言ってしまえばそれまでなのですが、無個性ではあるものの安っぽい味という印象はなく、しょうゆとかつおのバランスのとれた悪くない味だと感じました。私は結構好きな味です。

細めでストレートな油揚げ麺のお蕎麦

麺は「まっすぐでのどごしの良いそば」とのこと。中細の油揚げ麺のお蕎麦で、日清食品らしくストレート麺なのが大きな特徴です。蕎麦の香りが結構強めで、今回のつゆと合わせると麺が前に出てくるバランスとなっています。麺の勝ち気味なバランスではあるものの、油揚げ麺臭が強くないため、つゆの味はしっかり感じることができます。何と言っても蕎麦で大盛というところに価値があり、麺が細めであることも相まって、かなりの食べ応えがあります。大晦日に何か食事をした後に食べるなら結構厳しい量かなと思います。食事として食べるべきものかと感じました。大盛タイプを除くどん兵衛や緑のたぬきでは得難い素晴らしい食べ応えです。

揚げ玉はつゆにこってり感を加えている

具は「揚げ玉、かまぼこ、ネギ」とのこと。揚げ玉は単なる揚げ玉ではなく、中におそらく七味唐辛子が入っているのではないかと思われ、香りの良い揚げ玉となっています。カップが大きいのでそこまでの量とは感じないものの、商品名通り具の主役を張っている存在感です。それほどつゆに油分がないので、揚げ玉がこってり感を出す大きな役目を担っていると言えます。他にはネギとかまぼこが入っていますが、かまぼこは1枚しか入っておらず、ネギもそれほど量は多くなかったです。100円程度で売られる大盛商品と考えれば十分な具の量かなと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
何と言っても100円程度で買える大盛麺のカップ蕎麦というところに大きな価値のある商品です。しっかり食べ応えがあり、そしてつゆがきちんと水準以上においしいため、お得感のある一杯と言えるでしょう。これは年越しそばの有力候補間違いなしですね。揚げ玉の量がそれなりに入っていてしっかり「揚げ玉そば」になっており、これはかなりコスパの高い商品です。満腹になるおいしい一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加