「EDGE」シリーズの新商品「チーズかけすぎチリトマト味ラーメン」

今回のカップ麺は、エースコックの「タテ型 EDGE チーズかけすぎチリトマト味ラーメン」。「驚き&やりすぎ」をコンセプトとした「EDGE」シリーズの新商品です。前回食べた「タテ型 EDGE 辛節かけすぎカレーうどん」と同時発売となっています。今回はチーズかけすぎのチリトマト味ラーメン。前回の「辛節」入れすぎに比べると味のインパクトは弱そうで、相当チーズを入れすぎなければ「やりすぎ」にはならないのではないかと思いますが、果たしてどんな味になっているのでしょうか。「辛節」がなかなかすごかったが故にハードルが上がっています。食べる順番逆にすれば良かったかな。



商品概要

品名:タテ型 EDGE チーズかけすぎチリトマト味ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2017年12月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(ふりかけ)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

栄養成分表

1食75g(めん60g)あたり
エネルギー:312kcal(めん・かやく255kcal スープ57kcal)
たん白質:7.3g
脂質:9.5g
炭水化物:49.4g
ナトリウム:1.9g(めん・かやく0.7g スープ1.2g)
ビタミンB1:0.21mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:158mg



チーズとトマトが調和の取れたスープで、「チーズかけすぎ」の印象はない

スープは「トマトや香味野菜の旨みが溶け込んだチリトマトスープ」で、「別添『ふりかけ』を入れることで、チーズのコクと香りが際立つインパクトのある味わいに仕上げ」たとのこと。トマト味のスープはそれなりにトマトの味が濃く、チリのピリ辛もきちんと感じられます。これにチーズが加わりますが、確かに「かけすぎ」というだけあってバランスとしてはトマトよりチーズが強くなるものの、バランスが崩れるほどではなく、きちんとチーズとトマトの調和が取れていました。前回「辛節」によってカレー味がよくわかんなくなったのとはだいぶ違います。逆に考えれば、チーズがトマトと調和が取れてしまっているために、「チーズかけすぎ」とはあまり感じませんでした。常識の範囲内の味に思えます。普通においしいチーズ入りチリトマトスープですが「やりすぎ」てはいないですね。

チーズとトマトのスープと好相性なヌードルタイプの中細油揚げ麺

麺は「スープと相性が良く、滑らかで歯切れの良い角刃のめん」とのこと。中細の油揚げ麺です。カップヌードルで使われている麺と似た雰囲気の平打ちの角麺ですが、カップヌードルに比べるとひと回り太い形状になっています。チーズとトマトでスープにしっかりパンチがあるため、油揚げ麺臭でスープの味を邪魔している感じはありませんでした。洋風スープなので、今回のヌードルタイプの麺はごくごく自然にマッチしており、スープと麺は好相性です。「EDGE」シリーズなので、麺の存在感をかき消すくらいのチーズのパンチが欲しかったところですが、良くも悪くも普通に麺の存在感はしっかり感じられてしまいます。

玉ねぎはスープの中でアクセントになっていた

具は「色調の良いねぎ、コーン、唐辛子、玉ねぎを入れ」たとのこと。前回の「辛節」の具と同様、具はそれほど充実していません。チーズを具の一部と考えれば致し方ないところなのかなとは思います。味でいちばん目立っていたのは玉ねぎで、チーズとトマトの強いスープの中にあっても、玉ねぎ独特の風味が力強くアクセントになっていました。ネギやコーンは量が多くなく、緑と黄色の色合いは良かったものの、それほど目立ってはいませんでした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「驚き&やりすぎ」をコンセプトにした「EDGE」シリーズの商品でしたが、今回はチーズとトマトの組合わせに「驚き」はなく、またチーズの量も「かけすぎ」「やりすぎ」ではないように感じました。「やりすぎ」というのは良い意味で調和が崩れているとか、バランスが取れていないということと考えられ、今回チーズはトマトと調和が取れていないほどたくさん入っているわけではなく、普通にチーズとトマトのバランスの取れたスープとして機能してしまっていたので、「やりすぎ」とは言えないと感じました。「EDGE」の商品コンセプトを考えればパンチ不足です。「EDGE」と考えなければ普通においしい一杯なんですけどね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加