マルタイの「ご当地シリーズ」の熊本ラーメン

今回のカップ麺は、マルタイの「黒マー油とんこつ熊本ラーメン」。またまた棒ラーメンでおなじみマルタイのカップ麺です。「ご当地シリーズ」というカテゴリの商品で、今回の「熊本マー油ラーメン」の他に、「長浜とんこつ博多ラーメン」と「焦がし葱入とんこつ鹿児島ラーメン」があるようです。「長浜とんこつ博多ラーメン」あたりは、前回食べた「博多長浜ラーメンカップ」と被るのですが、この「ご当地シリーズ」3品はオープンプライスの商品で、一応、今まで食べてきた「長崎ちゃんぽん」「高菜ラーメン(とんこつ)」「博多長浜ラーメンカップ」より下のカテゴリに位置づけされるシリーズのようです。正直、外見のカップだけではカテゴリに違いがあるのとか全然わからないです。今回の「熊本マー油ラーメン」は、今まで食べてきたマルタイの3品より安価なカテゴリの商品ということになります。スーパー等で100円程度で売られることが想定されているのだと思います。さてさてどんな味の一杯なのでしょうか。



商品概要

品名:黒マー油とんこつ熊本ラーメン
メーカー:マルタイ
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・マー油)
定価:オープン価格
取得価格:税込140円(爽快ドラッグ)

栄養成分表

1食76g(めん60g)あたり
エネルギー:366kcal(めん・かやく310kcal スープ56kcal)
たん白質:7.6g
脂質:18.7g
炭水化物:41.7g
ナトリウム:1.8g(めん・かやく0.4g スープ1.4g)
カルシウム:173mg



黒マー油の勝ったとんこつスープ

スープは「食欲をそそる『味』と『香り』が特徴の2種類のニンニクを絶妙にブレンドしたパンチのある豚骨スープ」で、「熊本ラーメンの特徴である、風味の強いニンニクを油で黒くなるまで炒めてすり潰した特製黒マー油付き」とのこと。ニンニクの香るとんこつスープで、とんこつ臭は特になくクセのない味ですが、別添の黒マー油を投入することにより、香ばしいニンニクと油のこってり感が付与されます。とんこつとマー油のバランスは圧倒的にマー油に傾いています。味に何か特徴的なものがあるわけではなく、廉価商品らしくどこにでもあるような味に終始しているように感じました。あの九州のマルタイ!だからと期待しない方が良いのではないかと思います。特に特徴のない、黒マー油の効いたとんこつスープでした。

上のカテゴリに使われている麺と変わらないソフトな油揚げ麺

麺は、中細の油揚げ麺です。他のマルタイカップ麺と同様、ソフトな食感の麺で、レポ済の「高菜ラーメン」など、上のカテゴリの商品と比べても品質は同じ麺なのではないかと思います。カテゴリ間で麺を差別化してはいないようです。油揚げ麺としてはそれほど主張の強くない麺のため、スープの、特に黒マー油が前面に出てくる構成となっており、スープの迫力をより強く感じることができて良かったです。熊本ラーメンの、とんこつラーメンとしてはちょっと太めの麺のイメージと同じような太さなのではないかと思います。

具はネギのみでいかにも廉価商品の様相

具は、ネギのみ。なるほど。スープもちょっと安っぽかったですが、具で「長崎ちゃんぽん」などの上のカテゴリのカップ麺とかなり差をつけているようです。ネギのみの具だと物足りないですが、100円程度の商品と考えれば納得できるものでもあります。さすがに他の廉価商品でももうちょっと充実しているとは思いますが、安いので割り切れる部分ですかね。ネギは細かいものがそれなりにたくさん入ってはいました。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
黒マー油の押し出しはさすがでしたが、全般的に見ればオープン価格の100円程度で売られている商品として一般的な品質ではないかと思います。とんこつスープはクセのないおとなしい味で、とんこつ自体の主張よりも、ひたすら黒マー油とあわせるためだけの味という印象でした。麺は上のカテゴリの商品と差のないものでしたが、具がネギのみなのは明らかに弱く、100円程度で売られていてもとりわけお得感を感じる商品ではないように感じました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加