東京京橋のみそラーメン専門店「ど・みそ」の再現商品

今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」。エースコックのお店再現もののタテ型カップ麺「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品です。「ど・みそ」は東京京橋にあるみそラーメンの専門店で、過去にもこのお店のカップ麺は、今回と同じエースコックからどんぶり型とタテ型で1度ずつ出ていました。実際のお店は結構な行列店だそうですが、過去のカップ麺ではお店の良さはイマイチ伝わってこなかったように思います。今回の商品は果たしてどうでしょうか。



商品概要

品名:一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん
メーカー:エースコック
発売日:2017年12月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込192円(イオン)

栄養成分表

1食97g(めん70g)あたり
エネルギー:390kcal(めん・かやく280kcal スープ110kcal)
たん白質:10.1g
脂質:12.9g
炭水化物:58.3g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.7g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.23mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:204mg



甘さのない濃いみそ味と花椒のパンチが特徴のみそ味スープ

スープは「複数種のみそをベースに、豆味噌の特徴を利かせた味噌スープ」で、「ガーリックやジンジャーの旨みに、花椒等の香辛料でアクセントを付ける事で、最後まで飽きの来ない味に仕上げ」たとのこと。豆味噌主体のみそ味で、白みそのような甘さは小さく、かなり濃い味且つキリッとした味のスープに仕上がっています。このお店の特徴である背脂の存在は、今回のスープからは強くは感じられませんでした。目立っていたのは香辛料で、特に花椒が強く効いており、ガーリックや生姜を含めてパンチのある味になっていました。ただみその甘さがないためか、多少塩けを強く感じる味にあっており、塩辛いものが苦手だと厳しい味かもしれません。私は前回レポした台湾まぜそばでも塩辛い味だと感じていたので、ひょっとすると私の舌がおかしいだけかもしれませんね。

濃いスープと相性の良い太い油揚げ麺。

麺は「しっかりとした噛みごたえのある角刃の太めん」で、「スープとの相性もよく、食べごたえのあるめんに仕上げ」たとのこと。エースコックのタテ型商品ではよく見かけるタイプの、太い油揚げ麺です。札幌みそラーメンのような縮れのある多加水麺という感じではなく、噛み応えのある縮れの小さい麺で、お店のラーメンを画像で見た感じだと形状はよく似ているように見えました。太麺で存在感のある麺ですが、今回スープがかなり濃いので、スープと麺のバランスはとても良かったです。この麺はみそ味のスープととても相性が良いように思います。

黒ごまやニラが面白い存在だったが存在感を示せていない

具は「程良く味付けした肉そぼろ、シャキシャキとした食感の良いもやし、色調の良いコーン、ニラ、香ばしい黒ごまを加えて仕上げ」たとのこと。今回の具の中では、お店でも使われている黒ごまとニラが面白い存在だと思いましたが、どちらも風味もので、今回の濃いみそ味のスープの中では存在感を発揮できていませんでした。黒ごまは結構たくさん入ってはいたのですが、香りを強調するならもっと量が必要だったのかもしれません。もやしはコーンもそれなりに入っているものの、際立った存在の具はなく、それならば黒ゴマかニラにもっと傾斜しても良かったかと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
豆味噌主体の濃いみそ味と花椒のパンチが特徴のスープで、濃い味が好きな方なら満足できるかと思いますが、ちょっと塩けが強くて塩辛いのが気になりました。もうちょっと塩けが抑えられていれば、花椒や黒ごまの味をさらにきちんと感じることができ、良さが引き出されたのではないかと思います。お店の特徴でもあり、最初に出ていたどんぶり型の「ど・みそ」カップ麺で存在感のあった背脂が消えているのも気になるところでした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加