焦がしにんにくを使用した「明星一平ちゃん」シリーズのカレーうどん

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん」。「明星一平ちゃん」シリーズの新商品で、今回は大盛油揚げ麺のカレーうどん。焦がしにんにくを加えたカレーうどんで、ちょっと斬新な感じがして興味があります。明星一平ちゃんのイメージにぴったりなイメージです。カレーとガーリックのマリアージュはどんな感じなのでしょうか。一平ちゃんらしいガツンとくる一杯に期待したいです。



商品概要

品名:明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん
メーカー:明星食品
発売日:2017年12月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・あとのせかやく・調味油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食112g(めん90g)あたり
エネルギー:499kcal(めん・かやく458kcal スープ41kcal)
たん白質:9.2g
脂質:21.9g
炭水化物:66.3g
ナトリウム:3.0g(めん・かやく1.0g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:168mg



豚ベースのカレー味のつゆで、焦がしにんにくの効きは弱め

スープは「豚だしの旨みをベースにカレースパイスを効かせた、濃厚でとろりとしたカレースープ」で、「焦がしにんにくオイルとビーフオイルを合わせた調味油を加えて、厚みのある味に仕上げ」たとのこと。とろみのあるカレー味のつゆです。カレーですがスパイス感は強くなく、辛さもほとんど感じません。普通のカレーの味といった印象です。また、カレーうどんらしい和風だしの味もなく、メインは豚の味でした。これに別添の焦がしにんにくのオイルが加わりますが、これもカレーのつゆの中で存在感を示すには至らず、ちょっと何を主張したいのかをイメージできない中途半端な味となっているように感じました。カレースパイスと焦がしにんにくがバチバチやりあってパンチのあるつゆを想像していたのもあって、今回のつゆはちょっと拍子抜けでした。おいしくないわけではないのですが、一平ちゃんらしくワンパンチ欲しかったところ。

太くて縮れのある大盛油揚げ麺で食べ応えがある

麺は「表面がしなやかでスープのりがよく、食べ応えがあるうどん」とのこと。平打ちで太めの油揚げ麺です。縮れが強いためつゆをよく拾い、つゆと麺のバランスは良かったです。大盛なので食べ応えもあり、これはかなり「明星一平ちゃん」らしい姿だと思います。太い油揚げ麺ではあるものの、合わせる相手が味の強いカレー味のつゆなので油揚げ麺臭はそれほど目立たず、きちんとつゆを立てているのも良いです。カレー味というのは、主張が強くて悪目立ちしてしまう油揚げ麺でも合わせやすいですね。麺はなかなか良かったのではないでしょうか。

ローストガーリックは商品名の「焦がしにんにく」を裏切っていない

具は「カレーうどんと相性がよい、きざみ揚げ」に加え、「ガツンとインパクトのあるローストガーリックスライスに、七味唐辛子とネギを組み合わせ」たとのこと。きざみ揚げは少し甘い味がつけられています。これはつゆとの相性がとても良いです。かなりたくさん入っているのもうれしいですね。ローストガーリックも結構たくさん入っていて、こちらは口に入れるときちんとガーリックの強さを感じられるため、商品名の「焦がしにんにく」を裏切らないものとなっていました。青ネギも香りと色で目立っていて、なかなか効果的な具だと感じました。具も素晴らしかったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「焦がしにんにく仕上げ」という割にはにんにくの強くないつゆは、スパイス感や辛さ、もしくは和風だしの強さでも特筆すべき点はなく、かなり物足りない印象。しかし、食べ応えがある上につゆとの相性の良い大盛麺、さらにはきざみ揚げやローストガーリックがよくできている具は素晴らしく、それなりにつゆの物足りなさをカバーできていたのではないかと思います。食べる前にイメージしていた、スパイスの強いカレーと焦がしにんにくがやりあってガツンとくるような味ではなかったので物足りなさは残るものの、きちんとおいしい一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加