ノンフライ麺で麺量120gの油そばの登場!!

今回のカップ麺は、エースコックの「驚愕の麺1.5玉 背脂入り油そば」。他社ではあまり見られない大盛ノンフライ麺「驚愕の麺1.5玉」シリーズの新商品です。今回は「油そば」で、汁なし麺の麺量は通常のカップ麺に比べて多くなるため、今回もいつもの「驚愕の麺1.5玉」の麺量90gより多い、120gとなっています。ただでさえ多いのにさらに多くなっているということです。前回のこのシリーズで「1.5玉+0.5玉」という商品が出ていましたが、+0.5玉しなくてもそれと同じ麺量ということになります。この麺量だけでも十分に価値のある商品といえると思います。さすが大盛カップ麺のパイオニア、エースコックですね。どんな一杯なのか楽しみです。



商品概要

品名:驚愕の麺1.5玉 背脂入り油そば
メーカー:エースコック
発売日:2017年12月4日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(調味たれ・かやく)
定価:税別240円
取得価格:税込256円(イオン)

栄養成分表

1食155g(めん120g)あたり
エネルギー:589kcal
たん白質:11.8g
脂質:15.7g
炭水化物:100.1g
ナトリウム:2.6g
ビタミンB1:0.49mg
ビタミンB2:0.43mg
カルシウム:326mg



豚脂やガーリックの効いたピリ辛のしょうゆだれ

たれは「肉感のあるポークエキスやガーリック等を加えた、チャーシューだれのようにほんのりと甘みのある背脂入りのしょうゆだれ」で、「豚脂による豚の甘みが食欲を掻き立て、最後までこってりとした味わいの油そばが楽しめ」るとのこと。しょうゆベースで背脂による豚脂の風味とガーリックの強さが特徴の油そばだれです。油そばらしく肉感の強い味に仕上がっています。こってり感は申し分なく、これに少し唐辛子の辛さがついていて、ピリ辛にもなっていました。酸味はそれほど効いておらず、酸味より辛味の方が強いです。これにメンマの味も加わるといっそう油そばらしくなったかと思いますが、そういう細かい味はなく、ちょっと大味な印象でした。

麺量の多さでたれの味が多少目立たなくなっている

麺は「しなやかな伸びと適度な弾力を併せ持った角刃のめん」で、「めんを大盛りにし、食べごたえ抜群に仕上げ」たとのこと。弾力がある中太の多加水麺です。さすが麺量120gというのは偉大で、超大盛タイプのカップ焼そばを除くとあまり感じたとのない食べ応えです。しかし、麺量の多さに比してたれの量が少なく感じられ、たれにお釣りがないために食べているうちにたれよりも麺の味が目立ってきてしまいます。たれにお釣りがないことで、麺の甘さが今回のたれの味の特徴である背脂の甘み、たれの肉感を少し消してしまっている印象を受けました。たれのこってり感よりも麺の食べ応えが目立ってしまい、たれの魅力が半減しているように思います。いつも私は麺の味が強くてスープの邪魔をする~~みたいな煩いこと書いていますが、今回はそうではなく、麺量の多さによってたれの量が不足している感じがするという状況でした。もっとも、私の舌がバカで濃い味しか受け付けないからという可能性も高いです。油そばならできるかぎりこってり濃い味で食べたいですよね?

麺量に比して具にはかなり不足感がある

具は「程良く味付けした肉そぼろ、メンマ、色調の良いなると、ねぎ、唐辛子を加えて仕上げ」たとのこと。麺量が120gで大量なので、どうしても具は相対的に貧弱に見えますが、今回の具は普通に少ないと思います。なるとはさすがに目立ちますが、それ以外の肉そぼろやメンマ、ネギなどは細かい上に量が少なく、存在感は希薄です。ノンフライ麺で麺量に最大限コストを割くとどうしても具はこんな感じになってしまうのかもしれません。ただそれでも税別240円の高価格帯に類する商品なので、カップのゴツさも踏まえてもうちょっと具が入っているイメージを持ってしまいます。メンマ好きの私としては、今回のたれとすごくよくあうメンマがもうちょっとしっかりしてくれていたら良かったと思いました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
何よりも麺量120gのノンフライ麺というところに価値を見出だせる商品かと思います。ノンフライ麺としてはあまり感じたことのない食べ応えがあり、食後の満足感が非常に大きい一杯となっています。麺量に対して、たれや具の量のバランスが取れていな印象を受けましたが、麺量の多さで価値の最大化を図った商品なので、上を見れば限りがないのかも知れなせん。今後このシリーズにノンフライ麺の焼そばが登場することに期待したいです。今回は食べ応えに満足できる一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加