「ご当地鍋」と「太モチカドメン」をあわせたスーパーカップ

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋札幌編 かに鍋風みそラーメン」。「スーパーカップ」シリーズの新商品です。冬の鉄板である鍋メニューを題材とし、新開発の「鍋で煮込んだような太モチのカドメン」をあわせた商品となっています。今回は「ご当地鍋」として、博多の「水炊き風塩ラーメン」と札幌の「かに鍋風味噌ラーメン」が同時発売されていて、まずは「かに鍋風味噌ラーメン」の方から食べてみたいと思います。エースコックがこの商品のために麺を新開発した新商品なので、食べるのがとても楽しみです。どんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋札幌編 かに鍋風みそラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2017年12月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別200円
取得価格:税込212円(セイコーマート)

栄養成分表

1食131g(めん90g)あたり
エネルギー:490kcal(めん・かやく384kcal スープ106kcal)
たん白質:10.7g
脂質:16.8g
炭水化物:74.0g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく1.0g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.39mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:276mg



濃いめながらやわらかいみそ味にカニの風味が効いたスープ

スープは「ポーク・チキン・カニをベースに北海道産味噌で仕上げたかに鍋風味噌ラーメンスープ」で、「香辛料がカニの旨みとよく合い、最後まで飽きのこない一杯に仕上げ」たとのこと。濃いめのみそ味のスープです。エースコックのみそ味のスープはたいがい、赤味噌メインのキリッとした味なんですが、今回は北海道産味噌を10%使用していて、白味噌のやわらかさを感じます。今回の目玉のひとつであるカニは、香りとしては強めに効いていて、味ではほんのりと存在を示しています。鍋らしい臨場感があまりないので、「かに鍋風」なのかは少し微妙なところではあるものの、そこは置いておいて単にラーメンのスープと考えるなら、みそラーメンのバリエーションとして大いにアリでした。エビを使ったみそラーメンが札幌ではすっかり定着しており、同じ甲殻類のカニでも当然ながらみそ味と親和性の高さが見て取れます。特に香りの良さが際立っていて、食後も部屋にカニの匂いが充満していました。

いつもの「カドメン」より太い麺で噛み応えは健在

麺は「しっかりとした弾力があり、口の中で存在感のある太モチのカドメン」とのこと。太い油揚げ麺です。スーパーカップのいつもの「カドメン」よりひと回り太く、横に広い形状となっています。形状は変わっても「カドメン」らしい噛み応えは健在で、カドメンファンの方なら文句ないデキの麺だと思います。今回は鍋を題材としている商品ということで、「鍋で煮込んだような太モチのカドメン」となっていますが、鍋で煮込んだ麺はこんなに噛み応えはないと思うので、ちょっと鍋のイメージとは違うのかなと感じました。また、カドメンらしく麺の主張が強いため、濃いみそ味との相性は良いものの、カニの風味を少し消してしまっている印象でした。お店のえびラーメンでも風味の持続はとても難しいので、カップ麺ならなおさら難しいのかもしれません。

かに風かまぼこがたくさん入っていた

具は「キャベツ、彩りの良いねぎ、かに風かまぼこ、人参を入れ」たとのこと。さすがに本物のカニは入っていないです。かに風かまぼこを使用しているのはある意味きちんと「かに鍋風」を体現しています。かに風かまぼこは結構量が入っていて食べ応えがありました。ちょっとやわらかめでふわふわした食感なので、本物のカニっぽくはなかったです。キャベツなど野菜類はそこそこの量で、そんなに目立ってはいなかったです。豆腐とか入っていると鍋っぽくなるのではないかと思いますが、実際のかに鍋を食べたことがないので、豆腐を入れるとかに鍋っぽくなるのかはよくわかりません。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
かに鍋らしいかは意見の分かれるところかと思いますが、カニ風味の付いたみそラーメンと考えるならば、とてもおいしいスープでした。太い麺にすることで鍋で煮込んだ麺の再現を狙ったものの、「カドメン」らしく噛み応えが強いので、あんまり鍋で煮込んだ雰囲気は出ていなかったように感じました。また、カニの風味を活かすなら麺はもうちょっと細い方が良かったかなとも思います。スープは★5、スープと麺の相性や鍋らしさも考慮して★4としました。カニのスープがおいしい一杯でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加