九州即席麺の雄、棒ラーメンでおなじみ「マルタイ」の「高菜ラーメン」

今回のカップ麺は、マルタイの「高菜ラーメン(とんこつ味)」。前回、九州佐賀県のサンポー食品の高菜ラーメンを食べたので、今回は同じ九州は福岡県のメーカー、マルタイの高菜ラーメンを食べてみたいと思います。両社がライバル関係にあるのは想像に難くなく、実際、九州の即席麺メーカーで両社はかなりドンパチとシェアを競い合っているようです。私のような九州外の人間から見ても、九州物産展等で見かける即席麺は、たいがいこの両社か熊本の五木食品かといった感じです。地場メーカーが元気なのは羨ましい限り。マルタイはカップ麺よりも棒ラーメンで全国的に名を轟かせており、サンポー食品や五木食品と比べても知名度では頭一つ抜けているのではないかと思われます。棒ラーメンは大好きで、たまに食べたくなって買うことがあります。さてさてそんなマルタイの「高菜ラーメン」。サンポー食品の高菜ラーメンとはどう違うのかに着目して食べてみたいと思います。



商品概要

品名:高菜ラーメン(とんこつ味)
メーカー:マルタイ
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・調味油・辛子高菜)
定価:税別180円
取得価格:税込194円(爽快ドラッグ)

栄養成分表

1食98g(めん68g)あたり
エネルギー:411kcal(めん・かやく363kcal スープ48kcal)
たん白質:8.9g
脂質:19.7g
炭水化物:49.6g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく1.0g スープ1.3g)
カルシウム:216mg



後味にとんこつ感のあるスープ

スープは「ポークエキスをベースにした奥深い味わいの豚骨スープ」とのこと。野菜の甘みがあるサラッとしたあっさりめのとんこつスープです。味にクセはないですが、後味にとんこつ感があるのが大きな特徴です。前回食べたサンポー食品の高菜ラーメンに比べてしっかりとんこつの存在を感じられ、きちんととんこつスープです。サンポーで感じたスパイス感はなく、具のゴマの香ばしさと後味のとんこつの存在感で、価格を考えるととんこつらしい本格的な味に仕上がっていました。これはおいしいスープですね。この価格帯でこのとんこつ感はちょっと初めて食べたかもしれません。同じ価格帯で同じとんこつ味の「高菜ラーメン」でも、マルタイとサンポー食品ではだいぶ違うことがわかります。

中細でソフトな油揚げ麺

麺は「コシのある細めん」とのこと。中細の油揚げ麺です。マルタイの他商品で使われている麺と同じタイプでしょうか。やわらかめの食感が特徴で、サンポー食品の麺に比べるとソフト、且つ油揚げ麺臭が前に出てきません。サンポー同様こちらも多少縮れ麺なので、The・とんこつラーメンの麺という感じではないですが、色が白いことも含め、比べるとこちらの方がとんこつ麺らしさがありました。サンポーの麺同様、こちらの麺も味付けがほとんど施されておらず、麺だけ食べると他社の油揚げ麺のような別の味はせず、ほぼ麺の味だけです。それほど主張してくる麺ではないため、今回のあっさりめのスープとのバランスはよく取れていました。

サンポー食品に比べて量は少ないが辛さとゴマ油の強い「辛子高菜」

具は「ピリッと味わい深い九州産真空パック詰め辛子高菜」と、コーン、ねぎ。具の構成は前回のサンポー食品の高菜ラーメンとまったく同じです。生の辛子高菜はサンポー食品のものと比べると量は少ないですが、味付けはむしろこちらが濃く、スープと混ぜていくととんこつラーメンというより高菜ラーメンの様相になるのも共通。辛みが強くゴマ油の風味も強めで、サンポー食品のシャキシャキ感が特徴の辛子高菜と比べるとだいぶ違う辛子高菜と言えます。私は今回の辛子高菜の方が好きですね。いかにもご飯とよくあいそう。他にネギとコーンが入っていますが、どちらもサンポー食品と比べて量が多いです。ネギは色味でかなり目立っており、コーンは粒が大きいため食感で目立っていました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
スープの後味に鎮座するとんこつ感が素晴らしく、この価格帯としては珍しいとんこつスープでした。このとんこつ感はなかなかお目にかかれません。基本あっさりスープなので、辛子高菜をあわせると高菜スープになってしまうものの、とんこつの後味はお見事です。辛子高菜は味付けが濃く、辛さとゴマ油の風味を強く感じられておいしかったです。前回食べたサンポー食品の高菜ラーメンと比べると、とんこつらしいスープを味わいたい、濃い高菜が好みならマルタイ、辛子高菜の量の多さやサンポー食品らしい味わいを楽しみたいならサンポーの高菜ラーメンといった感じでしょうか。どちらもおいしい一杯でしたが、ここでの評価はしっかりとんこつラーメンらしさが出ているマルタイ高菜ラーメンを上位と見ます。おいしかったです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加