「マイフレンド」でおなじみの大黒「ビックシリーズ」の担々麺

今回のカップ麺は、大黒食品工業の「ビック 担々麺」。「マイフレンド」でおなじみの大黒食品「ビックシリーズ」の商品です。このブログは基本的にコンビニに売っているカップ麺を中心に食べているので、スーパーメインで売られている大黒食品の商品にはなかなか手が回らないのですが、今週は新商品が少なく、そしてたまたま行ったダイソーにこの商品が売っていたので食べてみることにしました。麺量が85gなので90gの「スーパーカップ」や「ごつ盛り」に比べるとちょっとだけ少ないですが、大盛商品に分類される商品です。



商品概要

品名:ビック 担々麺
メーカー:大黒食品工業
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(かやく入り粉末スープ・特製調味油)
定価:税別180円
取得価格:税込108円(ダイソー)

栄養成分表

1食104g(めん85g)あたり
エネルギー:493kcal(めん・かやく436kcal スープ57kcal)
たん白質:9.8g
脂質:22.8g
炭水化物:62.2g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく0.7g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.13mg
ビタミンB2:0.17mg
カルシウム:199mg



粒ゴマの香ばしさとラー油の辛さが特徴の担々スープ

スープは「ポークエキスとコクのある胡麻たっぷりのスープにアクセントに花山椒の香りを効かせた、風味豊かな本格特製担々麺スープ」とのこと。みそベースの担々麺スープですが、それほど強いみそではなく、しょうゆの味も感じられます。練りゴマは入っていないようで、担々麺のスープとしてはサラッとした味わいですが、粒ゴマが結構たくさん入っていて、香ばしさがあります。また、別添のラー油を加えることで、辛さと香ばしさが増強されています。辛さは上位のピリ辛といった感じでそれなりにきちんと辛いです。「花山椒の香り」と書かれていますが、こちらはそれほど強くは感じられません。さすがにフルプライスの他社商品と比べてしまうと厚みのない物足りない味の担々スープではあるものの、粒ゴマの香ばしさとラー油の辛さで担々麺としての体裁をきちんと整えていました。価格を考えると満足できる味なのではないかと思います。

縮れのある細めの油揚げ麺

麺は「担々スープと相性のよい、しこしこ細麺」とのこと。中細で縮れのある油揚げ麺です。「スーパーカップ」の「カドメン」や「ごつ盛り」担々麺の麺と比べると細い麺で、今回のスープと合わせると多少スープが勝ち気味で、スープの味を強く感じられる良いバランスとなっています。スープのラー油やゴマの影響で油揚げ麺臭もそれほど目立っておらず、麺とスープの相性はなかなか良いのではないかと思います。汎用麺で特徴的な部分は特にないものの、この手の商品では麺が油揚げ麺臭で悪目立ちしてスープの足を引っ張ってしまっていないのがとても大事なことだと思っています。

細かくて量の少ないそぼろ肉やネギ

具は「フリーズドライ製法の『そぼろ肉』『わけぎ』と彩りの良い『レッドペッパー(赤パプリカ)』入り」とのこと。具はかなり物足りないです。肉もネギもパプリカも非常に細かく、しかも量は少ないです。大盛の廉価商品と考えると具にコストが回らないのは理解できるのでしょうがないことろでしょうか。価格帯でライバルとなるだろう東洋水産の「ごつ盛り」や日清食品の「デカブト」、そしてスーパー等のPB商品などと比べても、具は物足りない感じがします。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
定価180円の商品ですが、このシリーズの商品が定価で売っているのを見たことがないので、おそらくは100円程度で売られることを想定している商品と思われます。100円程度で買うならば、大手の廉価大盛商品やPB商品とともに選択肢に入れて良い商品かと思います。スープには厚みはないものの、粒ゴマの香ばしさとラー油の辛さはしっかりしており、きちんとおいしいスープです。麺もスープの邪魔をしていないため、100円くらいで買うならばしっかり満足できる商品でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加