「田中商店」のトッピングメニュー「赤オニ」を入れた状態を再現した商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 旨辛濃厚豚骨」。東京都足立区にあるとんこつラーメンの名店「田中商店」の一杯を再現した商品です。東京濃厚とんこつラーメンの老舗としてあまりに有名ですよね。いちばん好きなラーメン店かもしれません。今回は田中商店のトッピングメニューのひとつである「赤オニ」をラーメンに入れた状態を再現したとのこと。「赤オニ」とは「唐辛子等で甘辛く仕上げた挽肉」で、田中商店がまだ環七沿いの梅島陸橋のところにあった時からあるトッピングメニューです。私も何度か食べてみましたが、ラーメンに入れるよりもごはんにのせて食べる方が好みでした。何度か食べた後は注文しなくなりましたが、移転後も多くの人が「赤オニ」注文しているを見ました。息の長い人気なんですね。



商品概要

品名:マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 旨辛濃厚豚骨
メーカー:東洋水産
発売日:2017年11月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込213円(イオン)

栄養成分表

1食101g(めん70g)あたり
エネルギー:472kcal(めん・かやく353kcal スープ119kcal)
たん白質:17.7g
脂質:23.2g
炭水化物:48.1g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.7g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:208mg



とんこつ感が増したように感じる「田中商店」のスープ

スープは「濃厚でとろみのある豚骨スープに、別添スープで更に濃厚感を演出し」、「カイエンペッパーなどの唐辛子を加え、同店『赤オニ』の辛味を再現し」たとのこと。とんこつ臭を感じる濃厚なとんこつスープです。タテ型油揚げ麺商品のスープとしてはかなりよく頑張っているとんこつスープで、なんだか前の「田中商店」カップ麺のスープよりもとんこつ感がアップしているように感じます。今回は「赤オニ」を再現した辛味が加わって多少の辛さを感じるもののそんなに辛くはないです。ピリ辛以下だと思います。後述する挽肉とこの辛味をあわせて「赤オニ」を再現しているのですが、スープ方面からはそれほど「赤オニ」の味が加わった感じはなく、いつもの「田中商店」のスープに多少辛味がついた程度でした。飲み応えあるとんこつスープでおいしかったです。

ウェーブのかかった細めの油揚げ麺

麺は「硬く歯ごたえある極細の角麺」とのこと。細めの油揚げ麺です。細さは良いのですが、かなり強くウェーブがかかっているため、あまりとんこつラーメンの麺という雰囲気はありません。同社のとんこつラーメン「ハリガネ」シリーズでも使われる、いつもの東洋水産流のとんこつラーメンの麺ですね。油揚げ麺臭がそれなりにあるものの、濃いスープの中にうまく調和しており、油揚げ麺臭が悪目立ちしている感じはなかったです。ストレート形状にならない限りとんこつラーメンに近づくことはないと思いますが、油揚げ麺ならこれはこれで悪くないのではないでしょうか。

FD使用による挽肉のやわらかさと、肉の味が染み出した感じが再現性高い「赤オニ」

具は「FD肉そぼろブロック、ねぎ」とのこと。「赤オニ」を再現する挽肉は東洋水産お得意のFDブロック。乾燥具では再現の難しい、やわらかい挽肉の食感を見事に再現できています。これはホントFDならではですね。この挽肉の味がスープに染み出しており、スープがいつもより肉感の強い味になっていました。実際「赤オニ」をラーメンに入れても同じ感じになるので、これは再現性が高いです。私がお店で「赤オニ」を注文しなくなった理由は、この肉の味がとんこつスープの邪魔をしていると感じたから なんですが、その時の記憶がかなり鮮明に蘇ったので、再現性は間違いなく高いと思います。挽肉が入った影響か、前は入っていたキクラゲがなくなってしまったのはちょっと残念。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
「田中商店」と東洋水産のタイアップ商品、相変わらずスープのとんこつ感にこだわったデキとなっており、これは素直においしいです。ここまでとんこつ臭を感じるカップ麺はそうそうなく、それをタテ型油揚げ麺でやるんだから大したものだと思います。今回トッピングの「赤オニ」入りを再現した一杯でしたが、辛さはあまりなかったものの、肉の旨味がスープに溶け出した感じは再現性が高かったです。そのうちこのスープのとんこつ感を活かしてどんぶり型ノンフライ麺の商品も出してもらいたいものですが、東洋水産は今のところストレート麺の技術を見せたことがないんですよね。田中商店カップ麺だけのためにストレート極細麺を開発して欲しいです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加